スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

無人島の魅力

ファイル 2111-1.jpgファイル 2111-2.jpgファイル 2111-3.jpgファイル 2111-4.jpgファイル 2111-5.jpg

昨日に続いて、島の魅力をもう少し紹介しましょう。

砂浜の少し上のほうを歩いているとコウボウシバが咲いていました。端のほうにはコウボウムギも少しはあるのですが、雑草にうずもれてしまいそうです。

少し上の林縁付近にはテイカカズラが繁茂していて、白い花がたくさん咲いていました。よく見ると、真ん中が黄色できれいな花です。

打ち上げられて乾燥した海藻の下の砂を少し掘ってみると、ヒョウタンゴミムシという甲虫が見つかりました。虫に詳しいNさん一緒に行ったからこそ見つかったようなものです。

砂浜にはまた、動物の足跡も見られます。タヌキのものだと考えていますが、陸地に近い島なのでイヌのものかもしれません。

潮の引いた海岸でイソアワモチらしきものを見つけました。
泥の干潟に生息しているドロアワモチの親戚です。

半日ほど島にいるだけで、ほかにもたくさんの面白い生き物たちと会うことができました。

次の調査がたのしみな伝馬屋でした。

九十九島は魅力がいっぱい♪

ファイル 2110-1.jpgファイル 2110-2.jpgファイル 2110-3.jpgファイル 2110-4.jpgファイル 2110-5.jpg

今日は、九十九島に調査に行ってきました(^^)
本日の調査は、哺乳類、昆虫、漂着物と盛りだくさんで、
ほぼ半日調査を行ってきました。

さすが、九十九島です!!
大人たちが、頭を寄せ合って地面を這いつくばったり、
草むらをかき分けて奥へ入っていったりして、
夢中で宝物さがしでもするかのように調査にのめり込む様子を見ると、
これだけの大人を夢中にさせる九十九島はやっぱりすごいなぁと思ってしまった はなでした(*^_^*)

詳しい御報告は、また後日にさせていただきます。
今日は、島で見た植物をご紹介します。

①九十九島に魅了された「大人調査隊」の皆様を隠し撮り^m^
②島で咲く ハマボッス
③コウボウシバも見られました(^_^)
④何か漂着物かな…と思って裏返してみると、、
⑤ハマオモトの種でした。芽が出てます!!
 元通りにしてきたので、大きくなるといいなぁ。

愛鳥週間企画『長崎県の野鳥写真展』の見どころ その④

ファイル 2109-1.jpgファイル 2109-2.jpgファイル 2109-3.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
昨日、久々にバドミントンをしてイイ汗を流してきた ちゃだ です♪
でもその後、みんなでごはんを食べに行って
ステーキとチキン南蛮のセットごはん大盛りを食べたので
プラマイ0…いやプラス^^;?

さて、野鳥展の見どころシリーズも今回でなんと4回目を迎えました\(o^∇^o)/!
今回は、前回紹介した動画の後ろの壁に貼ってある
野鳥たちのシルエット
これ、ただの飾りではありません!
野鳥たちを見分けるためのヒントなんです

知らない鳥を見つけたとき、他の人に大きさを伝えたいときに

○㎝くらいの鳥!

と言えればよいのですが、なかなか難しい…(-_-;)
そこで役に立つのが「ものさし鳥」と言われる身近な鳥たち

「スズメより大きいけど、ハトより小さい」

と言えば、大体の大きさが伝わりやすい♪
飛んでいる姿のシルエットからも、
羽の形や付き方、首の形なども見分けるポイントになりますよ^^

野鳥観察の参考にしてみてください~(*^-゚)/

写真は
①このへんに貼ってあります
②ものさし鳥
 トビって意外に大きい!
 あまり近くで鳥の大きさを体験することないですよね~
③飛んでいる姿もいろいろ

うみかぜ広場のいろんな実

ファイル 2108-1.jpgファイル 2108-2.jpgファイル 2108-3.jpgファイル 2108-4.jpgファイル 2108-5.jpg

ここ数日、夏日が続き、夜ふろ上がりに扇風機の前でビールを飲むのが楽しみになってきているパッキーです(*^_^*)
でも今日から天気が崩れるようなので、その前にうみかぜ広場の様子を見に行ってきました。

春先に咲いていたヤマザクラやトベラ、シャリンバイなどの花はもう散ってしまいましたが、そのかわりにヒメジョオンやノアザミ、キキョウソウ、ニワゼキショウなどの可愛い野草が花を咲かせていました。

