スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

霧島錦江湾国立公園の歩いて渡れる島

ファイル 2538-1.jpgファイル 2538-2.jpgファイル 2538-3.jpgファイル 2538-4.jpgファイル 2538-5.jpg

久しぶりに国立公園をめぐる旅に行ってきました。
行き先は指宿。
ナント!霧島錦江湾国立公園に含まれていました。
行って気付いたにまめです(@_@)

夕方に着いて、まずは海岸を散歩。
小さな野鳥(チドリのなかま?)がちょこちょこと横を歩いてくれたり、砂浜では砂と同じ模様のカニ(スナガニのなかま?)がシュッと動くので捕まえたり、ほ乳類の足跡を見つけたり、漂着物の下を掘って虫を探したり・・・
時間を忘れていつまでも遊んでいられる楽しい場所でした。

潮が引くと、目の前の知林ヶ島(ちりんがしま)へ歩いて渡れるようで、ちょっとしたパワースポットになっているとか。
3~10月の大潮、中潮には砂の道が現れるようです。
今回はあまり引いておらず、途中までしか行けなかったのですが、
目の前に広がる海が両側に分かれていて、自分が立っている所も海面とほぼ同じ高さなので、ちょっと不思議な感じがします。
大きな波が来たらどうしよう?
ドキドキしました。
今度は潮を調べて、渡ってみたいと思っています。


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.