スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

へたっぴー

ファイル 2390-1.jpgファイル 2390-2.jpgファイル 2390-3.jpgファイル 2390-4.jpgファイル 2390-5.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
朝から野鳥調査に出て、体の芯まで冷え切ってしまった ちゃだ です…ブルブル(o+д+o)寒ッ

寒かったけど、今年初ウグイスのさえずりを聞くことができました^^
でも、まだまだへたっぴー(笑)
今からだんだん上手になっていくのを聞くのが楽しみな ちゃだ でした(*^-゚)/♪

写真は
①九十九島に日が昇り始めました
②カワウが飛び立ったところをパシャリ☆
③④先月の調査に引き続き、枕島の小さな砂浜には
 イソシギ、ヤマガラ、イソヒヨドリと鳥たちが集まってきていました
 なにか余程のどごちそうがあるのでしょうか…!?
⑤確認できた鳥をみんなで確認しながら記録します

春はすぐそこまで来てそうです(*^_^*)

ファイル 2389-1.jpgファイル 2389-2.jpgファイル 2389-3.jpgファイル 2389-4.jpgファイル 2389-5.jpg

ぽかぽか陽気に誘われて、ぶらっとうみかぜ広場から大芝生広場までを歩いてみました。

先日の雪の日に春探しにうみかぜ広場に出かけましたが、もう少しといった感じでした。
今日はどうでしょう?

歩いてしばらくするとヤマザクラの木がありますが、たくさんの冬芽が開いてきていました。
ヤマモモもブドウのような蕾をたくさんつけて、今にも咲き始めそうです。(写真①)

ヤブツバキはまだまだたくさん赤い花を咲かせています。
そこにメジロが蜜を吸いに来ました(*^_^*)(写真②)

第3駐車場に向かうとオオイヌノフグリの青い小さな花の乱舞が美しい(^^♪ (写真③)

その中に混じってピンクの唇のような花、ホトケノザも見つけました(写真④)
葉の形が、仏像の蓮華座に似ていることからついた名前だそうです。
ちなみに春の七草の「ホトケノザ」は「コオニタビラコ」というキク科の植物のことで、写真の「ホトケノザ」とは異なるものです。

大芝生広場から店舗の裏側を歩くと、コンクリートの隙間から力強く生えていたハコベを見つけました。これは春の七草の一つ「ハコベラ」ですね(^^♪ (写真⑤)

目立つ大きな花はまだ少ないですが、小さくかわいい野花はたくさん見られるようになってきました。
春もすぐそこまで来ているようですね(*^_^*)
(パッキー)

出会っちゃいました(@_@;)

ファイル 2388-1.jpgファイル 2388-2.jpgファイル 2388-3.jpgファイル 2388-4.jpg

昼から伝馬屋さんと長尾半島へ観察会の下見に出かけました。
風は冷たかったものの、歩くとポカポカに(*^_^*)
行く毎にふくらんでいたアオモジのつぼみもやっと開き、春がきたなぁ~と感じました。
アオモジは卒業式の頃に咲くので、卒業花ともいわれます。
咲き進むにつれ、枝じゅう鮮やかな黄緑色になり、かなり目立ちます。
じきに街中でも見られるようになるでしょう。
ヤドリギの小さな花も見つけました。
もうすぐ、この実を食べに野鳥も集まってくるはずです。
楽しみです。

帰り道、イノシシに出会ってしまいました(@_@;)
まだ大人ではなくて人間でいえば小学生くらいの子どもイノシシでした。
かなり人には慣れているようでしたが、一人のときに出会ってしまったら、やはり怖いでしょうね。
どうすることもできず、写真に収めただけのにまめでした。

①アオモジのつぼみと花
②③ヤドリギの黄色い小さな花
④イノシシと伝馬屋さん

市内小学校で九十九島の学習発表会がありました(^O^)/

ファイル 2387-1.jpgファイル 2387-2.jpgファイル 2387-3.jpgファイル 2387-4.jpgファイル 2387-5.jpg

先日は市内A小学校で九十九島の発表会がありましたが、今日はH小学校での発表会があり、パールシーのスタッフ5人で行ってきました。

H小学校は今年度5回にわたり、水族館や長尾半島の見学、ビジターセンターでのレクチャーなどを聞き、九十九島やパールシーの水族館などについて詳しく調べてくれました。
今日はその学習成果の発表会が行われたわけです。