木本ではネズミモチ、クロガネモチの花が咲いていました。特にクロガネモチはとても小さい花ですが、白とピンクと緑の色彩がとてもきれいでした。なんか和菓子みたいじゃないですか?(*^_^*)

春先に花を咲かせていた植物は、今、実を実らせています。
トベラはまだ青々しいですが、ザイフリボクは真っ赤に実り、鳥や虫を誘っていました。ヤマザクラも美味しそうなサクランボを実らせ、思わず手が伸びそうになりました(^_^;)

これからの季節はネジキやシャシャンボ、ネムノキなどが咲きます。
うみかぜ広場では四季折々、その時期ならではの植物観察が楽しめますね(^_^)

写真① 真っ赤に実ったザイフリボクの実
写真② トベラの実はまだ青々しています
写真③ ヤブツバキの実は真っ赤になるとリンゴみたいで美味しそうにみえますよね(^_^)
写真④ ヤマザクラのサクランボ。食べたくなります・・・
写真⑤ クロガネモチの花。和菓子みたいじゃないですか?(^_^)

上陸して発見!

ファイル 2107-1.jpgファイル 2107-2.jpgファイル 2107-3.jpgファイル 2107-4.jpg

昨日は終日、第2回ボランティアガイド新規研修(全5回)がありました。
午前は「伝え方」、午後は「九十九島上陸自然観察」の豪華二本立てです。
まず、「伝え方」研修では、ゲームをしながら、人に物事について正確に伝えることの難しさを実感し、うまく伝えるためには工夫が大事!(よく考えて!)ということが分かりました。
ゲームをする(=一緒に遊ぶ)うちに、だんだんと気持ちがほぐれ、誰にでもお互いに話しかけやすい和やかな雰囲気になりました(^o^)丿
伝えたい相手が伝えたい人と同じ体験をし、発見することで、きちんと「伝わる」ことも学びました。
匂いや色や感触もそうですよね。

午後からは「九十九島を伝える」ために、実際に上陸し、体験・発見してもらうことに。
木の枝をじっくり見たり、葉っぱを触ったり、岩をめくってみたり…皆さん、すっかり子どもに返っていました(*^_^*)
身体で九十九島を感じてもらえたようです。

暑い中、お疲れ様でした。来週もまた、お会いしましょう!

①まずは自己紹介、「私」を伝えます
②自分が何者か…?尋ねて当てるゲーム
③ドングリの赤ちゃん探し
④さわってみて!

鹿町からカヤックで

ファイル 2106-1.jpgファイル 2106-2.jpgファイル 2106-3.jpgファイル 2106-4.jpgファイル 2106-5.jpg

昨日、鹿町海洋スポーツ基地の協力で「カヤックで北九十九島」を実施しました。
今回は残念ながら風が強くて目的地までは行けませんでしたが、強風にもめげず、力を合わせてなんとか近くの海岸に到着。

初めてカヤックをしたというお客さんが多く、最初はどうなることかと心配しましたが、帰る頃には大分上達されていて、楽しむ余裕も出てきたようです。

海岸でお弁当を食べた後は、地層の話や磯観察、そして漂着ごみの話をしたりで、ちょっとくたびれていたようですが、充実した1日だったのでは?

子供たち同士はすぐに仲良くなって、いっしょにクラゲを捕まえたり、カニをつかまえた利していました。磯観察では子どもたちはクラゲやカニのほかにも貝、ホヤなどいろんな生き物を見つけて、楽しみました。

鹿町海洋スポーツ基地と連携して3年になりますが、来年はどんなプログラムにしようかと考えている伝馬屋でした。

スタッフも強風の中をカヤックを漕いだので、少々疲れ気味ですが、これは心地よい疲れです。
鹿町海洋スポーツ基地のみなさん、ありがとうございました。

九十九島は絵になります(*^_^*)

ファイル 2105-1.jpgファイル 2105-2.jpgファイル 2105-3.jpg

今日は、ビジターセンターのイベント「カヤックで北九十九島」の日です。
気持ちのいいカヤック日和で、参加者の皆さんも北九十九島の自然を満喫されていることと思います。
また、後日に報告があると思います(^^)

ここ数日、良いお天気が続いて、先日の水質調査の日は雲一つない晴天でした♪
こんな日は、どこを写しても、誰が撮っても美しいです!!
思わず、何度もシャッターを押してしまいました。
とてもきれいな九十九島でしたので、紹介します。

