ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着コメント

Re:春のおとずれ
2021/04/15 from Double Facer Machine For The Box
Re:ここはどこ…?
2021/04/15 from Double Facer Machine For The Box
Re:春のおとずれ
2021/04/15 from Bi Metal Holesaw 3-1/4
Re:ここはどこ…?
2021/04/15 from Bi Metal Holesaw 3-1/4
Re:春のおとずれ
2021/04/15 from Cog Module

エントリー

春のうみかぜ広場

 今日の九十九島周辺は、強風が吹いています(>_<)

でも、とてもいいお天気です♪

うみかぜ広場では、見頃を迎えた花が多く見られるようになりました。

遊歩道入口入ってすぐの展望所では、ザイフリボクが見頃です(*^_^*)

東屋付近では、西洋ザイフリボクも咲いていますよ~。

一画ではシロバナタンポポがたくさん咲いていました♪

トベラは、咲き始めです。蕾がたくさんついていたので、これから楽しめそうです。

気持ちのいい気候になってきましたので、お散歩しながらうみかぜ広場でお花見はいかがですか?

20210405153712.JPG

20210405153713.JPG

20210405153714.JPG 

20210405153715.JPG

豊かな自然Forever

20200627162336.JPG 20200627162337.JPG20200627162338.JPG 20200627162339.JPG

先日九十九島の会の方々と島再発見に同行させていただきました。絶滅が危惧されている植物(ハマジンチョウ・ハマサジ)や生き物(ゴマハゼ・カブトガニ)を発見しました。九十九島には豊かな自然がまだまだ残されています。このきれいなままの自然をずっと残していかなければならないと強く再確認した一日でした。

 

 

癒されるひと時

 

1枚目                 2枚目

20200621164804.JPG 20200621164805.JPG

3枚目                 4枚目

20200621164806.JPG 20200621164807.JPG

1枚目はドロアワモチです。大潮で久々に見ることができました。2枚目はウスバキトンボです。子供の頃、お盆の頃に多く飛ぶのでショウリョウトンボと呼んでいました。3枚目はネジキの実です。花は下向きに咲き、実は上向きになるのです。不思議ですね。4枚目はビジターセンターの前に植栽されたカノコユリの花芽です。昨年は7月12日に開花しています。今からとても楽しみですね。他にも紹介できていない自然がたくさんあります。梅雨の晴れ間に是非うみかぜ広場、あるいは長尾半島へお越しください。

 

梅雨の晴れ間の自然観察

1枚目                      2枚目

20200617163024.JPG 20200617163025.JPG

3枚目                      4枚目

20200617163026.JPG 20200617163027.JPG

1枚目と2枚目は長尾半島で撮りました。ウミアメンボ、動きがすばしっこくてなかなか上手に撮れませんでした。ホオジロのオスです。まるでポーズをとっているかのようでした。3枚目と4枚目はうみかぜ広場で撮りました。クチナシの花、歌のメロディーが頭に浮かんできます。ラミーカミキリムシ、子供の頃ヤブマオの葉にたくさんいたのを思い出します。よくよく見るとパンダの顔のように見えませんか?梅雨の晴れ間の自然観察でした。

ヤマガラの幼鳥とハクセキレイ

1枚目

20200613151616.JPG

2枚目

20200613151615.JPG

1枚目は9日にお店の窓ガラスに衝突して倒れてしまって、それからしばらくして起き上がって飛びたっていったヤマガラの幼鳥です。全国的に留鳥として分布しますが、暖地の常緑広葉樹林に最も多く分布します。堅い木の実を両足ではさみ、嘴で割って食べます。木の実を樹皮のすき間に貯えることもします。無事親鳥のもとへ戻っていったことでしょう。2枚目は本日VCの屋根を訪ねてきたハクセキレイです。尾をフリフリさせる仕草がとても愛嬌がありますね。

自然がいっぱい長尾半島

1枚目                 2枚目

20200608151853.JPG 20200608151854.JPG

 