パネルを使ってのクイズやビニール傘をデコレートして作ったものをクラゲにみたててのスキットなどなど、それはそれは立派な発表会でした!
植物や海の生き物、イルカやクラゲなどについて一つひとつを数人のグループに分けて詳しく調べてあり、パッキーをはじめスタッフ5人とも思わず感嘆の声をあげてしまうほどでした。
もしかしたら、スタッフよりも詳しくなっているかも・・・(^_^;)

スムーズな進行と元気溢れる発表に、私たちも元気いっぱいになりました(^O^)/

最後はSandy Tripの『海きらら』の大合唱と花束、お手紙をプレゼントしてくれて感謝感激でした!

これからもいっぱい勉強して、皆さんのすぐ近くにある西海国立公園 九十九島を自慢できる大人になってください(^_^)

てか、子どもって記憶力が良いのですね・・・(+_+)

ふ化してる~~!!ヽ(´▽`)/

ファイル 2386-1.jpgファイル 2386-2.jpgファイル 2386-3.jpgファイル 2386-4.jpgファイル 2386-5.jpg

先日の土曜日のことです。
ふ化する日は来るのだろうかと、半信半疑で館内で保管していたトゲナナフシの卵から、
1匹ふ化しているのを発見しました!!
半信半疑というのには理由がありまして、
このトゲナナフシはメスのみの単為生殖によって卵を産むという昆虫で、
このふ化した卵も本館で飼っていたメスが産んだものなのですが、
メスだけで産んだものが本当にふ化するのだろうかと、ちょっと信じられない思いだったのです。
トゲナナフシさん、疑っていてごめんなさい(__)

卵を保管していたケースに、見慣れない生き物が動いている姿を見た時の驚き、わかっていただけるでしょうか。
久しぶりに、鼻がふくらむほど興奮してしまいました(^◇^)
卵から出てきたトゲナナフシはとても小さいのですが、2mmほどの小さな卵と見比べてみると、この中にどうやって入っていたのか不思議です。いろいろと想像が膨らみます(^-^)

成虫は、だいたい6cmくらいの大きさになるようです。
いったい何回くらい脱皮するのでしょうか。
成虫になるまで無事に育ってくれるといいなぁとおもっている はなでした。

①②ふ化して3日目のトゲナナフシ
  脱皮殻と思われるものがケースの中にあったので、すでに1回脱皮をしているようです。
③④この卵から出てきました!!パカッとふたが開いたようになっていて面白いですよね(*^_^*)
⑤この卵たちも、ふ化してくれるといいなぁ…

バクチノキ

ファイル 2385-1.jpgファイル 2385-2.jpgファイル 2385-3.jpgファイル 2385-4.jpg

「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」(IR推進法案)のことがマスコミで話題になっていて、佐世保市も力を入れているようです。

先日、俵が浦半島を歩いていると、「博打の木=バクチノキ」を見つけました。

バラ科の常緑広葉樹で、本州から沖縄にかけての山地に生育しています。
この辺りではあまり見ませんが、将冠岳や俵浦半島でたまに見かけます。

樹皮がうろこ状にはがれて、その跡が褐色のまだら模様になるので、その様子を、博打に負けて身ぐるみはがされた姿にたとえたそうです。

葉は固く大きく、周りに鋸歯(ギザギザ)があって、葉の根元には蜜腺が2つあるのが特徴です。

バクチノキのように、カジノで身ぐるにはがされる人がいないように祈っています(伝馬屋)。

ツイてるね♪ パート②

ファイル 2384-1.jpgファイル 2384-2.jpgファイル 2384-3.jpgファイル 2384-4.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
今日は九十九島サロン⑦『海の武士団松浦党から平戸藩へ』開催のため、みんな田平へ…
一人「楽しく」留守番中の ちゃだ です♪

先日から引き続き 鳥ツイております!
うみかぜ広場で出会ってしまいました!!
以前から一目見てみたいと思っていたアオバトちゃん♪
とっても綺麗で見惚れてしまいました~(*´∇`*)♡

動画も撮影できましたので、よかったら可愛らしい姿をご堪能ください^^
https://www.facebook.com/pg/kujukushima.visitorcenter/videos/?ref=page_internal