先日、遊覧船を楽しまれたお客様が、こんな美しい景色がある所に住んでていいねぇと仰ってくださったのですが、
改めて、良いところに住んでいるなぁと実感した はなでした。

愛鳥週間企画『長崎県の野鳥写真展』の見どころ その③

ファイル 2104-1.jpgファイル 2104-2.jpgファイル 2104-3.jpgファイル 2104-4.jpgファイル 2104-5.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
今朝は4時前に起きたのでちょっと眠たい ちゃだ ですZzz…(*´~`*)。o○ ムニャムニャ

なぜそんなに早起きをしたかと言いますと、
九十九島の会の方たちと一緒に早朝野鳥調査へ出かけたからです!
鳥たちが活動を始める早朝に、録音機を持って鳴き声を録音したり、聴こえてきた鳴き声でなんの鳥がいるかを記録したり…
野鳥に詳しい方がいないと、なかなか難しい調査です^^;
ちゃだ がわかった鳥の鳴き声は数種類しかありませんでした…(TдT)
でも、今日参加したおかげでまた数種類鳴き声を覚えられたような気がします!
ちょっとずつでも知ってる鳴き声が増えていくのは楽しい♪

さて、本題ですが野鳥写真展の見どころ紹介シリーズ3回目です!
今日は写真ではなくて動画のご紹介~
展示コーナーに設置してあるテレビで、野鳥のことを紹介したDVDを流しています
その中には ちゃだ が撮りためた動画もちょっと入っていて、
動いている鳥たちの姿を見ることができます^^
昨年の社内忘年会余興で培った技術を活かして作成したオリジナルDVDです(笑)
今月いっぱいの展示の予定ですので、ぜひ見に来てください(*^-゚)/

本日も動画を撮影してきたので、よかったらFBもごらんください^^
●ドラミングの音
●カルガモのお食事
https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/videos?video_upload_notif=1¬if_t=video_processed¬if_id=1463709011927875

写真は
①録音機を使って、野鳥の声を記録します
②録音が終わったら、聞こえてきた野鳥の種類をみんなで確認
③ビジターに戻って録音した音を聞きながら再度確認
④実は早朝の九十九島は初でした
 夕日と違った美しさで気持ち良かったです^^
⑤野鳥展で流しているDVD
 楽しいクイズもありますよ~♪

ハマボッスの取材がありました(^_^)

ファイル 2103-1.jpgファイル 2103-2.jpgファイル 2103-3.jpgファイル 2103-4.jpg

だんだん暖かく、いや暑くなってきていますね。
今年、すでに日焼けで腕の皮がむけたパッキーです(^_^;)

今日は九十九島に生育しているハマボッスについて某テレビ局の取材がありました。

ハマボッスは5~6月に1cmくらいの小さな花を咲かせる越年草で、岩場や砂浜に生育します。
お坊さんが法要の時に使う「払子(ほっす)」に花の形が似ていることからその名がついたと言われています。

北海道~沖縄、東南アジア、インド、太平洋などの広い範囲に生育していますが、九十九島では島に渡らないとあまり見ることができませんので、見たことのある人は少ないのではないでしょうか。
カヤックなどで島に渡ると見ることができるかもしれませんね。

テレビ局の方々も、1時間くらいたっぷり映像を撮って帰られました。
九十九島には私たちが普段お目にかかれないような植物がまだまだいっぱい生育しています。
自然の宝庫、九十九島をこれからも大切にしていきたいですね(*^_^*)

写真① 取材の様子。写真が小さくてごめんなさいm(__)m
写真② こんな所に生えています。
写真③ 拡大するとこんな感じです。
写真④ 鳥の巣島で撮影したハマボッス。

相浦中学校のレクチャー

ファイル 2102-1.jpgファイル 2102-2.jpg

今日は相浦中学校の海の学習会のレクチャーを行いました。

中学1年生がカヤック体験と入れ替わりで、それぞれ約2時間、九十九島のことを学びました。

話は国立公園の事、地質のこと、植物のこと、野鳥のこと、そして水生生物のことなど多様な話を、午前と午後に分けてそれずれ80名ほどが来てくれました。

ビジターセンターのスタッフは全員が交代で話をしたのですが、もちろん、水生生物の話は海きららのスタッフが標本を使って紹介してくれました。

このような勉強会がもっともっと増えたらいいな、と思う伝馬屋でした。

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.