3枚目                  4枚目

20200608151856.JPG 20200608151857.JPG

 

5枚目                  6枚目

20200608151858.JPG 20200608151855.JPG

長尾半島へ行ってきました。途中こんなところにハマニンドウの花(1・2枚目)が咲いていました。クチナシの花芽(3枚目)がたくさんついていました。開花が楽しみです。柿の小さな実(4枚目)を見つけました。渋柿だそうです。残念! 栗の花(5枚目)が私の肩に落ちてきてムカデか毛虫かと少しヒヤリとしました。ネジキの花(6枚目)があちこちに咲いていました。今日はいろいろな植物の観察をすることができ、とてもうららかな気分になりました。

メダカとスズメの巣作り

  • 2020/06/01 16:25
  • カテゴリー:ブログ

20200601162452.JPG

20200601162456.JPG

20200601162454.JPG

20200601162455.JPG

今朝ビジターセンターに持ってきていただいたメダカです。とても懐かしい感じがします。カウンターに置いています。小型船の発着場のテントにスズメが巣作りをしています。一生懸命巣作りの材料を運んでいます。無事に巣作りを終え、産卵し、そして巣立ちまで順調にいくことを願っています。

狂い咲き

  • 2020/05/25 15:21
  • カテゴリー:ブログ

20200525152025.JPG

20200525152026.JPG

うみかぜ広場からパールシ―をぐるりと歩いて回りました。道路沿いにハマオモトがいくつもならんでいましたが、そのなかに一株だけ開花しているものがありました。また、広場内のハマボウが一輪だけ開花していました。ハマオモトの開花時期は7~9月、ハマボウの開花時期は7~8月といわれています。このように花が、季節はずれに咲くことを狂い咲きというそうです。

いろんな生き物たち!

こんにちは!

昨日に引き続き、今日も良い天気です(*^^*)

 

うみかぜ広場で、ハゼノキが花を咲かせていました!

20200521112125.JPG

緑色をしているので、あまり目立ちませんが、虫たちはたくさん寄ってきていました(*‘∀‘)

ハゼノキは雄株・雌株と別株ですが、写真は雄株のようです!

ハゼノキは近づくとまけてしまうので、花を見るときは注意しましょうね!

 

20200521112123.JPG

ホシベニカミキリがいました!

赤いからだに黒い斑点が入ったかっこいい甲虫です(>_<)

 

この日はなんと、、、、、

20200521112124.JPG20200521112122.JPG

ニホンアナグマが駐車場を歩いていました( ゚Д゚)

とことことこ、と前を通り過ぎ、茂みに入る前にカメラ目線をいただきました!

かわいらしい顔ですね(*^-^*)

 

植物は花を咲かせ、 動物・昆虫と様々な生き物が見れるような季節になりました!

 

ネジキとドロアワモチ

ア                      イ

20200519163756.JPG  20200519163757.JPG  

 

ウ                      エ

20200519163758.JPG  20200519163759.JPG 

 

20200519163800.JPG

 アは長尾半島の展望所②を右に曲がってすぐのところにあるネジキです。イはその奥の展望所近くの右にあるものです。ウは中間ぐらいのシャリンバイと同じところにあるものです。エはうみかぜ広場にあるものです。幹がねじれることから「ネジキ」の名前が付けられています。花は一列に並んで下向きに咲きます。とてもかわいいです。そして九十九島の干潟にウミウシの仲間であるドロアワモチがいました。これは絶滅危惧種となっています。九十九島の自然の一部に充足感を感じました。

 

雨上がりのうみかぜ広場

こんにちは!ぐっちーです!

朝は雨が降っていましたが、11時ごろからやんだのでうみかぜ広場に行ってきました。

気温も少し高く、じめじめとしていたので、まるで夏を先取りしたかのような天気でした!

 

東屋で黒く蠢くものを見つけました!!

20200516150156.JPG

1メートルはある大きな個体でした!

