スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

ウミガメの産卵場所

ファイル 2507-1.jpgファイル 2507-2.jpgファイル 2507-3.jpg

夏はウミガメが産卵する季節です。

このあたりではアカウミガメが砂浜に産卵に上がってくるのですが、産卵に適した砂浜がめっきり減ってきたようで、ウミガメが産卵に来たという報告はごくわずかです。

今年は2件ほどウミガメ産卵の吉報がありました。

ひとつは平戸の海岸で、昨日見に行ってきました。

海水浴場と漁港に囲まれたきわめて狭い砂浜でした。

囲いや看板がいくつもあり、平戸市や近くの方が大切にされているようでした。

また海岸のごみ掃除もされていましたが、隣の海水浴場にはたくさんの家族連れがいて、沖にはジェットスキーが出ていました。。

もう一つは宇久島で、アカウミガメの産卵が確認されたそうです。

もちろんウミガメが前足で砂を掻いて進んだ痕跡であるキャタピラーも残っていたそうです。

ウミガメが産卵するための大切な海岸です。大切に守りたい自然ですね(伝馬屋)。

コメント一覧

未承認 2017年08月19日(土)11時54分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.