スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

カノコユリの取材がありました(*^^)v

ファイル 2170-1.jpgファイル 2170-2.jpgファイル 2170-3.jpgファイル 2170-4.jpgファイル 2170-5.jpg

梅雨も明けて、毎日ギラギラとした太陽が照りつけていますね。夏本番!といった感じです(*^_^*)

今日は朝から某テレビ局によるカノコユリの取材がありました。
ボートで島に渡り、満開のカノコユリをいろんな角度からカメラに収めていました。

今日はとても良く晴れていたので、青い空にカノコユリの白とピンクの花の色がよく映えていました(^O^)/
パールクイーンも通りがかり、ベストショットが撮れたそうです(^^)

カメラマンさんによると、最近悲しい事件の報道が多いので、夏ならではの季節の情報をニュースの中に盛り込み、長崎県全体を明るくしたいそうです。

九十九島の自然や季節の植物・動物などが、皆さんの心のオアシス的存在になっていれば、私たちもうれしいです(*^_^*)

カノコユリは佐世保市の「市花」になっていますが、絶滅危惧種に選定されています。
今月いっぱいまでが見ごろと思われ、遊覧船からも見ることができますので、ポケモンの合間にカノコユリで癒されませんか(*^_^*)
(パッキー)

みぢかなおぢか展の取材をうけました!

ファイル 2169-1.jpgファイル 2169-2.jpgファイル 2169-3.jpg

ただ今、ビジターセンターでは『みぢかなおぢか展―魅力あふれる17の島』を開催中です。
朝からその取材がありました。

ちょうど、ハンズオン展示を追加したばかり!
きれいなお姉さんがべっぴん雌ジカをかぶってくれました(^O^)/

りっぱな角の雄と美しい雌、どちらでも誰でもかぶれます。
ぜひ、かぶりに来てください!

それから、ちょっとレトロな、おぢかの『すごろく』も準備しました。
以前、小値賀で売られていたようですが、今はもう手に入らない逸品です。
時間のある方は、さいころを振って遊んでみてください。

ポケモン探しの後は…涼しいビジターでおくつろぎください!(にまめ)

「寄りもので工作」もうすぐ開催です(^O^)

ファイル 2168-1.jpgファイル 2168-2.jpgファイル 2168-3.jpgファイル 2168-4.jpg

今日は、朝から暑いですね~(*_*)
こんな日は、いい漂着物洗い日和です♪

8月5、6日開催の工作イベントに向けて、先日伝馬屋さん達が生月から集めてきてくれた漂着物です。
面白いものがたくさんです。

これは、なんだろう?どこからきたものか?何に生まれ変わるかな~?などなど、
ちゃださんといろいろ想像しながら洗っている姿は、傍から見ると遊んでいるように見えたかも…(^_^;)
楽しみながらも、ちゃんと仕事をしていたんですよ。。

想像をかきたてられるものがたくさんあって、
この寄りもの達をどんな作品に生まれ変わらせてくれるのか、
工作イベント当日がとても楽しみになった はなでした(*^_^*)

「寄りもので工作」の詳しい開催内容については、こちらをご覧ください。

http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/cgi-bin/event/index.cgi?mode=view&no=75

①いろいろ集まりましたよ~♪
②元は、どんなものだったのか??
③よーく見てください。何かに見えてくるんですよ(^_^)
 なつかしい歌を歌いたくなりませんか?
④これで、あなただったら何を作りたくなりますか?

カノコユリ見ごろです^^♪

ファイル 2167-1.pngファイル 2167-2.jpgファイル 2167-3.jpgファイル 2167-4.jpg

こんにちは
先日、ビジターセンター周辺にポケモンがいるとの情報を得、
試しにポケモンGoをダウンロードしてみた ちゃだ です
ポケモン世代のくせに、一度もプレイしたことないので、
やり方がよくわからず…^^;
今度、お休みの日にゆっくりポケモン探してみようかな(笑)

さて、今日は地元のテレビ局からカノコユリの取材を受けました
うみかぜ広場のカノコユリ、見ごろを迎えております!
ポケモンを探しに来られた際には、スマホの画面ばかりではなく
ぜひカノコユリも見て行ってくださいね

