スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

野性味のある(?)トビカズラ

ファイル 2457-1.jpgファイル 2457-2.jpgファイル 2457-3.jpgファイル 2457-4.jpgファイル 2457-5.jpg

こんにちは!久々のブログ更新のひらめです!

今日は九十九島の会の皆様と一緒に、トコイ島に行ってきました。
目的は、海岸清掃とトビカズラの観察です。

写真①が上陸前の写真ですが、みなさんトビカズラがどこにあるかわかりますか?答えはなんと!写真に写っている緑色の植物の9割近くがトビカズラです!

トコイ島のトビカズラは、長尾半島のトビカズラやアイラトビカズラとはちょっと違う姿を見せてくれます。写真②は海岸近くのトビカズラで、浜辺によく咲くトベラと並んで咲いていたりします。トコイ島の斜面を登っていくと、頂上にとてもたくさんのトビカズラが咲いていました(写真④⑤)。パーゴラで密集して咲いているトビカズラもきれいですが、ばらばらでもどこを見回しても咲いているトビカズラも野性味があってとても見応えがありました。この姿を見て、本場の中国で自生しているトビカズラや蜜を吸って受粉を助けるコウモリも見に行きたくなっちゃいました!

動物はこれといって目立ったものは見当たりませんでしたが、ウミケムシという生き物がいました(写真⑤)。陸上の毛虫はガの幼虫であることが多いですが、ウミケムシは釣りの餌でよく使うゴカイの仲間みたいです。ただ、刺されると痛いのは毛虫と同じなので、素手で触らないようにしましょう。ウミケムシを初めて見たひらめはついうっかり触ろうとしてしまいました(笑)

トビカズラが見頃です♪

ファイル 2456-1.jpgファイル 2456-2.jpgファイル 2456-3.jpgファイル 2456-4.jpgファイル 2456-5.jpg

長尾半島のトビカズラが咲きそろい、見頃を迎えています。
今年は、多くの花芽がついていることを確認していたので、
たくさんの花がつくのを楽しみにしていたのですが、
花が咲き誇る様子は期待以上です\(^O^)/

さらに、香りも今が一番楽しめるようです!!
1週間ほど前に長尾半島に行った時にも、花はたくさん咲いていましたが、
それほど強い香りを感じることはありませんでした。
しかし、昨日は花の下に行くと、フワーッと香りが漂い、
トビカズラの独特の香りを存分に楽しむことができましたよ♪♪

多くの花を楽しめるのは、今週末くらいまでではないかと思われます。
このGWはお弁当持って、長尾半島はいかがですか~?(だいず)

①②見ごたえある咲きっぷりです(*^_^*)
③④⑤スダジイ、シャリンバイ、トベラも花を咲かせています。

大野台の支石墓群

ファイル 2455-1.jpgファイル 2455-2.jpg

佐世保市鹿町の大野台には大野台支石墓群といわれる史跡があります。

縄文時代の終わりのころから弥生時代にかけて、朝鮮半島と交流があったころの墓だそうです。

標記はあるのですが、道が入り組んでいてわかりにくいのが難点ですが、森の中にある石は何かパワースポットのような雰囲気です。

国指定の史跡なので、大切にしたい故郷の宝物です。

平戸で海藻研修

ファイル 2454-1.jpgファイル 2454-2.jpgファイル 2454-3.jpgファイル 2454-4.jpgファイル 2454-5.jpg

昨日は一年のうちで最も潮の引く一日。
海藻を観察できるチャンスです(^O^)/
大きく潮の引いた海岸で海藻の勉強会を行いました。
場所は平戸の南部の海岸で、西海国立公園の特別保護地区である礫岩(つぶていわ)や阿値賀島(あじかじま)を望む最高のロケーションでした。
広大な礫浜に打ち上げられたものや、タイドプールの色とりどりの海藻を観察しました。
見られたのはナント48種類!
海藻がたくさん生えているということは、育つための環境が整っていて、そして、それを食べる動物もたくさんいるということ。
平戸の海の豊かさを感じ、多くの刺激を受けた研修でした。
M先生、お世話になりました。(にまめ)

①絶景をバックにM先生
②はしご状になっているアカモク
③サンゴのなかま
④⑤研修の様子

九十九島の自然

ファイル 2453-1.jpgファイル 2453-2.jpgファイル 2453-3.jpgファイル 2453-4.jpgファイル 2453-5.jpg

皆さん、こんにちは
今日1日、九十九島ビジターセンターで実習を行っているペンです

午前中に小型船舶の燃料を補充してきました!
燃料200ℓ(ドラム缶1個分)程入るそうでびっくりしましたー

燃料補充ついでに、小さい島を一周してきました!
緑豊かで、ブロッコリーみたいでキレイでした

午後からは、西海国立公園九十九島についてのレクチャーをうけました
国立公園とは、自然公園法で指定された場所であり、開発の波から自然を守り、美しい自然の光景を楽しめる所でもあるそうです!

明日からGW!
九十九島の自然豊かな景色を、遊覧船から見ることができるのでぜひ、来て見て自然の美しさを体感してください!

カノコユリも育っています(^O^)/

ファイル 2452-1.jpgファイル 2452-2.jpgファイル 2452-3.jpg

長尾半島ではトビカズラが咲き誇り、ビジターセンターはトビカズラの話題で持ちきりですが、
カノコユリが次の出番に備えて成長してきていますよ!!