体は黒かったですが、薄く縞模様が見えたので、シマヘビの黒色型の個体だと思われます。

暖かくなり、ヘビなどの爬虫類も活発に活動を始めていますね。

 

20200516150157.JPG

芝生ではとても小さな花のニワゼキショウが咲いています!

薄紫色をした花がたくさん咲いていますよ!

 

20200516150159.JPG20200516150158.jpg

今日はスズメがたくさんいました!

20羽ほどいましたが、よく見てみると、、、、、

 

巣立ちしたヒナでした!

大人のスズメよりも褐色味を帯びていて、くちばしのふちが黄色いのが巣立ちしたヒナの特徴です!

ふわふわとしていて、あどけない様子はとても可愛らしかったです!

野鳥も種類によっては巣立ちした鳥もいるようです!

 

昆虫、爬虫類、野鳥といろいろな生き物が活発に動きだしました!

いろいろな生き物を観察してみましょう!!!!

 

うみかぜ広場のチョウ

こんにちは!ぐっちーです!

日差しは暑いですが、風が冷たくとても気持ちの良い季節ですね。

 

うみかぜ広場ではチョウがたくさん飛んでいました!

20200506155138.JPG

コジャノメです。

ヘビの目のような模様が特徴的です!

ヒメジャノメに似ていますが、翅の地色がヒメジャノメに比べコジャノメは濃く、翅に入る縦帯がヒメジャノメに比べ外側に入るのが区別する特徴です。

 

20200506155139.jpg

アオスジアゲハです。

名前の通り青い筋が翅に入るのが特徴です!

トベラの花から蜜を吸っているようです。

チョウの中でもすばしっこく、なかなか捕まえるのに苦労するチョウなのではないかと思います。

 

20200506155140.JPG

ブドウスカシクロバです。

こう見えてガの仲間です。

この種も名前の通り、幼虫の頃にブドウ科の植物の葉を食べるためこの名前がついたようです。

翅が薄く透けており、レースのようでおしゃれな昆虫だなと思いました!

 

暑くなり、昆虫たちがたくさん見られるようになりました!

夏ほど暑くなく、昆虫採集をするには最適なのではないでしょうか?

 

 

暑い一日となりました!

こんにちは!ぐっちーです!

今日は暑い一日でした!長尾半島への行き帰りで汗をかきました(;'∀')

 

今、長尾半島では虫や花をたくさん見ることができます!!

20200501155209.JPG

最初に出迎えてくれたのは、ハンミョウです。

とてもきれいな色をしていますが、大きなアゴを持つ肉食性の昆虫です!

長尾半島の遊歩道にいることが多く、見つけやすい昆虫です(*^^*)

次はネコハエトリです!

20200501162525.jpg

ネコハエトリの体の色は個体差があるようで、この個体はとてもきれいな赤褐色のお腹をしていました!

ハエトリグモの大きな目が可愛いと思うのは私だけでしょうか、、、、、??

 

20200501155212.JPG

アキグミがきれいな花を咲かせていました!

名前の通り秋に実を作る花です!小さく、白い花が固まって咲いていました!

 20200501155213.JPG

ウマノスズクサの花も咲き始めているようでした!

つる性の植物で変わった形の花を咲かせます!

 

今日は本当に暑い日でした。

水分補給等忘れないようにしましょうね!(^^)!

うみかぜ広場の植物

こんにちは!

今日は風も強く、気温も急に下がりとても寒いです(;'∀')

 

うみかぜ広場では植物が開花したり、つぼみが出てきているものもありました!

20200423144636.JPG20200423144637.JPG

ハゼノキはいつの間にか葉が青々とたくさん生えており、つぼみまで出てきていました(*^^*)

つぼみも緑色をしているので、少しわかりにくいですね"(-""-)"

 

スダジイはすでに花を咲かせていました!

遠くから見るとモフモフとやわらかそうな花です!

 

木以外の草本も花を咲かせていました!

20200423144638.JPG20200423144639.JPG

可愛らしい花をしたシロツメクサです。

クローバーの花です!茎の先につくのは一つの花ではなく、小さな花が集まってそう見えるようです!

