スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

上手!!

ファイル 2583-1.jpgファイル 2583-2.jpgファイル 2583-3.jpgファイル 2583-4.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
ここ数日でサクラが一気に咲き始め、お弁当持って花見に行きたい気分も一気に高まった ちゃだ です
ぽかぽか日向ぼっこしながらお外でお弁当…最高ですねヽ( ´¬`)ノ♪

さて、以前も書いていたフナムシの脱皮
先日チビちゃんフナムシも下半分だけ脱皮しているのを確認!

あと上半分、上手に脱げますように…(-人-;)

ちゃだ の祈りが通じたのか、今朝見てみると見事!上手に脱いでくれていました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

いや~ほんとに細かいところまで綺麗に脱皮していて感心しきりです

写真は
①本日脱皮した上半分
②顔のアップ
③下からアップ
④先日脱皮していた下半分

ヤブツバキの花を食べるいもむし!?

ファイル 2579-1.jpgファイル 2579-2.jpgファイル 2579-3.jpgファイル 2579-4.jpg

先日より館内で展示を始めて観察をしていたヤブツバキですが、異変が起こりました!
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/cgi-bin/blog/diary.cgi?no=2575
普通なら花びらとおしべがまとまって落ちて、がくとひょろりとしためしべだけが残ります。(写真4枚目)館内のうちの一輪は、がくがぼろぼろでめしべもなくなっています。中をのぞいてみると、何やらもぞもぞと出てきました!調べてみると、スギタニモンキリガの幼虫ではないかと思います。成虫がヤブツバキのつぼみに卵を産み、孵った幼虫はつぼみの中でおしべやめしべを食べてしまうそうです。花が落ちると、十分成長しきった幼虫は地面にもぐり さなぎになり、冬に成虫になり交尾をしてヤブツバキのつぼみに卵を産む、という面白い生活史をしています。
本当におしべやめしべを食べるのかな?と思い、つぼみを一つ割って幼虫を乗せてみると、もぐもぐ食べ始めました。ヤブツバキの花を観察するつもりが、幼虫の飼育、観察になってしまいました・・・。

脱げた!

ファイル 2578-1.jpgファイル 2578-2.jpgファイル 2578-3.jpgファイル 2578-4.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
フナムシが嫌いだった ちゃだ です
だって、ゴ○○リにそっくりだと思っていたんですもの…(T_T)

さて、先日お伝えしていたフナムシですが、無事にもう半分も脱皮しました!(7日に)
残念ながらバラバラになっており、綺麗な脱皮殻は回収できず…(ノд-。)悲
触覚が1本きれいに残っていたのですが、先っぽまできれいに脱皮している様子に感心しきりです!
もう1匹のちびっこも上手に脱皮してくれたらいいな~(*^^*)♪

じっくり観察しているうちに、苦手→(ちょっと…いや、かなり!?)可愛い❤になってきた ちゃだ でした(*^-゚)/♪

(あ、でも集団でワサワサ~っているのはダメかも…( ̄▽ ̄;))

写真は
①回収できた脱皮殻
②先っぽまで上手につるり!
③ちょっと大きくなってる…はず
 チビの方も頑張れ~!
④可愛いうるうる大きなお目々❤
 可愛い動画が見たい方はコチラ↓
FBhttps://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/videos/1547627345350060/
ツイッター
https://twitter.com/kujukushima_vc/status/972356383323516939

あと半分!

ファイル 2577-1.jpgファイル 2577-2.jpgファイル 2577-3.jpgファイル 2577-4.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
最近だいぶ暖かくなってきて嬉しい ちゃだ です

飼育中のフナムシが脱皮しました!
フナムシは上半身と下半身2回に分けて脱皮をします
まずは下半分…
上手に脱げたようで一安心^^♪
残り半分も上手に脱げますように(人´∀`*)オネガイシマス!!

写真は
①腹側から撮影
②背中側から撮影
③脚のアップ
 フナムシは口からではなく、この6番目と7番目の脚を合わせることによって水を吸い上げているらしい…不思議!
④脱皮済と脱皮未でちょっと色が違う
 

ヤブツバキの花

ファイル 2575-1.jpgファイル 2575-2.jpgファイル 2575-3.jpg

一昨日の嵐でうみかぜ広場のヤブツバキの枝が折れており、枝の先にはいくつか蕾が付いていたので、持ち帰って花瓶に生けてみました。昨日のうちにいくつか花が咲き始めたので、せっかくなので外に咲いているヤブツバキと人工授粉してみようと思いました。

ヤブツバキは花の中のおいしい蜜をメジロなどの鳥が吸いに来るので、その時に鳥の体に花粉を付けてほかの花へと運んでもらいます。そんな鳥の気分になり(?)花の中の黄色い部分を筆でいじくると、たくさんの花粉が付きました。その花粉を持って、ビジターセンターの花のめしべにつけてみようとすると・・・?こちらの花にもたくさんの花粉が付いたおしべにがあり、それをかき分けると黄緑色をした小さな柱頭(めしべの先の授粉をする所)がありました。この花の花粉がつかないように別の花の花粉を付けるのは相当難しそうです。鳥が偶然・・・なんてとてもじゃない!

