スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

「あっぱよ~!宇久展」はじめました(^O^)/

ファイル 2506-1.jpgファイル 2506-2.jpgファイル 2506-3.jpgファイル 2506-4.jpg

いよいよ今日から、西海国立公園の一部である佐世保市宇久島がテーマの
「あっぱよ~!宇久展」が開催いたしました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
前日までバタバタと準備が続きましたが、
なんとか今日から展示を始めることができました\(^O^)/

宇久島の名所から歴史や自然に関することなどなどを展示し、
興味を持っていただくきっかけになればなぁと思っております。
夏休みに宇久島への旅行を計画中の方は、必見です!!

同時に、宇久島の名所の数々を掲示した写真展も行っていますよ~♪

この3連休は、ビジターセンターで宇久島の魅力にたっぷり浸ってください!!

お待ちしておりま~す(^u^)(だいず)

①展示コーナーの様子
②③こんな、お楽しみコーナーも^m^
④写真展も開催中 
 名所の風景だけでなく、宇久島でみられる植物や野鳥の写真もありますよ。だいずおススメ写真は、宇久の方に提供していただいた、オオワシの写真です。ぜひ見に来てください(*^_^*)

七夕の願い事

ファイル 2503-1.jpgファイル 2503-2.jpg

昨日は七夕でしたね。
皆さんはどんな願い事をされましたか?

ビジターセンターでも七夕飾りを設置して、願い事を書いてもらっていました。オリジナル短冊のぬり絵もとっても素敵でした。

せっかくなので、一部ですが紹介したいと思います。

幸せに生きていけますように
ちゃんと卒業できますように

皆がいつまでも健康でありますように

恋が実りますように
留年になりませんように。笑

健康第一 事故がありませんように

家族みんな長生きしてね!

さん数がじょうずになりますように

かぞくみんなとなかよくくらせますように

水泳がじょうずになりますように♡

ミサゴのひながみんな無事に巣立ちますように♡

おこずかいがいっぱいもらえますように

かぞくがしあわせになれますように

島ちょ~だい

家族がけんこうでありますように

また旅行できますように

健康第一

皆様の願いが叶いますように。
九十九島ビジターセンター スタッフ一同

クイズで環境学習!

ファイル 2493-1.jpgファイル 2493-2.jpgファイル 2493-3.jpg

朝から地元の小学生が総合学習の授業でビジターセンターへやってきました。
総勢99人(^O^)/
二班に分かれて、2階では九十九島の自然についてのレクチャーと標本のタッチング、1階では館内クイズをしました。
6名のボランティアガイドさんも丸をつけたり、スタンプを押したり、正解へのヒントを出したり、皆さん大奮闘して下さいました。
お疲れさまでした。
元気いっぱいの子どもたちから元気をもらったおかげで、皆笑顔になりました。
子どもたちが帰った後は、ちょうど雨も降ってきて、しんみりと祭りの後のようでした。
ビジターセンターでは子ども会や学童さんを対象に、いつでもクイズやお話を引き受けます(*^_^*)
夏休みになど、いかがでしょうか。

今年もやってます♪

ファイル 2490-1.jpgファイル 2490-2.jpgファイル 2490-3.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
通勤に日傘が欠かせない ちゃだ です
梅雨入りしたというのに、気持ちの良いお天気が続いていますね

さて、九十九島ビジターセンターでは今年も七夕飾りを設置しました!
オリジナル短冊(カノコユリ、ハマボウ、ウミアメンボ)に色を塗って、
願い事を書いて飾ります^^
どなたでも気軽に体験できますので、たくさんお願い事をしにきてくださいね~(*^-゚)/♪

写真は
①大きな笹!
②スタッフの願い事♡
③オリジナル短冊

春→夏

ファイル 2482-1.jpgファイル 2482-2.jpgファイル 2482-3.jpgファイル 2482-4.jpgファイル 2482-5.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
久々にブログ更新の ちゃだ です
最近ビジターセンターでTwitterを始めました!
TwitterとFacebookはちょこちょこ更新してますので、良かったらそちらの方ものぞいてみてください^^
Twitter:https://twitter.com/kujukushima_vc
Facebook:https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter

さて、6月に入ったので館内に設置している『季節の花さがしMAP』を春→夏へ更新しました!
春は花の写真がいっぱいになりましたが、夏はどうでしょう…!?
さっそくスタッフが花を見つけて来てくれたので、ペタペタ写真を張り付け~♪
夏が終わる頃にどうなっているか…楽しみな ちゃだ でした(*^-゚)/

写真は
①たくさんの写真が貼られた「春」
②「夏」にもさっそく写真が貼られました^^♪
③まだまだ見頃のネジキ
④フサフサのクリの花
⑤控えめに咲くアカメガシワの花

脱ぎ脱ぎ

ファイル 2477-1.jpgファイル 2477-2.jpgファイル 2477-3.jpgファイル 2477-4.jpg

最近大好きなイモムシちゃんを見る機会が増えてきて
ホクホクの ちゃだ です(*´∇`*)♪

カウンターで展示中のイモムシちゃんたちですが
現在すくすくと成長中!
小さくなった皮を脱ぎ捨て、ひとまわり、ふたまわりと大きくなっております^^

トビモンオオエダシャクは数か月をかけて7~9㎝ほどの大きさになるそうです
今後の成長が楽しみな ちゃだ でした(*^-゚)/

写真は
①カイコの脱皮殻
②③④トビモンオオエダシャクの脱皮殻
 頭はそのままの形で綺麗に脱ぎ脱ぎ!
 眼まできれいに確認できます
 イモムシによって脱ぎ方も様々でおもしろい♪

鳥の巣なぞなぞの答え発表!

ファイル 2474-1.jpgファイル 2474-2.jpg

今日は、5月12日のブログの答え合わせをしたいと思います!
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/cgi-bin/blog/diary.cgi?no=2467
皆さんわかりましたか~?

第一問
鳥の巣には間違いないのですが、いつみても親鳥も雛も卵も見当たりません。

答えは、シジュウカラ(始終空)です!カラス(空巣)でも正解!
ちなみに、シジュウカラはこのあたりでもよく見られ、木の穴の中に巣を作り、獣の毛や苔等を材料にふかふかの巣を作るみたいですよ。
カラスは皆さんよく見かけますよね。巣は内側に細くて柔らかい材料を使い、外側に行くにつれて硬い小枝を使います。
2種類とも巣に卵を産んで、ちゃんと親鳥が温めますよ~!

第二問
巣が布で作られています。たまに新聞紙も使います。

答えは、キジ(生地・記事)でした~!
キジは佐世保周辺で見ることができます。草むらの中に枯れ草を使って巣を作ります。雌が抱卵し、滅多なことでは動きません。雄に比べて雌は地味なので、よっぽど隠れるのに自信があるのでしょうか?

第三問
親鳥が雛にミミズばかり運んでいます。

答えは、ミミズク(ミミズ食う)です!
フクロウの仲間で、コミミズクという種類が長崎県にも飛来します。肉食なのでミミズも食べるかも知れませんが、主に昆虫やネズミなどの小動物を餌にしています。冬鳥なので、繁殖期は北に旅立ってしまうので、巣や雛に餌を運ぶ姿を日本で見ることはありません。

第四問
巣が陶器やガラスなどの硬くてすべすべの物で作られています。
答えは、ツル(つるっ)でした!

ツルの仲間は、このあたりではナベヅル、マナヅルが北帰行をするときに見られますね。このツルたちも冬鳥なので日本で巣を見ることはできません。日本では、北海道に生息するタンチョウが留鳥として国内で営巣します。枯枝や葉っぱを材料にするそうです。

第五問
いつも巣材が足りず、まん丸の巣を作ることができません。
答えは、カケス(欠け巣)でした~。カケスは佐世保市内でも見られる、羽根に青い模様のついたきれいな鳥ですよ。主に木の枝を巣材とするので、巣材に困ることはないはずですが・・・。

難問というよりもかなりこじつけでしたが・・・(笑)
また何かでなぞなぞを思いついたら、ブログで紹介しますね!