黄色く小さなコメツブメクサの花です。

とても小さくまさに米粒のようですね!

 

春になり、たくさんの花を見ることができますね。

これから色とりどりの花を見れることが楽しみです(*^^*)

 

臨時休館延長のお知らせ ~5月6日(水)まで

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための臨時休館の延長について

 

 期間:2020年4月8日(水)~5月6日(水)

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月6日(水)まで

西海国立公園九十九島ビジターセンターの臨時休館を延長させていただきます。

ご来館を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、

ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

西海国立公園九十九島ビジターセンター

ミサゴ、ヒメミツバツツジ、そしてトビカズラ

  • 2020/04/15 16:15
  • カテゴリー:ブログ

20200415161522.JPG

20200415161523.JPG

20200415161524.JPG

20200415161525.JPG

1枚目はミサゴの営巣調査の写真です。2枚目はヒメミツバツツジの写真です。3枚目、4枚目の写真は長尾半島のトビカズラの写真です。もう8分咲きぐらいでしょうか。独特の香りが漂っていました。他にも、いろいろな花がやや満開を過ぎているものもありますが、新緑とともに楽しむことができました。

蜜腺、そしてツグミ

  • 2020/04/09 14:04
  • カテゴリー:ブログ

20200409133226.jpg

20200409140421.jpg

20200409133228.JPG

パールシーリゾートをぐるりと一周してきました。1枚目はヤマザクラの、2枚目はアカメガシワの蜜腺です。これは、蜜を出してアリをおびき寄せ、ガなどの卵や孵化したばかりの毛虫などを餌として持ち帰ってもらう役割をしています。キリギリスは甘い蜜をなめているのかもしれません。

3枚目は冬鳥の代表であるツグミです。スズメさんたちと何かを捕食していました。もうすぐ北へ飛び立ってしまうのでしょうね。

神秘の花トビカズラ

  • 2020/04/04 16:32
  • カテゴリー:ブログ

 

 

20200404163208.JPG   20200404163209.JPG

20200404163210.JPG

今日長尾半島へ行ってきました。神秘の花トビカズラが開花し始めています。上の方はまだまだでしたがこの陽気で花芽が大きくなってきそうです。国内4か所のみで自生する貴重な花です。人工交配により長尾半島でも見ることができます。パールシーリゾートから徒歩で20分ぐらいのところにあります。 

「暑さ寒さも彼岸まで」

  • 2020/03/25 16:23
  • カテゴリー:ブログ

20200325162321.JPG  20200325162322.JPG

20200325162323.JPG  20200325162324.JPG

1・2枚目の写真はうみかぜ広場で撮ったものです。ヒヨドリがグミの実を採食しています。そして、アオサギが太陽に向かって羽を干しています。独特のポーズですね。3・4枚目は長尾半島で撮ったものです。ザイフリボクが満開です。トビカズラは数個花を咲かせています。花芽も少しずつですが大きくなっています。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。日本人の季節に対する感覚を表現していますね。

 

キランソウ、ヤマガラ、そしてミズクラゲ

20200320162808.JPG20200320162809.JPG20200320162810.JPG

今日は春分の日、本格的な春の到来を告げる日です。うみかぜ広場に行ってきました。1枚目の写真はキランソウ、別名医者倒しと呼ばれる植物です。茎は地上を這って、濃い紫色の唇形の花を咲かせます。医者を廃業させるほどの特効があることからこの別名が付いたと言われています。胃腸、虫刺され、切り傷、そして解熱に効くと言われています。2枚目の写真はヤマガラです。背、翼の上面は灰色、腹は褐色、頭は黒色と白っぽい淡い褐色の模様があります。木の実をよく食べるそうです。そして、ビジターへ帰る途中でグランドデッキ横の海を覗いてみると、ミズクラゲがいました。ゆらゆらと遊泳していました。適している水温は20度~25度だそうです。

ページ移動