そこで、いよいよ明後日に控えた「九十九島サロン」の講師であり、植物にもとても詳しい環境省の半田自然保護官に聞いてみました。ヤブツバキの花は、雄性先熟といっておしべが先に熟して、花粉を作り鳥などを介してほかの花に運んでもらいます。その時めしべはまだ熟しておらず、花粉がついても受粉することができません。時間が経ちおしべが枯れて花粉がなくなったころに、めしべが熟して花粉を受け入れる準備ができます。その時が人工受粉のチャンスみたいです。

めしべが熟すと、柱頭から粘液が出るなど花の種類ごとにいろいろな変化があるそうです。ビジターセンターに飾ってある花を観察して、花の変化をみていきたいと思います。ただ、人工受粉に成功しても、生けた枝では栄養が足りずに種子が生長できないのではなかろうか…。

一言物申ーーーす! by.○○○○

ファイル 2574-1.jpgファイル 2574-2.jpgファイル 2574-3.jpgファイル 2574-4.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
最近(いつも!?)食べ過ぎている ちゃだ です

館内でフナムシの展示はじめました♪

ゴキブリじゃないかーー! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚;ノ)ノ
と嫌われてたりしますが…

違ーーーうッヾ(。`Д´。)ノ!! !by.フナムシ

昆虫ではなく、エビ・カニなどの甲殻類やダンゴムシに近い仲間だそうです
じっくり近くで観察してみると、目が大きくて意外と可愛い顔をしていますよ(*^^*)❤

そして、フナムシの糞…初めて見ました(◎o◎)!
実際の海岸だとなかなか見ない(見つけきれない)ですよね~

…なんだかチョコレートみたい 笑
と思ってしまった ちゃだ でした(*^-゚)/

学習のまとめ

ファイル 2570-1.jpgファイル 2570-2.jpg

先日、近所の小学生が学習の発表の準備のために、ビジターセンターへ来館(*^_^*)
とっても寒い日でしたが、元気に歩いて来てくれました♪

それぞれに何を調べるのか目的をしっかり持って、
館内を隅々まで見て回っていて、すごく感心しました。
今年度、何度も利用してくれている子どもたちで、
前回見たものなどについての質問もあったりして、
見て聞いたことをしっかり頭に入れてくれているんだなぁと
嬉しく思いました(^^)
どんな発表になるのか、楽しみですね。
また、いつでもお越しくださ~い。(だいず)

館内改修工事のお知らせ

ファイル 2569-1.jpgファイル 2569-2.jpgファイル 2569-3.jpg

ビジターセンターでは、明日まで館内の改修工事を行っております。
通常通り開館しておりますが、ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしております。
エントランス付近やビジター周辺の様子が少し変わります。
工事が終わりましたら、また報告させていただきたいと思います(*^_^*)
どう変わったか気になる方は、2月1日にお越しくださ~い!

明日まで、少々ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください

この鳴き声は…?と気になった時には

ファイル 2553-1.jpgファイル 2553-2.jpgファイル 2553-3.jpgファイル 2553-4.jpg

聞こえてくる野鳥の声が増えてきて、今年はどんな野鳥に出会えるか、
ウキウキしてくる だいずです(*^_^*)

先日、うみかぜ広場に行くと、野鳥が鳴きながらあちこち飛んでいます。
ですが、木の上の方で枝から枝へピョンピョン飛んでいき、
一体何が飛んでいるのか…
鳴き声はよく聞こえてくるのに。。何の鳴き声かわからない(;_;)

こんな時、今ならビジターセンターに素敵な展示が(^o^)!!
ちょっと見かけた姿がどの鳥に似ているか、確認できる野鳥の展示に加え、
なんと、9種類の野鳥の鳴き声を聞くことができる装置が!!

「九十九島の鳥さんたち展」好評開催中です♪
ビジターセンターでの展示は、12/10までなんです。
うみかぜ広場でお散歩した帰りは、ちょっとビジターに寄って、
聞こえてきた鳴き声の復習なんて、いかがでしょう?
癒されますよ~(*^_^*)

①エナガは動きがはやくて、ぼやけた写真になってしまいます…
 なんの鳥だったかな??と気になるときは、ビジターセンターに展示中の作品で確認してくださいね。
②③エナガにシジュウカラ、ヤマガラ、その他22点の野鳥を展示中♪
④ボタンを押して、鳴き声チェックをどうぞ(^o^)丿

シュレーゲルアオガエル

ファイル 2531-1.jpgファイル 2531-2.jpgファイル 2531-3.jpgファイル 2531-4.jpg

今日は九十九島の日ということで、「九十九島メモリアル企画 九十九島ありがとう」と題しまして、ふるさと自然の会の川内野会長に九十九島の自然についてお話していただいたり、無人島に渡って自然観察や清掃活動をしました!

そんな魅力的なイベントが行われている中、ひらめはお留守番でした・・・。イベントの様子は明日にでも伝馬屋さんが書いてくれるでしょう・・・。

お留守番中に、最近ビジターセンターに仲間入りした、「シュレーゲルアオガエル」のお世話をしていました。こんなカエルも九十九島周辺にいるんですよ!カエルと言ったら田んぼなどにいるイメージが強いですが、シュレーゲルアオガエルは林の中に棲むカエルの仲間です。

「シュレーゲルアオガエル」なんていうおしゃんてぃ~な名前がついていますが、実は日本の固有種、日本にしか棲んでいないカエルなんです!でも何でこんな名前がついたんでしょう?

この名前は、ドイツの動物学者「ヘルマン・シュレーゲル博士」からついたんですよ。シュレーゲル博士は、日本で生き物の研究をしていたシーボルト博士の持ち帰った資料をもとに、「Founa Japonica」という本を書いて、日本にすむ生き物を世界に紹介しました。でもそれは、まだ日本の生き物が世界にほとんど知られていなかった18世紀というかなり昔の事なので、その功績をたたえて名前をもらったそうです。

そんなユニークでかわいい、「シュレーゲルアオガエル」に是非会いに来て下さい!

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.