鳥の巣なぞなぞ

ファイル 2467-1.jpgファイル 2467-2.jpg

九十九島ビジターセンターでは、5月10日~16日の愛鳥週間にちなんで、「この巣誰の巣?展」を実施しています。愛鳥週間には、野鳥が活発になるこの季節に野鳥のことや野鳥の住む環境を知り、親しみ、守ることの大切さを知っていただきたいという思いが込められています。

「この巣誰の巣?展」では、展示してある鳥の巣が誰の巣かを当てるクイズがあって、期間中にビジターセンターに来れば鳥の巣博士になれること間違いなし!?いやいや、鳥の巣というのはとても奥が深くて、様々な素材や形の巣があってとってもおもしろいんですよ!

だいずさんが頑張ってこの展示を作ったのですが、ひらめもちょこっとお手伝いさせていただきました。そんな鳥の巣の神秘な世界を調べながら、ちょっと良からぬことを考えちゃいました・・・。

ということで、突然ですが「第一回鳥の巣なぞなぞ大会」を行います!!

では、ヒントを手掛かりにどの鳥の巣かを当ててみてください。
当然ですが、なぞなぞなので実際の鳥と鳥の巣とは全く関係がございません(笑)
それぞれの巣に一種類ですよ~。

では第一問!
鳥の巣には間違いないのですが、いつみても親鳥も雛も卵も見当たりません。

続けて第二問!
巣が布で作られています。たまに新聞紙も使います。

では第三問!
親鳥が雛にミミズばかり運んでいます。

わかるかな~第四問!
巣が陶器やガラスなどの硬くてすべすべの物で作られています。

これが最後、第五問!
いつも巣材が足りず、まん丸の巣を作ることができません。

答えがわかった方は、ブログやfacebookのコメント欄に「1ハト2スズメ3カラス4アオサギ5ミサゴ」というように答えを書き込んでください。わからなかったら、どんどんシェアしてわかる人を探してみてください!

答えは、そのうちブログとfacebookで発表します。

ギリギリバタバタ

ファイル 2464-1.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
昨日のお休みは山登りの予定でしたが、風邪っぴきで家で1日引きこもり…だった ちゃだ です

今日は絶対出勤せねば!
と気合で治してまいりました┗(`・ω・´)┛フンッ!
それは明日から始まる愛鳥週間に合わせたプチ企画展の準備をするため
毎度のことですが…ギリギリバタバタ ヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ

なんとか準備も間に合った(?)ようで一安心♪
いろんな鳥の巣を見ることができますよ~
ぜひ遊びにきてください^^

写真は、バタバタ準備中の だいずさんヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

展示していたさなぎが羽化しました!

ファイル 2436-1.jpgファイル 2436-2.jpgファイル 2436-3.jpgファイル 2436-4.jpgファイル 2436-5.jpg

こんにちは!今日もブログ担当争奪戦に見事勝利したひらめです\(^o^)/

昨日のFBで、蝶のさなぎが羽化しそうだとお伝えしましたが、今朝無事に羽化しました!(写真①②)https://www.facebook.com/kujukushima.visitorcenter/posts/1236557593123705

アゲハチョウの仲間はたくさんいるので、見分けがつきにくい種類もいます。特に見分けがつきにくいナミアゲハとキアゲハの見分け方を紹介します。

絵が下手で大変申し訳ありませんが(写真③)、左がナミアゲハで、右がキアゲハです。大きな違いは、翅の根元まで黄色い模様があるのがナミアゲハで、根元に模様がなく黒っぽいのがキアゲハです。

今日羽化した子は・・・キアゲハでした!(写真④)

FBではモンキアゲハとお伝えしていましたが、モンキアゲハはビジターセンター内で展示しているカヤックの上でひらひらしているこの子ですね(写真⑤)。モンキアゲハも、このあたりでよく見かけるナガサキアゲハやジャコウアゲハなどと見分けがつきにくかったりするので、飛び始めたらまたご紹介できたらと思います。

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.