スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

浜には子どもに人気の昆虫!?もいます

ファイル 2144-1.jpgファイル 2144-2.jpgファイル 2144-3.jpgファイル 2144-4.jpg

ふつう、砂浜にすんでいる生き物といえば・・・カニやヤドカリなんかを思い浮かべます。
けれど、よーく探してみると、結構いろいろな生き物たちが見つかります。
カエルがぴょん!と跳ねてびっくりすることも…

九十九島の砂浜には、砂浜好きの(砂浜でしか生きられない)虫たちもいます。
漂着物をはぐると、光沢のある美しいコウチュウに出会えることもあり、
このヒョウタンゴミムシなんて、クワガタの雌そっくりです(@_@;)
デパートで売られていても気づかれないかもしれません。
「ゴミムシ」というネーミングでメジャーになれないのか?

小さいけれど、ハマヒョウタンゴミムシダマシは細部まで精巧に作りこまれてるところがなんとも言えません。
好みです(*^_^*)
この虫たち、潮が満ちたときにはどうしているんだろう?
翅があるから飛び去るのか?
干満の差の大きな九十九島では落ち着かないだろうなぁ。
などといろいろ考えます。

調査に出ると、知らないことだらけなことに気づかされます。(にまめ)

①ハマナデシコには少し大きくなったカマキリ
②いきなり跳ねました!
③かっこいいヒョウタンゴミムシ
④小さいですハマヒョウタンゴミムシダマシ

ヒロハネムの花

ファイル 2143-1.jpgファイル 2143-2.jpg

九十九島のある島には、ネムノキに似た「ヒロハネム」というマメ科の植物が生育しています。

小葉がネムノキより少し大きめで、薄いピンク色の花が咲きます。

このヒロハネムは熊本と県の天草や鹿児島県の甑島などでまれに自生していますが、九十九島では昨年見つかりました。
この島には大小20株ほどがあり、花を咲かせています。

花は今が見ごろのようです。

大潮の干潮になると歩いて行けるので、機会があればぜひ行ってみてください。

これも大切にしたい九十九島の自然です。(伝馬屋)

鹿町で九十九島レクチャーをしました(^_^)

昨日と今日の2日間にわたり、鹿町海洋スポーツ基地でS中学校のカヤック体験があり、並行して行われた九十九島についてのレクチャーを九十九島ビジターセンターが担当しました。
カヤック体験は鹿町スポーツ基地のインストラクターの方々が担当し、レクチャーは九十九島ビジターセンターが担当する、というコラボです。

昨日はちゃださん、今日は私パッキーの担当です。
結構ひどい雨でしたが、生徒さん達ズブ寝れになりながらカヤックを楽しんでいました(*^_^*)
ほとんどの生徒さんがすでに数回カヤックを体験したことがあるとのことで、みなさん上手でした(^_^)

九十九島についてのレクチャーも40分しっかり聞いてくれました。
パワーポイントの写真を見るたびに「おお~!」という声があがり、とってもやりがいがありました。

カヤック体験やレクチャーを通じて西海国立公園、九十九島がいかに素晴らしい所なのか、そしてそれを守るためにどうすべきなのかを少しでも伝えられ、考えてもらえれば嬉しいです(*^_^*)

これからもいろいろな形で多くの方々に西海国立公園、九十九島の魅力を伝えていきたいと思っています(^o^)/

(すみませんm(__)m、今日は写真が撮れませんでしたので写真無しです…)

半径5mでも楽しめる(^_^)

ファイル 2141-1.jpgファイル 2141-2.jpgファイル 2141-3.jpgファイル 2141-4.jpgファイル 2141-5.jpg

昨日は、気持ちの良い天気でしたねぇ(*^^*)
久しぶりに洗濯物がよく乾いて気持ちのいい一日だった はなです。
今日は、予報通りまた雨が降ってきました。

雨の前に、なにか面白いものはないかなぁと、ちょっとビジターの前を歩いてみると、
5mも歩いていないところで、小さな生き物や不思議なモノを発見です♪

毎日見ている場所でも、よーく見ると、いつもと違うものが見えてくるものなんですね。

①お昼間は、巣をたたんで葉の裏などでかくれているというサツマノミダマシ。
今日は、巣の真ん中にとどまっているものがいくつか見られました。今日は、巣はたたまないのかな??