暑いですが、うみかぜ広場には涼めるスポットもありますので、
ぜひ足を運んでみてください(*^-゚)/
遊覧船からも九十九島に咲くカノコユリを楽しむことができますよ~♪

※国立公園内ではGETするのはポケモンだけにしてください!
 キレイだから、珍しいからといって許可なく動植物は取らないようお願いいたしますm(_ _)m

写真は
①試しにプレイしてみてますが、やり方がイマイチよく分からず…^^;
 でも、ビジターセンター付近にはポケモンがけっこういるようです
②うみかぜ広場の涼みスポット
 日陰で気持ちの良い風が吹き抜けます^^
③ピンクの鹿の子模様と、反り返った花弁が特徴的なカノコユリ
④まだツボミもいくつかありました♪

九州藪歩道

ファイル 2166-1.jpgファイル 2166-2.jpgファイル 2166-3.jpgファイル 2166-4.jpgファイル 2166-5.jpg

昨日は九州自然歩道の取材に行ってきました。
生月の塩俵から大バエにかけての海岸付近の遊歩道です。
車を御崎の野営場の駐車場に置いて、南北の遊歩道を歩いてきました。きれいに管理された野営場にはミヤコグサが咲いていました。

冬に歩くと雑草も少なく歩きやすいのですが、この時期に行くと遊歩道はところどころが藪歩道と化しています。
ベンチもご覧のように草にうずまりそうです。

それでも、ところどころに展望のよい場所があり、夏ならではの青空と青い海が緑に映えます。

九十九島ビジターセンターでは12月から「歩いて廻る西海国立公園-トレッキング展」を開催し、近場のハイキングコースなどを紹介したいと思います。
これから、実際に歩いてみてみなさんに紹介できる情報の収集を行いますので、ブログでも紹介するつもりです(伝馬屋でした)。

雲仙で干潟の観察会!

ファイル 2165-1.jpgファイル 2165-2.jpgファイル 2165-3.jpgファイル 2165-4.jpg

ピーカンの夏休み第一日目。
子ども達と一緒に海岸で観察会をしました!
海岸といっても、九十九島じゃありません。
今回は、雲仙です。
それも…干潟です(^O^)/

室内で少し学習した後にみんなで海岸におりました。
さっきまで満ちていて海だったのに、広大な干潟が広がっています。
泥水に手をつけるのを躊躇していた子ども達もすぐに慣れて、かくれている生き物を上手に見つけていました。
石をはぐってカニを見つけたり、
潮だまりの前でじーっと待って魚を見つけたり、
最後はみんなでエイが作った穴を見に行きました。

暑かったけれど楽しかったです。
ドロドロ、べちゃべちゃって大人になっても魅力的(*^_^*)
また一緒にあそびましょう!(にまめ)

①雲仙と九十九島は国立公園つながり
②わくわくの干潟
③集めた生き物を伝馬屋さんが解説
④べちゃべちゃを歩くのって気持ちいいんです

高島に行ってきました\(^o^)/

ファイル 2164-1.jpgファイル 2164-2.jpgファイル 2164-3.jpgファイル 2164-4.jpgファイル 2164-5.jpg

昨日は曇りの天気予報だったはずなのに、ピーカンに晴れましたね。
おかげで真っ黒に日焼けしました(*_*;
というのも、昨日はボランティアの方々と高島の海岸清掃に行ってきたからです。

パッキーにとっては初めての高島。九十九島の中で数少ない有人島の一つで、ちくわの製造で有名ですね。
とても楽しみにしていました(あ、ちくわだけがお目当てではないですよ!)

相浦港からフェリーで高島に着いて、まず番岳に登りました。
途中、縄文~弥生時代の遺跡「宮ノ本遺跡」を経由し、O先生の解説を聞きながらテクテク登りました。
いやはや、暑い・・・、キツイ・・・(T_T)
でも、パッキーより人生の大先輩であるボランティアの方々も登っておられるので、負けるわけにはいきません!
やっとの思いで頂上に着きました\(^o^)/
展望所からは青空と雲の間に浮かぶ南九十九島の島々、西彼杵半島、平戸、遠く五島列島まで望め、とっても美しい景色でした!
ちなみに番岳は戦時中に敵機を確認するための聴音機や砲台などが設置された場所です。

