スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

平戸市の若宮浦で観察会

ファイル 2533-1.jpgファイル 2533-2.jpgファイル 2533-3.jpgファイル 2533-4.jpgファイル 2533-5.jpg

平戸市の高校生と毎年行っている若宮浦の干潟での観察会に行ってきました。
昨日は、時々雨が降り出すような天気でしたが、昨年同様、いろいろな生き物に出会うことができました(^^)

生徒たちの中には、初めての干潟体験だった子もたくさんいたようで、
ドロドロの感触を体感し、そこに多くの種類の生き物が生きていることを実感した、
まさに、百聞は、一見にしかず の学習の場でした!!

そして、その生き物たちが住んでいる場所に私たち人間の生活も大きく関わっていて、
わたしたちもここの生き物たちとつながっているということも実感した、
学びの多い1日だったようです。
観察会の最後には、ここで学んだことを全員自分の言葉でしっかりと伝えることができていましたよ。
とてもいい学習の場に参加できて、たくさん勉強させてもらった だいずでした(*^_^*)

①毎年、女子高生に人気のドロアワモチ♪
 今年も大人気でした(^v^)
②広い干潟に、いろいろな野鳥も訪れていました。
③大きめサイズのカブトガニの脱皮殻も見つかりました。
④大きさを計測するため採集してきたカブトガニの中に、脱皮中のカブトガニが!!!
 みんなで、観察することができました。観察後は、すぐに元の場所へ。無事に脱皮することはできたかなぁ。。
⑤2㎝くらいの小さいサイズの個体も。いろいろなサイズのカブトガニが生息しているということが
 干潟の状況を知る上で大事なことなんだそうです。
 

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.