②③そのクモの巣の糸で遊んじゃいました(^^)
本当に、横糸を触るとびよーんと糸がくっついてくるんです。
でも、縦糸は全然。よくできていますね~。

④トベラの葉が、ギョウザのような形になっています。しかも、いくつも!
誰の仕業でしょう? ちょっと怖くて中をのぞくことはできませんでした(^_^;)

⑤先日、伝馬屋さんがみの虫を見つけていましたが、その道の向い側の木にも、みの虫がたくさんついていましたよ。

トビカズラで染めよう!

ファイル 2140-1.jpgファイル 2140-2.jpgファイル 2140-3.jpgファイル 2140-4.jpgファイル 2140-5.jpg

今日は朝から快晴!
気持ちのよいさわやかな風が吹いています。
これだとよく乾くかなーーー(^-^)
草木染め日和です。

本日は『こがんところに!?トビカズラ展』の関連イベント「トビカズラで染めよう」がありました。
白いバンダナに思い思いのしぼり模様を施し、トビカズラの茎を切って乾燥させたものを使って染め上げました。

世界に一枚だけのオリジナル作品ができあがり、最後はこの笑顔(^◇^)
ものを作るのって楽しいですね。

また、おもしろいイベント、企画しまーす!(にまめ)

無人島の自然

ファイル 2139-1.jpgファイル 2139-2.jpgファイル 2139-3.jpgファイル 2139-4.jpg

雨の合間にせっせと無人島の調査を行っている伝馬屋です。

この島ではアコウも見られます。
丸い実のように見えるのが実は花で、イチジクと同じで花嚢という袋の内部に花が咲いています。

きれいなピンクの花はハマナタマメで、海の青色や植物の緑とのコントラストが魅力的な花です。

潮が引くと広大な干潟が現れます。ケスタの地形で中には波の痕が残っているといわれる化石漣痕もあちこちで見られます。

昔、ここには畑があったらしく、波をふせぐための石垣があります。もちろん砂岩でできていました。

元気いっぱい☆

ファイル 2138-1.jpgファイル 2138-2.jpgファイル 2138-3.jpgファイル 2138-4.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
大雨に続き、台風のような強風に驚いている ちゃだ です
午後は遊覧船も全便欠航となってしまい、お客さんも少なく寂しい館内…

でも、朝一はとってもにぎやかでしたよ~^^
地元の小学生たちが、九十九島の学習をしにビジターセンターへやってきてくれました!
今日が2回目の九十九島学習
ビジターセンターで九十九島のお話しを聞いたり、水族館でいろんな生き物を観察したり…
学習したことを新聞にまとめるため、いろいろと調べてくれています
今日はその新聞の作成にあたって、疑問に思ったことを私たちスタッフへ思いっきりぶつけてくれました

「クラゲはどうやって息をするの?」
「ウミガメはクラゲを食べても刺されないの?」
「ドロアワモチ以外で海をきれいにしてくれている生き物はいるの?」
「オシドリはどこで卵を産むの?」

「なるほど!確かに気になる!!」
と思う質問がたくさん飛び出してきました
水面より上のことはパッキーさんと ちゃだ が、
海の中の生き物についての質問には水族館のクラゲ博士Aさんが答えてくれたのですが、
Aさんのお話はちゃだ も初めて聞くお話しが盛り沢山!!
子どもたちを差し置いて「はいっ!はいっ!!」と ちゃだ も質問しそうになってしまいました(笑)

どんな新聞が完成するのか楽しみですね~(*^▽^*)

