スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

長尾半島は花盛り!

ファイル 2432-1.jpgファイル 2432-2.jpgファイル 2432-3.jpgファイル 2432-4.jpgファイル 2432-5.jpg

今日は天気が良くなったので、長尾半島に行ってきました。
たくさんの花が咲き始めていましたよ!以前ブログにも書いた、ザイフリボクもうみかぜ広場でも咲き始めています。うみかぜ広場のハクサンボクはもう一息といったところでしょうか。写真は全て長尾半島のものです。
写真①ソメイヨシノ
写真②ザイフリボク
写真③ハクサンボク
写真④アケビ
写真⑤ムベ

・・・と偉そうに(?)花の名前を書いていますが、植物にあまり詳しくない新人のひらめは、またもや親切なまめ先輩に教えてもらいました( ̄∇ ̄)b

ほかにも、ハマジンチョウやアオモジなど、たくさんのきれいな花が咲いていたので、ぜひ足を運んでみてください。

嵐のあとは海面にゴミ

ファイル 2064-1.jpgファイル 2064-2.jpgファイル 2064-3.jpg

おとといまでの春の嵐とはうって変って、昨日は穏やかな温かい日でした。

伝馬屋がこんな日が休みになると・・・。
カヤックで九十九島を回ってきました。

風もなく、波もなく、日照りも強くなく、鏡のような水面を快適に漕いできました。

前日までの強風と雨のためか、海面にはたくさんの葉っぱ、小枝、流木、そしてビニール袋、ペットボトル。
台風の後や嵐の後はいつもこんな風です。

島のヒメミツバツツジはまだまだつぼみばかりですが、うすむらさきの花がいくつか咲き始めていました。
マルバアオダモの白い花も咲いているのが見えました。嵐にもめげずに頑張って咲いていました。

これからもトベラやシャリンバイなど、次々に花が咲く季節になり、ますます九十九島から目が離せません。

満開です\(^▽^)/♪

ファイル 2060-1.jpgファイル 2060-2.jpgファイル 2060-3.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
ぽかぽか陽気に誘われて、長尾半島までお散歩…いえ、イベントの下見へ行ってきた ちゃだ です♪

長尾半島の入口の桜は、風が吹くとサァーーっと散って美しい桜吹雪が舞っていました
葉っぱも見え始めてたし、もうサクラの見ごろも終わっちゃうのか~…(._. )

でも!
満開なのは桜だけではないんです!
パールシーの大芝生広場のところにあるケヤキの木
こちらも満開なんですよ~

よ~~く見てみてください^^

写真は
①冬にはすっかり落ちてしまったいた葉っぱも、春になってこんなに茂りました
 その枝をよ~~~く見てみると…
②ほらほら~もっとよく見て…
③ね!満開♡

タラの芽も ちび松も

ファイル 1313-1.jpgファイル 1313-2.jpgファイル 1313-3.jpgファイル 1313-4.jpgファイル 1313-5.jpg

今日の昼休みには伝馬船を漕ごうと張り切っていたのですが、出かけるタイミングを失って、力を持て余している伝馬屋です。
その代わりと言うわけではありませんが、長尾半島のトビカズラやほかの植物の春の活動を見てきました。

入口近くの道に沿って植えてあったカノコユリですが、昨年はイノシシにだいぶ食べられていたので、もう残っていないかと心配していましたが、今日、数えたところ12株が確認できました。
7月に花が咲くのが楽しみですね。

また、途中に「タラノキ」があるのをチェックしていたのですが、タラの芽はまだ摘まれずに残っていました。道端にあるにもかかわらず持ちかえられずに残されていることからも、この公園に来られる方々のやさしい気持ちが感じられます。

1か月ほども前からぼちぼち咲いていたタインミンタチバナが、日陰ではまだ花が残っていました。地味で目立たない花ですが、よく見るとひとつ一つは清楚でとても美しい花です。

道沿いの堀切の斜面に小さな松の木が見られます。島々の松は松くい虫にやられている九十九島ですが、一方ではしっかり繁殖が進んでいて安心です。

トビカズラは3輪咲いていましたが、まだまだこれからです。お楽しみに・・・。

つつじも咲き始めて、タラの芽もちび松も元気いっぱいの長尾半島公園は春の気配でもいっぱいでした。

ハマボウ、見ごろです♪

ファイル 1031-1.jpgファイル 1031-2.jpgファイル 1031-3.jpgファイル 1031-4.jpg

こんにちは。腰痛頭痛と戦うキョウです。
そんな私を癒してくれる、夏の花・・・
ハマボウが、ただいま見ごろです。+゜・.。*(人´Å`)ステキ*。.・゜+。
美しいレモン色のこの花、一日でしぼんでしまう運命ですが
毎日たくさんの花を次々に咲かせてくれるので、
今のこの季節、実に見ごたえがあります!