そろそろ、芽が大きくなりだした頃かなぁと見に行ってみたところ、
ずいぶん大きくなっていてちょっとビックリ(◎o◎)!
この時期に、こんなに成長しているものなんですねぇ。
カノコユリの株がある辺りが茂ってきていたので、枝はらいをしてきました。
伝馬屋さんが、カノコユリに光が届くように丁寧に枝をはらってくれましたので、
今年は大きな花を咲かせてくれるのではないかと、期待が膨らみ夏が楽しみな だいずでした(*^_^*)

①茂っている株の周りを丁寧に枝はらいする伝馬屋さん。
 ちょっと過保護かも^m^
②スッキリしました!!
 これで、伝馬屋さんの愛情と太陽光が降り注ぎ、大きく成長してくれること間違いなし!!です♪
③近い場所に、いくつか株があることがわかりました♪
 これから、成長がたのしみです。

なぜだかトリに見えてくる?!

ファイル 2451-1.jpgファイル 2451-2.jpgファイル 2451-3.jpgファイル 2451-4.jpg

あれっ、もう、出てきてる(@_@;)
朝イチでゴマダラチョウが羽化してるのを発見!
大きくて美しいチョウです。
後翅の中央部は青味がかった白色で、なんだかアサギマダラを連想させます。

実は、この蛹は昨日、ヒラメの机の上から展示ケース内に入れたばかり。
もし、入れてなかったら…空っぽの蛹の殻だけが残ってたねー
ケースの中に入れてて良かった~ジャストタイミングだったね~
と、ちゃだと話したのも束の間、
別ケースに移す途中で、ヒラヒラと飛んでしまい、
朝からドタバタと捕獲する始末(*_*;

ケースに入ってもらい、じっくり観察。
口吻(蜜を吸うストローで、いつもは巻いてるところ)が鮮やかな黄色で、
オレンジ色の複眼もカマキリのような黒い点があるし…
アップで見ていると、なんだか鳥に見えてきたり、不思議な感じです。
見慣れない顔つきが面白くて、いつまでも見飽きないにまめでした。

ビジターセンターで一日の研修

ファイル 2448-1.jpgファイル 2448-2.jpgファイル 2448-3.jpgファイル 2448-4.jpg

みなさん、こんにちは!

中国から来ましたHUZHEと申します。
本日は九十九島ビジターセンターで一日研修でした。

午前中は九十九島の環境や生き物、植物に関すること、ビジターセンター今やっていますことなどを紹介していただきました。

お昼からかのこゆりの名前つけてる小型船を乗って、トコイ島に上陸しました。

トコイ島で皆さん一緒に座って、お弁当を食べました。めっちゃいい雰囲気でした。

お昼ご飯の後は、トビカズラを探しに行きました。トビカズラは中国の南部に分布されていますって聞きましたが、私は中部地域の出身ですので、今回ははじめてトビカズラを見ました。

帰るときは長尾半島を寄りました。あそこで人工受粉で育ってるトビカズラもいました。長尾半島の展望台で九十九島の自然景色を見て、一日の疲れがとれました。

楽しい一日でした。そして、ほんとに貴重な経験だと思いました。みなさんも機会があれば、ぜひ九十九島に遊びに来てください!

トコイ島へトビカズラの観察

ファイル 2450-1.jpgファイル 2450-2.jpgファイル 2450-3.jpg

こんにちは!
4月に入社しました、だーまきです!
今日は九十九島ビジターセンターで研修を行いました。

午前中は九十九島のこととビジターセンターの活動について説明して頂きました。冬はたいてい木々は葉が枯れて落ちるさまを想像しますが、九十九島の木は常に葉っぱが付いている常緑広葉樹だそうです。今は緑が青々としていて綺麗ですが、冬の九十九島もどんな景色なのかいまから楽しみです(*^_^*)

午後からはトコイ島へトビカズラを調査しに行きました。
トビカズラとはこの時期に見られる植物で、国内で現在確認できているのは4か所だそうです!
とても貴重な植物がこんなに近いところにあるなんて、、
とても驚きです(`´)!

良い天気だったので船での移動も気持ち良かったです☆
そして島に上陸すると、、トビカズラが!ありました!!
1枚目の写真ではみなさん木々の間から一生懸命トビカズラを観察中です、、

そして山を登っていくとさらにたくさんのトビカズラ^^
ツル性の植物なので、たくさんのツルが絡み合っていて、紫の綺麗な花がたくさん咲いていました。なんだかとても不思議な空間でした^^

今日一日の研修でしたが、とても貴重な経験でした!
これからも機会があれば九十九島の魅力を実際に体験していきたいと思います☆
ありがとうございました。

ミサゴを探せっ!

ファイル 2447-1.jpgファイル 2447-2.jpgファイル 2447-3.jpg

みなさん、こんにちは!モコロモです*゜

今日は「ミサゴ」を探す調査のため
パールクイーンに乗せていただきました(^◇^*)(写真1枚目)

九十九島に生息するタカの仲間の「ミサゴ」という
鳥の姿や巣の数を調査しました!

写真2枚目が、そのミサゴの姿です!
この時は、岩の上に2羽いるのを確認できました(「゚ー゚)
他にも「クロサギ」など様々な鳥たちが見られました!

途中、綺麗な新緑も見ることが出来ましたよ♪(写真3枚目)

「山を洗う」という表現もされるこの季節...
本当に緑が鮮やかですね*1
濃い緑色と黄緑色のコントラストが見事です!

この2日間、ビジターセンターで研修させて頂き
たくさんの自然に触れ、九十九島について詳しく学べました。

私もまだまだ知らないことがたくさんあります(;´Д`A
引き続き、もっと勉強していきたいです!
そしていつか私の家族を九十九島に案内することが目標です☆

私の研修はまだ続くので、残りの日にちも
笑顔いっぱい頑張ります!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

*1:o(^∇^)o


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.