スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

子供たちの「良い質問」

ファイル 2539-1.jpgファイル 2539-2.jpg

今日は、小学校の生徒達がビジターセンターに遊びに来て、館内の展示物を見学したり、九十九島についてのレクチャーを受けたりしていきました。生徒たちは、今後の調べ学習のために、「そもそも何を調べようか」という予習だったようで、みんなとても熱心に話を聞いてくれたり、メモを取ってくれていました。こんなひらめのレクチャーをりかいしてくれてたらいいけど・・・。

最後に質問コーナーを設けて、とてもたくさんの質問をしてくれました。質問に良い悪いも無いのですが、よくテレビに出ているIさんのように「良い質問ですね~」という言葉がつい出てしまった質問がありました。その質問がこれです。

「九十九島にはタヌキやイノシシが何頭ぐらいいますか?」

レクチャーの中に九十九島の島にすむタヌキやイノシシの紹介のために写真や動画をみんなで見たのですが、それを見て疑問に思ってくれたようです。

答えを一言で言ってしまうと「わかりません」です。島に生息しているかどうかは、痕跡等を見ればある程度わかるのですが、定住しているかや繁殖しているか、何頭ぐらいいるかはしっかり調査しないとわからないので、ビジターセンターでは無人島の哺乳類について調査しています。赤外線でシャッターが下りる無人カメラを仕掛け、動画や写真を撮り、どんな生き物がどの島にどのくらいいるのかを調べています。ただ、調べるだけでなく、継続して増減を調べることも重要になってきます。

九十九島での哺乳類調査ではまだ十分なデータが蓄積されていませんが、データが集まればこういった事↓があったときの対策が変わったり、予防にもつながったりするのではないかと期待しています。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/360765/

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.