写真は
①みんな真剣
②一所懸命メモを取ってくれています
③「ハイッ!ハイハイッ!!」とみんな元気いっぱい
④ウミアメンボの標本に興味津々

朝から烏帽子岳に登ってきました~(*^^)v

ファイル 2137-1.jpgファイル 2137-2.jpgファイル 2137-3.jpgファイル 2137-4.jpg

梅雨というと、シトシトと雨が降り続くのをイメージしていまいますが、昨日までの雨は梅雨というより豪雨でしたね(>_<)
今日は朝から霧がひどかったですが、昼間は爽やかな晴れ間も見えました(^_^)

そんな霧の中、朝から佐世保を象徴する山、烏帽子岳に登ってきました。
「自然公園クリーンデー」に合わせ、7月31日に烏帽子岳遊歩道付近のの清掃活動と草刈りを計画をしていますが、今日はその下見です。

20mくらいしか視界のない中、なんとか烏帽子岳の駐車場に着き、そこから歩いて山頂を目指しました。
途中にはウツボグサやオカトラノオなど、九十九島ではなかなか見ることのできない植物を見ることができました。

頂上に着くと・・・、う~ん、何も見えない・・・(T_T)
晴れた日は素晴らしい景色が望めますが、今日は濃い霧のため何も見えませんでした。
頂上には神様を祭った石碑や祠がたくさん並んでいましたが、霧の中に浮かぶそれらの建造物にはちょっと畏怖の念を抱きました。

頂上から反対側に下り、しばらく遊歩道を通って駐車場に向かいましたが、そこはもう昨日までの雨のため、道というより半分「沢」になっていました(>_<)
もちろん靴も靴下もビッチャビチャです(T_T)

7月31日の当日には、今よりももっと草がぼうぼうでしょう。
やりがいがありそうです!(^o^)/

(環境省では、8月の第1日曜日を「自然公園クリーンデー」と称し、清掃活動を通じて自然公園の美化意識を高めることを目的に、全国一斉の清掃美化運動に取り組んでいます。)
(パッキー)

ふなむっしー

ファイル 2136-1.jpgファイル 2136-2.jpgファイル 2136-3.jpg

朝から激しい雨が降り続いています。
長崎県の一部地域でも避難勧告が出ていて、災害が起きないことを祈るばかりです。

このところ雨が多いせいか、時々めずらしい(くもないか…(*_*;))お客様がおいでになります。
今日もビジターセンター入口前で発見!
つややかな体を光らせ、
カサカサカ…(音はしませんが、こんな感じ)
淡い色調の彼がいました。
夜は色が薄くなるらしいので、そのせい??

よくよく見ると、カッコイイ!
大きな複眼に7対の歩脚、二またに分かれた尾脚。
触角も長くて、さすが甲殻類、なかなか風情があります。

海のゴキブリなんていわれ、好まれないこともしばしばですが、彼らが死んだ魚や打ち上げられた海藻を食べてくれるおかげで、
海岸は美しく保たれています。
働き者のお掃除屋さんなのです。
朝から彼に出会えて、気持ちの上がったにまめでした。

ようこそ、九十九島ビジターセンターへ(^O^)

ファイル 2135-1.jpgファイル 2135-2.jpgファイル 2135-3.jpgファイル 2135-4.jpg

朝から市内の小学生が九十九島について学習するため、
ビジターセンターを訪れてくれました。

今日はどんよりとした空模様ですが、
館内は、子どもたちのおかげで明るくにぎやかです(^^)

九十九島についてのクイズに挑戦したり、
水族館のスタッフから九十九島に住む植物や生物の話を聞いたりして、
たっぷりと九十九島の魅力について学んでくれました!!
クイズにも、とっても真剣に取り組んでくれて、
九十九島に生息する様々な生き物について知ることで
自分たちが住むところに、素敵な場所があるということを
少しでも感じてくれたらいいなぁと思っています。

また、遊びに来てくださいね~(^^)/~~~ (はな)

①②答えを探して館内を探索中。
③「ウ~~ マンボウ!!」剥製をタッチング中。
 顔がかわいいと、人気でした(^-^)
④本物を見て触って、体感中。

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.