ユーティリティ

2021年08月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

カノコユリが見頃です

佐世保市の花「カノコユリ」が見頃を迎えています。

20210716155112.JPG

こちらは島に咲くカノコユリ。
九十九島では海岸沿いの崖によく見られます。
しかし、近年はイノシシ被害などで個体数が減少しています。

20210716155111.JPG

こちらはビジターセンター前のカノコユリ。
今年はたくさん蕾をつけてくれています。
こちらは間近でじっくり観察できます。

ビジターセンターへお立ち寄りの際はぜひご覧ください^^♪

子育て奮闘中!

先日こちらのブログで紹介した九十九島のハンター「ミサゴ」
ただいま子育て奮闘中です!

20210524154749.JPG

こちらの巣では3羽ヒナを確認することができました。
親鳥にエサをおねだりしているところのようです。

20210524154807.JPG

こちらの巣のヒナは、もう既に親とあまり変わらない大きさですね!
(向かって右の2羽がヒナです)
時々羽を動かして飛ぶ練習をしているような様子も見られます。
巣立ちまでもう少しでしょうか。

頑張れ!ミサゴファミリー!!

九十九島のハンター「ミサゴ」

 

南九十九島では、お魚ハンターのミサゴがいます!

数日前に海上に出た時は、3羽のミサゴが魚を持って飛んでいました!(^^)!

タイのような魚やサバのような魚などを持っていました。

結構大きな魚を持っています( ゚Д゚)

20210512141321.JPG20210512141322.JPG

魚を見つけるとホバリングし、狙いを定めて海に飛び込んでいく姿はとてもかっこいいです!

九十九島の海上だけでなく、相浦川など身近な川でも狩りをしている姿を観察することが出来ます。

皆さんも身近にそのような場があれば観察してみてはいかがでしょうか?

20210512141323.JPG

 

 

 

長尾半島でトビカズラ 満開です(*^▽^*)

今、長尾半島でトビカズラの花が満開です♪

208島ある九十九島の中で、唯一トコイ島にだけ自生しているトビカズラ。ご存知ですか??

原産地は中国なのですが、トコイ島にだけ生育しているのはなぜなのかはっきりしていない、

謎めいた植物なんです。

そのトコイ島のトビカズラを人工授粉させて育てたものが、長尾半島に植樹されています。

ちょうど今、花が見頃です!

一つ一つの花が大きく、満開の今は見ごたえがあります!!

独特な花の形、そして香り。

ぜひ、じっくり近くで見て、香りも楽しんでほしい植物です。

行なら今ですよ(*^▽^*)

お散歩がてら、長尾半島でお花見はいかがですか~♪ 

20210419163631.JPG   20210419163632.JPG

春のうみかぜ広場

 今日の九十九島周辺は、強風が吹いています(>_<)

でも、とてもいいお天気です♪

うみかぜ広場では、見頃を迎えた花が多く見られるようになりました。

遊歩道入口入ってすぐの展望所では、ザイフリボクが見頃です(*^_^*)

東屋付近では、西洋ザイフリボクも咲いていますよ~。

一画ではシロバナタンポポがたくさん咲いていました♪

トベラは、咲き始めです。蕾がたくさんついていたので、これから楽しめそうです。

気持ちのいい気候になってきましたので、お散歩しながらうみかぜ広場でお花見はいかがですか?

20210405153712.JPG

20210405153713.JPG

20210405153714.JPG 

20210405153715.JPG

豊かな自然Forever

20200627162336.JPG 20200627162337.JPG20200627162338.JPG 20200627162339.JPG

先日九十九島の会の方々と島再発見に同行させていただきました。絶滅が危惧されている植物(ハマジンチョウ・ハマサジ)や生き物(ゴマハゼ・カブトガニ)を発見しました。九十九島には豊かな自然がまだまだ残されています。このきれいなままの自然をずっと残していかなければならないと強く再確認した一日でした。

 

 

癒されるひと時

 

