スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

山の日企画 古老とめぐる九十九島のヤマ

ファイル 2512-1.jpgファイル 2512-2.jpgファイル 2512-3.jpgファイル 2512-4.jpgファイル 2512-5.jpg

8月11日は山の日、ビジターセンターでは山にかけて「ヤマの跡」を見に行くことにしました。
「ヤマ」とはすなわち炭鉱のことです。

明治の初めのころ、すぐ近くの島にも小規模な炭鉱があり採掘されていました。
地域の古老であるEさんに案内してもらって、瀬渡し船に乗って島にある坑道の入り口だった穴を見に行くプログラムです。

・ボートに乗り込んでいざ出発。

・穴の深さを調べるために、水がたまった穴に重りを付けたひもを垂らしてみましたが、準備していた4mの長さでは足りないくらい深い穴もありました。

・石炭採掘の穴の隣には炭焼きの窯跡もあり、古老に詳しく解説してもらいました。

・干潟の近くで集合写真

・近くでは葉っぱの化石も見つけました。

気持良い風が吹いていて、楽しい快適な観察会でした(伝馬屋)。

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.