九十九島では多くの無人島で見られるハマボウ、
このたび長尾半島やうみかぜ広場でも楽しめるようになりました~。
植樹して数年経ちましたので株がずいぶん大きく育ち、
多くの花をつけるようになったのです。
本日は、テレビ佐世保さんも取材に来てくださいました!
明日は、長尾半島までハマボウを観に行く
『ハマボウ・ウォーク』を開催する予定です!
ハマボウづくしの夏、皆様、観るなら今!ですよ!∩( ´∀`)∩

写真左から
①ハマボウには海が良く似合う・・・
②TV佐世保さん、激写!
③青空に映えるハマボウ♪
④花の中心も美しい~

ネジキが開花しました~♪

ファイル 977-1.jpgファイル 977-2.jpgファイル 977-3.jpgファイル 977-4.jpgファイル 977-5.jpg

こんにちは。日中の暑さにバテ気味のキョウです。
そんな暑さの中、涼しげなネジキの花が開花しました~♪
もうそろそろ・・・と思ってうみかぜ広場に見に行ってみましたところ、
すでに8部咲き! もう少し早く確認に行くべきでした・・・_| ̄|○ il||li
ネジキは花期が短いので、皆様お早めに見にいらしてください!
セイヨウザイフリボクの実も食べごろですよ~♪

写真左から
①涼しげな花を揺らすネジキ
②赤黒くなったら食べごろのセイヨウザイフリボク
③キョウの道草を監視するハシボソガラス
④ドクダミの花も咲き始めました
⑤ナガコガネグモの姿も

夏の準備が着々と・・・

ファイル 974-1.jpgファイル 974-2.jpgファイル 974-3.jpgファイル 974-4.jpgファイル 974-5.jpg

こんにちは。そろそろ夏服に衣替えするつもりのキョウです。
夏の準備は、うみかぜ広場でも着々と進んでおります。
初夏の味覚、セイヨウザイフリボクやクサイチゴの実が赤く色づき
たわわに実り、キョウのお腹の中へと吸い込まれていきました。
いや! そうじゃなくて!
昨年度、市民の方々からお譲りいただいたカノコユリが立派に伸びて
なんと、もう小さなつぼみをつけたのです! スゴィッ(*゚д゚ノノ
7月中旬に咲き始めるカノコユリ。こんなに早くからその準備をしていたのですね~。
7月には、その花を見ながら自然観察を楽しむ
『カノコユリ・ウォーク』を開催する予定です!
今から夏が楽しみです♪

写真左から
①おいしそうなセイヨウザイフリボク
②クサイチゴ、ただいま食べ放題!
③キョウの道草を監視するぬこ
④カノコユリ順調に伸びてます!
⑤小さなつぼみが・・・♪

☆展海峰コスモス開花情報掲示板☆

ファイル 752-1.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙

食欲の秋で、最近食べ過ぎ注意!!の新人ちゃだです☆
美味しい食べ物が多くて困ります。。。(笑)

さて、本日よりビジターセンターでは展海峰のコスモス開花情報のご案内を始めております♪
現在3~5分咲き。。。
見頃までもう少しですかね~(*´∇`*)

昨日から夜のライトアップも始まっております☆
(土・日・祝日のみ)

普段は「花より団子」のちゃだも、仕事終りにライトアップされたコスモスを見に行ってみようかと思います(*'-'*)♪
(おやつに団子を持って。。。笑)

荒海へ!!

ファイル 658-1.jpgファイル 658-2.jpgファイル 658-3.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
昨日、初めての水質調査で海に出て船酔いでダウンしてしまった
新人ちゃだです。。。

今日はリベンジ!!ということで午前と午後の2回
荒海へと繰り出してまいりましたo(・ロ・)○!!

今日は停泊して計器を調べることもなかったので、、
ずっと動いていたので船酔いすることなく楽しく調査できました^^♪
動いていれば船酔い大丈夫なのかも。。。w

朝一でボランティアガイドさんが
「丈ヶ島でカノコユリが咲いてたよ~」
と教えてくれたので、急いで確認へ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

キレイなピンク色の花が3~4輪咲いているのを発見!!
下のほうにはまだつぼみのものもたくさん。。。
開花が楽しみです^^♪

そして午後からは黒小島へ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
干潟でたくさんの生き物を見る事ができました

一番のお気に入りはドロアワモチ
ゆっくりした動きがなんともいえず可愛らしかったです(*´ェ`*)

絶滅危惧種のハクセンシオマネキも、ちっこいのがたくさん!!
九十九島の自然はやっぱりすごいですね~

その他、私の見知らぬ生き物とたくさん出会うことが出来て
とってもハイテンションな1日を過ごしたちゃだでした(*^-゚)/~☆

観察するときは注意!!

ファイル 597-1.jpg

どうもお久しぶりの島っ子です^^
5日ほど前に今季初のホタルを見ました。
もうそんな時期ですね~
もう少ししたら、梅雨になりますが、雨に負けずに、ホタルやショウブ、アジサイなどを見て回ろうとたくらんでいます^^

さてさて、今日は植物の開花を書きたいと思います。
その植物は、「ハゼノキ」です。
昨日の観察会に参加していた人には「ロウソクの木」って言った方が解りますかね?
なんでも、ハゼノキの実にはロウ成分が含まれていて、ロウソクの材料に使っていたことから、ロウソクの木とも言われているそうです。
花は、5mmほどの小さな花ですが、密集して咲くのでかわいくってキレイですよ♪

ただし、このハゼノキ、観察するときは注意が必要です!!
実はハゼノキはウルシ科の植物なので、素手で触るとかぶれてしまいます。
お肌が敏感な人は特に注意してくださいね。
ちなみに島っ子は、平気なので、観察するときはちょっと寄せて近くで観察してます(笑)

観察するときに、注意が要る植物ですが、是非小さくてかわいい花を見てみてくださいね。
写真はビジターセンター前のハゼノキの花です。
遊歩道でもそろそろ咲き出しそうですよ~

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.