スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

ヤブツバキの花を食べるいもむし!?

ファイル 2579-1.jpgファイル 2579-2.jpgファイル 2579-3.jpgファイル 2579-4.jpg

先日より館内で展示を始めて観察をしていたヤブツバキですが、異変が起こりました!
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/cgi-bin/blog/diary.cgi?no=2575
普通なら花びらとおしべがまとまって落ちて、がくとひょろりとしためしべだけが残ります。(写真4枚目)館内のうちの一輪は、がくがぼろぼろでめしべもなくなっています。中をのぞいてみると、何やらもぞもぞと出てきました!調べてみると、スギタニモンキリガの幼虫ではないかと思います。成虫がヤブツバキのつぼみに卵を産み、孵った幼虫はつぼみの中でおしべやめしべを食べてしまうそうです。花が落ちると、十分成長しきった幼虫は地面にもぐり さなぎになり、冬に成虫になり交尾をしてヤブツバキのつぼみに卵を産む、という面白い生活史をしています。
本当におしべやめしべを食べるのかな?と思い、つぼみを一つ割って幼虫を乗せてみると、もぐもぐ食べ始めました。ヤブツバキの花を観察するつもりが、幼虫の飼育、観察になってしまいました・・・。


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.