スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

癒し系♡

ファイル 2195-1.jpgファイル 2195-2.jpgファイル 2195-3.jpgファイル 2195-4.jpgファイル 2195-5.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
お昼休憩のとき、お弁当を食べようと事務所の冷蔵庫を開けたら、
お弁当が入っていなかった ちゃだ です…o(T^T)o
(訳:自宅の台所にお弁当を忘れてきた…)

そんな傷心の ちゃだ の心を癒してくれるのは、
最近ビジターセンターにやってきたこの子…

ホシホウジャクの幼虫ちゃん♡

先日、ちゃだ のイモ虫好きを知っている水族館のスタッフが、
道に落ちていたので…とビジターセンターまで持ってきてくれました^^
しかも私が好きな緑色~♡

久々のイモちゃんがいる生活!(職場ですが…)
動きが可愛くて可愛くて、ずーーーっと見ていても飽きません(笑)
できれば持ち帰って、家でも眺めていた~い(*´ω`*)♡
ぷにぷにの感触にも癒されます♡

でも一番のお気に入りは…なんと言ってもその食いっぷりの良さ!!
これだけ食べてくれると本当に気持ちがイイ~♪
モリモリ食べている姿は、本当に見ていて飽きません(笑)

写真は
①ホシホウジャクの幼虫
 しっぽ(尾角)がある方がおしり~
②物音がすると、この状態でカチーンと固まります
 葉っぱになったつもりでやり過ごそうという魂胆でしょうか…?
③頭をチョンっと触ってみると、ムギュッと体にめり込みました(笑)
④朝一にごはん(ヘクソカズラ)を投入
⑤1日でこうなります
 素晴らしい食いっぷり!

たぶん、どのお宅にもいます(*^_^*)

ファイル 2194-1.jpgファイル 2194-2.jpgファイル 2194-3.jpg

朝、事務所の電気をつけると・・・
いました!
壁に「アシダカグモ」が張り付いていました。
驚かせると隠れてしまうので、そ~っと近づき撮影しました。
写真を撮ると、すぐに見当たらなくなってしまい…残念(>_<)

それにしてもカッコイイですね。
もふもふの毛も8個の眼もしっかり写ってます!
たぶん、これが苦手な人も多いはず…

怖い!気持ち悪い!と思う方もいるでしょうが、
この虫、夜中にこっそりとゴキブリやハサミムシなんかを捕って食べてくれているんです。
益虫なんです。(この言い方も人間サイドの勝手な考え方ですが)
もし、自宅で見つけたら、見なかったことにして一緒に住んでみてください。
人間には何も悪さはしないので。
いつか、蜘蛛の糸で助けてもらえるはず…
あ、アシダカクモは糸出さなかったですね。(にまめ)

九十九島自然教室へようこそ(^_^)

ファイル 2193-1.jpgファイル 2193-2.jpgファイル 2193-3.jpg

最近、職員の駐車場にたくさんのクサギの花が咲いていて、帰りの時間になると甘い香りが漂って、
とても癒されている はなです。

さて、夏休みに入ってから、学童クラブや町内の児童会など、いろいろな施設の方々に利用していただいています。
九十九島の自慢話をたくさんすることができて喜んでいるビジターセンターです(^O^)

今週も、いくつかの団体に来ていただき、九十九島のおはなしを聞いてもらいました。
いろいろな方に九十九島のことを知ってもらう機会があるのは、嬉しいことです(*^_^*)
今日は、最近調査などで撮った生き物たちの動画も見てもらいました。
九十九島の魅力をもっと知ってもらうために、さらにいろいろな材料を集めていきたいなぁと思っています。

PS:夏休みももうすぐ終わりですが、ビジターセンター館内では、「わくわく探検シート」実施中です。
今日も、たくさんの子どもたちがクイズに答えるために館内を探してくれました♪
夏休み限定企画です!!
ぜひ、お越しくださ~い(*^_^*)

①いい香りのクサギの花です。
②よく話を聞いてくれました。
③「わくわく探検シート」です。
 ぜひ、館内に遊びにきてくださ~い(^_^)

隠居岳に登ってきました(*^^)v

ファイル 2192-1.jpgファイル 2192-2.jpgファイル 2192-3.jpgファイル 2192-4.jpgファイル 2192-5.jpg

オリンピックも終盤、夏休みも残すところあと10日あまりになってしましましたね(>_<)
パッキーの中3の受験生もそろそろ危機感を感じてきたようで、昨日は久しぶりに机に向かっている姿を見ました(^_^;)
みなさん、宿題は順調ですか~?