そして、なんと!
ウグイスもしっかりと目撃&撮影することができました!!
こちらも色味は地味ではありますが、とっっても可愛らしかった♡

次はどんな出会いがあるのか楽しみな ちゃだ でした(*^-゚)/

写真は
①美しい色彩のアオバト♡
②③細~くなったり、モフッとなったり…
  まるで別人(鳥)のよう…笑
④はなさん激写のウグイス
 ちゃだ のはちょっと暗かったので、はなさん撮影のものを使わせていただきました^^

季節の花さがし!長尾半島編

ファイル 2383-1.jpgファイル 2383-2.jpgファイル 2383-3.jpgファイル 2383-4.jpgファイル 2383-5.jpg

春一番も吹いて、どんどん春らしくなっていきますね。
花が咲き、虫たちも動き始め…
うきうきします(*^_^*)

そこで、ビジターセンターの館内に「季節の花さがしMAP」を設置しました。
これを見れば、うみかぜ広場と長尾半島のどの辺りにどんな花が咲いているのか一目瞭然です。
昨日、ちゃだ がうみかぜ広場花情報を追加していたので、
負けじと長尾半島で花さがしをしてきました(^O^)/
トビカズラのパーゴラ(藤棚)付近には「ハマジンチョウ」が咲いています。
この花は南方系の花で、世界でも自生地の北限は九十九島といわれているんです(@_@;)
ちょっと珍しい花なので、ウォーキングがてら見に行ってみてください。
そして、「この花見たよ~」という人は、ぜひシールを貼りにお越しください!(にまめ)

①季節の花さがしMAP
②ハマジンチョウの花。まだ、つぼみがたくさんありました。
③ヤブツバキにはメジロがきてました。
④西展望所からの眺め。愛宕山も見えます(^O^)
⑤途中、海岸へも下りられますが、コケで滑りやすくなっていますのでご注意を!

あさって2月19日(日)の九十九島サロンは田平で開催です!

ファイル 2382-1.jpgファイル 2382-2.jpgファイル 2382-3.jpg

朝から雨模様ですが、気温は暖かく、過ごしやすいですね。

あさって2月19日(日)に今年度7回目の九十九島サロン「海の武士団松浦党から平戸藩へ」が開催されます。
先日、はなさんもブログに書いていましたが、開催場所のお問い合わせが非常に多くなっています。

今回の開催場所は
「たびら活性化施設」
です。

平戸市役所田平支所の隣の建物です。
たくさんのお問い合わせをいただき、たいへん有難いのですが、どうぞ開催場所はお間違えなさいませんようにお願いいたします<(_ _)>

松浦史料博物館学芸部学芸員の久家孝史氏を講師にお迎えします。
平戸の歴史に関する面白いお話がたくさん聞けると思います。
たくさんのご来場、お待ちしています(^O^)/
(パッキー)

九十九島サロン⑦
日 時:2月19日(日)13:00~15:00
場 所:たびら活性化施設(平戸市役所田平支所となり)
住 所:平戸市田平町里免27-1
テーマ:「海の武士団松浦党から平戸藩へ」
講 師:久家 孝史 氏(松浦史料博物館学芸部学芸員)

入場無料、事前予約不要です。
どなたでもご自由に参加していただけます。

地図はグーグルから引用しています。

今日は見れるか…!?

ファイル 2381-1.jpgファイル 2381-2.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
今季2度目の風邪をひいてしまった ちゃだ です…
やっと風邪が治ってきた!と思ってたところだったのに(ノд-。)クスン

さて、今年もツルの北帰行の時期がやってきております!
先日は247羽のツルが鹿児島を飛び立ち、佐世保の上空でも通過が確認できたそうです。
ビジターセンターのある鹿子前町上空も15:00頃通過したとの情報が…!!
昨日は はなさん がビジターの外で張っていたようですが、
どうやら はなさん が諦めた後に通過していったようです…^^;

本日は10:33~11:35の間に202羽のツルたちが鹿児島を飛び立っています。
将冠岳へ行っているの伝馬屋さんがもしかしたら見れるかも…!?

報告を楽しみに留守番している ちゃだ でした(*^-゚)/

ツルの北帰行最新情報は、毎日お昼頃更新中♪
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/cgi-bin/event/index.cgi?mode=view&no=77

写真は昨年石岳から撮影した北帰行

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.