スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

九十九島ミサゴ物語

ファイル 2589-1.jpgファイル 2589-2.jpg

こんにちは(。・ω・)ノ゙
そろそろ日焼け対策をして通勤せねばかな~と思い始めた ちゃだ です

さて、ビジターセンターでは昨年に引き続き、ミサゴの営巣調査を行っています。
今年は2つ増えて合計9か所。
どの巣の様子も気になるのですが、今日は ちゃだ が今一番気になっている巣のお話を…。

その巣では、一度卵を産んで抱き始めていたのですが、その後カラスにでもやられたのか、卵を抱いている様子が見られなくなりました。
遊覧船の船長さんの話によると、抱卵を止めた後も巣の近くから離れていない様子。

もう一度産むかな!?

と観察していたら、4月6日に巣に再度座り始めたのを船長さんが確認!

やったーー!!

…と思っていたら翌7日の九十九島は大荒れ…
春の嵐に襲われたその巣は、半壊状態…
その後数日間、親鳥は巣の修理もせず半壊の巣の上に茫然と立ち尽くしていたそうです…(船長談)

もう今回はダメかな…

と思っていたのですが、昨日船長より
親鳥が巣の修復を初めているかも!?との朗報が…!!

頑張れーー負けるなーーー!!

見守ることしかできませんが、無事に子育てが成功するようスタッフ一同祈っています。
可愛いヒナの誕生報告をお楽しみに(*^-゚)/

写真は
①まだ立派な巣が健在の時、中に親鳥もいます
②一昨日確認した巣の様子…


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.