先日、現在佐世保で一番高い山、国見山に登ってきましたが、今日は平成の大合併までは佐世保で一番高い山だった「隠居岳(かくいだけ 669m)」に登ってきました(^^)/
次期企画展の取材のためです。

写真①
隠居岳の麓にある「ウォーカーズパーク」に車を停めて、いざ出発!
ウォーカーズパークはキャンプやバーベキューもできる、子ども連れには嬉しい施設です。

写真②
登山口からきれいに草刈りをしてある歩道を抜け、森の中へ。ここから後ろを振り返ると、佐世保湾と大村湾がきれいに見えますよ(*^_^*)

写真③
山道を進み、展望所に寄って約30分、隠居岳の山頂に着きました~\(^o^)/
残念ながら周りの木々が生い茂り、眺望は360度見渡せるわけではありませんでしたが、吹き抜ける風が涼しくて気持ちよかったですよ(*^_^*)

写真④
山頂で休憩して今度は反対側の八天岳方面へ降り、上宇土バス停を目指しました。
降りはじめるとすぐ、ゴツゴツした大きな玄武岩の岩が転がっていて、火山の痕跡をうかがい知ることができます。
石器時代の住居跡だとか、逃げてきた平家の隠れ家があったとか、いろんな伝説が残っています(隠居岳の名前の由来だそうです)。

写真⑤
途中、クワガタやキマワリ、シマヘビなどに出会いました。
そして何よりもビックリしたのが、帰ってきて服を着替えると、靴下にマダニがくっついていました(>_<)

この季節、山に涼を求めてみるのも良いかもしてないですね。
比較的歩きやすいコースですので家族連れにもオススメです(^^)/
でも服装と装備は気を抜かず、しっかりと準備をしてから行きましょう!

見~~っけ^^♪

ファイル 2191-1.jpgファイル 2191-2.jpgファイル 2191-3.jpgファイル 2191-4.jpgファイル 2191-5.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
毎日汗だくで汗臭い ちゃだ です(汗)
もうちょっと女子力高い香りを振りまきたい…(ノд-。)クスン

さて、今日も午前中 にまめさん と一緒にうみかぜ広場まで行って、
汗だくになってまいりました^^;
来月の九十九島自然教室の下見で行ってきたのですが、楽しい発見がたーーくさん♪

ビジターセンターでは、冬場は野鳥ブームでしたが今は昆虫ブームまっただ中!
先日の子ども九十九島サロンで西澤先生のお話しを聞いて、
さらにいろんなものを見る目が「昆虫モード」になっています(◎д◎)
今日もいろんなものを見つけてきましたよ~^^

写真
①キマダラカメムシの幼虫
 生まれたての姿とも、成虫の姿とも全然違う!
②ジョロウグモもだいぶ大きくなってきました
 オスとの同居が始まった巣も多く見られました
③木の下の芝生にコロコロとたくさん落ちていました
 たぶんイモムシちゃんの糞…残念ながら姿は見えずでした^^;
④ヤマザクラの木にアリの巣発見!
 アリがせっせと何かを運び出しています
 お引越しでしょうか…?
⑤運び出しているものを持ち帰って、拡大してみてみると…
 アリの蛹!!
 調べてみると、アリの中には別のアリの巣を襲って蛹や幼虫を奪い、
 自分の巣で働きアリとして働かせるものもいるとか…
 もしかすると、略奪現場に遭遇してしまったのでしょうか(´□`;)

蛹を運び出している動画はコチラ↓
https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/publishing_tools/?section=VIDEOS&refSource=video_upload_notif¬if_t=video_processed¬if_id=1471584674355732

夏の一日!

ファイル 2190-1.jpgファイル 2190-2.jpgファイル 2190-3.jpgファイル 2190-4.jpgファイル 2190-5.jpg

 こんにちは、今日一日ビジターセンターでの研修をさせて頂きましたこなんと言います!(`・ω・´)
 今日は、遊覧船パールクイーンでのボランティアガイドが6000回を越えたことの取材に同行させていただきました!!
船に乗られたお客さま方への丁寧な配慮と飽きさせないそのトークによるガイドが終わると多くの方が拍手をしていました!これからも是非よろしくお願いいたします!(^_^)
 さて、午後からはカノコユリの調査です。もう花が枯れてしまったものの、どこにどれだけの数が生息しているのかを確認してきました!!
岩によってできた急な斜面や多くの植物の陰に隠れていたものなどもあわせて今日は15個以上見つけることができました。今後も調査を続けていきたいと思います!
 また、調査した地域には淡島神社と龍神様の像があり、調査後にお参りをさせて頂きました。龍神様の横から望める景色は素晴らしく、隠れた絶景ポイントにも入るように感じます(`・ω・´)
 淡島神社のくぐれば願いがかなうという小さな鳥居は、残念ながら私にはくぐることができませんでした(´・ω・`)

カノコユリ調査で

ファイル 2189-1.jpgファイル 2189-2.jpgファイル 2189-3.jpgファイル 2189-4.jpgファイル 2189-5.jpg

今日はカノコユリの調査で相浦の港の中へ入って行きました。
風が強くてボートで着岸して上陸するのもなかなか難しい日でした。

残念ながらカノコユリの花はなく、葉の形などで見分けるので難しくなってきました。

魚市場を沖から見ると、向こうに愛宕山が見えてこのようになります。
大崎半島は海岸が崖になっていて地層がはっきり見ることができます。
矢壺島は、大正時代には海水浴もされていたようですが、今では発電所の大きい煙突のすぐ近くにあり、砂浜は残っていますが、今は誰もいません。
調査の途中で白いモフモフしたものがたくさんくっついた木がありました。
これって何でしょう?菌類のように見えますが、どなたかご存じな方がおられたら教えてください。(伝馬屋)