番岳から下りるとお昼ごはん。クーラーの効いた部屋でのお昼ごはんは最高においしかった(*^^)v

午後からいよいよ海岸清掃へ。
最初に漂着物調査をはなさんとしましたが、周囲にはハマオモト、ハマナタマメ、ハマゴウなどが群生して咲いていました。特に真っ青な空に真っ白な花を広げるハマオモトはカッコイイですね(^_^)

ていうか、とにかく暑い・・・。海岸清掃も予定より早めに切り上げました(*_*;
それでも軽トラックいっぱいのゴミが回収されました(^^)v

帰りにはもちろんちくわを忘れずに買って帰りました(*^^)v

中身の濃い一日、パッキーの皮膚の色もなお一層濃くなりました・・・

写真① 番岳から南九十九島を望む。
写真② コオニユリもきれいに咲いていました。
写真③ 海岸のゴミ。冬になるともっと多くなるそうです。
写真④ 集まったゴミの前で記念撮影(*^^)v
写真⑤ ハマオモトの花が満開でした(*^_^*)

真夏の砂浜!

ファイル 2163-1.jpgファイル 2163-2.jpgファイル 2163-3.jpg

はなさん、いいなぁー
見ちゃったんですねぇ カブトガニ。

そのころ、私はN昆虫先生といっしょに別の島で、とある昆虫を探していました。
白くまぶしい砂浜で、米粒よりちっちゃな虫探し。
吸虫管をくわえ汗だくです。

虫捕り未熟な私は砂ごと吸いこみ、口の中はザラザラ…(+_+)
顔も汗に砂がはりついてザラザラ…(+o+)

お目当ての虫は見つからなかったのですが、
ふと眼を上げると、涼しげなルリ色の花がとびこんできました。
ハマゴウの花です!

小値賀の野崎島の海岸で見たハマゴウの大群落を思い出しました。
今頃、きっと浜は花でうめつくされているはずです。
無人島ではイノシシとシカが花見をしてることでしょうね。(にまめ)

①これが吸虫管(へたな人が使うと息切れします)
②ハマゴウの花
③野崎島のハマゴウの群落

特大「みっっっけ」!!!\(◎o◎)/

ファイル 2162-1.jpgファイル 2162-2.jpgファイル 2162-3.jpg

昨日のことです。

とうとう、彼に出会ってしまいました!!
彼とは、なんと『カブトガニ』でございます!!!

自然の中で出会ったのは初めてのことです。
伝馬屋さんの「カブトガニが!!」という声を聞いて
ちょっと離れた所にいた はなは、年甲斐もなく思わず走ってしまいました。
干潟で少々歩きにくい場所だったのですが、見逃してはいけないと、必死になりました(^_^;)
まだ、小さな幼生のカブトガニを3体発見です(*^_^*)
干潟で、生で動いているカブトガニ。

感動です。

調査終わりの時間が迫っていたのですが、
伝馬屋さんと、しばらく見入ってしまいました。

手のひらにのるほどのサイズだったのですが、カッコいいフォルムです。
すぐに、砂の中に入ろうとする様子がちょっとかわいい気もしました♪

動く様子を動画でもお楽しみください(^_^)
https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/videos

①このくらいの大きさです。
②小さくても、立派にカブトガニの姿です。
③この3本の這った跡が、見つける目安だそうです(^O^)

チョロ チョロ チョロ・・・

ファイル 2161-1.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
先日のお休み、1時間くらい汗だくでお風呂掃除に没頭していた ちゃだ です
カビ対策もしたので、これでしばらくは安心~♪

先日、鳥の巣島へイベントの下見へ行ってきました
その日は雨の日が続いていた後だったのですが、
砂岩の隙間からは染み出し水がチョロ チョロ チョロ…

この染み出し水には、島のモコモコの森によって作られた栄養分がたっぷり!
島に降りそそいだ雨水が、森で作られた栄養分を海へと運んでくれているんですね^^

森と海とをつないでくれている運び屋さん♪

涼しげな音も入った動画は下記からどうぞ(*^-゚)/
https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/publishing_tools/?section=VIDEOS&refSource=video_upload_notif¬if_t=video_processed¬if_id=1468805705666388

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.