スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

長串山を海から見れば 

ファイル 2588-1.jpgファイル 2588-2.jpgファイル 2588-3.jpgファイル 2588-4.jpg

鹿町の大島に哺乳類の調査に行ってきました。

海の上から長串山を眺めてみる、と赤く染まっているのでツツジの花がだいぶ咲いているようです。
海からの眺めもなかなかのものです。

大島はハマジンチョウの北限(世界で最も北に自生しているところ)なので、これは北限の花ということです。12月頃から咲き始めて、今でも花が見られます。

またタイミンタチバナの小さい可憐な花も咲いていました。小さくて地味なのですが、よく見るととてもかわいいカラフルな花が咲いています。

九十九島は新緑の季節です。


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.