出てきた!!(◎o◎)

ファイル 2188-1.jpgファイル 2188-2.jpgファイル 2188-3.jpgファイル 2188-4.jpg

先日、鹿子前町のEさんがまた面白いものがあったよ~と、
泥で作ったハチの巣を持ってきてくれました(*^_^*)
ハチがこの巣の中に卵を産んで、その幼虫の餌のためにイモムシを
捕まえて入れているらしいのです。
まだ巣に穴が開いていないから、もうすぐ成虫が出てくるかもねぇ(^^)と楽しそうに教えてくれましたが、
ハチが出てくるのは、ちょっと怖いな…と思っていたところ、

今日、成虫が出てきました!!
午前中に、にまめさんが「あ!!」と気づいた時には、もう飼育ケースの中を飛んでいました。
ちゃんと、巣に穴が開いているので、やっぱりこの中から出てきたようです。
ケースに入っていてよかったぁ(^_^;)

巣の中がどうなっているのかも気になり、ちゃださんに開けてもらいました。
結構固くて、しっかりした作りになっていました。
もしかしたら、まだいるかもと思っていましたが、この巣には一匹だけだったようで、さらに出てくることはありませんでした。
まだまだ新しい発見がいっぱいで、目を丸くしている はなでした。

①この穴から出てきたみたいです!!
②③目が大きくて、よく見ると、ちょっとかわいいかも。
④巣の中はこんな風でした。

成功したのに・・・残念な感じ!?

ファイル 2187-1.jpgファイル 2187-2.jpgファイル 2187-3.jpgファイル 2187-4.jpg

先日、閉館時間近くにスゴイ拾いものをしました。
あ、セミの抜けがら・・・
ん、ん、あー動いてる!
幼虫だ(^O^)/
羽化する瞬間が見られる!そうだ、ビデオで撮ろう!
と、プラケースを抱え意気揚々と帰宅しました。

お風呂に入って、夕ごはんの支度をして、さあ撮影の準備をしようかなぁと、見てみると…
淡いエメラルドグリーンの成虫がすっかり出てきてしまってました(@_@;)
薄暗い玄関に置いていたので早く出てきてしまったのか、
夜8時にはもう羽化が始まるのか、
真夜中に出てくると思い込んで油断したことにかなり後悔しました。
今シーズン、まだ見られるかも…と、毎日きょろきょろしながら帰宅しています。(にまめ)

①すっかり出てしまってたところを発見
②羽が色づきはじめました
③④抜けがらはここに

秋の気配がちらほらと・・・

ファイル 2186-1.jpgファイル 2186-2.jpgファイル 2186-3.jpgファイル 2186-4.jpgファイル 2186-5.jpg

暑い真夏の天候が続いていますね。雨が一滴も降りません・・・(T_T)
先日の休みの日、昼間あまりにも暑かったので、昼過ぎから東彼杵町にある龍頭泉に行ってきました。涼しい渓谷を歩いたり川魚を捕まえたり、「涼」と「遊」の両方を満喫できました\(^o^)/

さて、今日は突然某テレビ局が「夏休みわくわく探検シート」の取材に来ました。うみかぜ広場コースのクイズにアナウンサーの方が挑戦し、ちょっと苦戦していたようです(^^)

その後パッキーはうみかぜ広場を巡回しました。
クモの巣がたくさんあり、よく観察してみると面白いことにたくさん気がつきます。
夏の花の代表ともいえるハマボウやカノコユリはもう花がありませんでした。
替わってクサギやセンニンソウの白い花が咲いていたり、トベラやイヌビワ、カラフルなノブドウが実をつけていました(イヌビワは花嚢)。

まだまだ暑い日が続いていますが、植物や動物は夏から秋に向けて少しずつ衣替えしているようです。
夏の終わりのうみかぜ広場を観察してみるのも面白いですよ(^^)/

写真① 嫌いな人が多いクモの巣ですが、よく観察してみると面白いことにいっぱい気づきますよ。パッキーはよく小さい落ち葉をクモの巣に引っかけて遊びます。餌が引っかかったと思って急いで駆け寄ったきたクモが落ち葉だったと気づくと、面倒くさそうに落ち葉を巣から外し、元の定位置に戻っていく姿が何とも面白いです(^^)
脱皮殻もたくさん付いていました。
写真② イヌビワの花嚢や
写真③ トベラの実、
写真④ カラフルなノブドウの実もたわわに実のっていました。
写真⑤ センニンソウもいっぱいです(*^_^*)

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.