スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

大潮の干潮時間は楽しい 俵が浦の海岸散策

ファイル 2443-1.jpgファイル 2443-2.jpgファイル 2443-3.jpgファイル 2443-4.jpgファイル 2443-5.jpg

春の大潮の時期になるとそわそわします。
大潮の干潮時間に海岸の散策をするからです。

先日も午後から時間があったので、俵が浦半島の先端の七郎鼻を中心に3時間ほどかけて散策してきました。

海岸はよく引いていて、広大な干潟が露出していました。

水際ではザイフリボクの白い花が満開です。

砂泥の浜にはコアマモが群生していて、豊かな海岸を象徴しているようです。

海岸ではイワタイゲキの黄色がよく目立ちます。

岩の間にタイワンガザミの子供がいて、私を威嚇しています。

ほかにもいろいろ楽しい自然の営みがあるので、潮が引いている間の海岸散策はやめられません(伝馬屋)。


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.