1枚目                 2枚目

20200621164804.JPG 20200621164805.JPG

3枚目                 4枚目

20200621164806.JPG 20200621164807.JPG

1枚目はドロアワモチです。大潮で久々に見ることができました。2枚目はウスバキトンボです。子供の頃、お盆の頃に多く飛ぶのでショウリョウトンボと呼んでいました。3枚目はネジキの実です。花は下向きに咲き、実は上向きになるのです。不思議ですね。4枚目はビジターセンターの前に植栽されたカノコユリの花芽です。昨年は7月12日に開花しています。今からとても楽しみですね。他にも紹介できていない自然がたくさんあります。梅雨の晴れ間に是非うみかぜ広場、あるいは長尾半島へお越しください。

 

梅雨の晴れ間の自然観察

1枚目                      2枚目

20200617163024.JPG 20200617163025.JPG

3枚目                      4枚目

20200617163026.JPG 20200617163027.JPG

1枚目と2枚目は長尾半島で撮りました。ウミアメンボ、動きがすばしっこくてなかなか上手に撮れませんでした。ホオジロのオスです。まるでポーズをとっているかのようでした。3枚目と4枚目はうみかぜ広場で撮りました。クチナシの花、歌のメロディーが頭に浮かんできます。ラミーカミキリムシ、子供の頃ヤブマオの葉にたくさんいたのを思い出します。よくよく見るとパンダの顔のように見えませんか?梅雨の晴れ間の自然観察でした。

自然がいっぱい長尾半島

1枚目                 2枚目

20200608151853.JPG 20200608151854.JPG

 

3枚目                  4枚目

20200608151856.JPG 20200608151857.JPG

 

5枚目                  6枚目

20200608151858.JPG 20200608151855.JPG

長尾半島へ行ってきました。途中こんなところにハマニンドウの花(1・2枚目)が咲いていました。クチナシの花芽(3枚目)がたくさんついていました。開花が楽しみです。柿の小さな実(4枚目)を見つけました。渋柿だそうです。残念! 栗の花(5枚目)が私の肩に落ちてきてムカデか毛虫かと少しヒヤリとしました。ネジキの花(6枚目)があちこちに咲いていました。今日はいろいろな植物の観察をすることができ、とてもうららかな気分になりました。

いろんな生き物たち!

こんにちは!

昨日に引き続き、今日も良い天気です(*^^*)

 

うみかぜ広場で、ハゼノキが花を咲かせていました!

20200521112125.JPG

緑色をしているので、あまり目立ちませんが、虫たちはたくさん寄ってきていました(*‘∀‘)

ハゼノキは雄株・雌株と別株ですが、写真は雄株のようです!

ハゼノキは近づくとまけてしまうので、花を見るときは注意しましょうね!

 

20200521112123.JPG

ホシベニカミキリがいました!

赤いからだに黒い斑点が入ったかっこいい甲虫です(>_<)

 

この日はなんと、、、、、

20200521112124.JPG20200521112122.JPG

ニホンアナグマが駐車場を歩いていました( ゚Д゚)

とことことこ、と前を通り過ぎ、茂みに入る前にカメラ目線をいただきました!

かわいらしい顔ですね(*^-^*)

 

植物は花を咲かせ、 動物・昆虫と様々な生き物が見れるような季節になりました!

 

ネジキとドロアワモチ

ア                      イ

20200519163756.JPG  20200519163757.JPG  

 

ウ                      エ

20200519163758.JPG  20200519163759.JPG 

 

20200519163800.JPG

 アは長尾半島の展望所②を右に曲がってすぐのところにあるネジキです。イはその奥の展望所近くの右にあるものです。ウは中間ぐらいのシャリンバイと同じところにあるものです。エはうみかぜ広場にあるものです。幹がねじれることから「ネジキ」の名前が付けられています。花は一列に並んで下向きに咲きます。とてもかわいいです。そして九十九島の干潟にウミウシの仲間であるドロアワモチがいました。これは絶滅危惧種となっています。九十九島の自然の一部に充足感を感じました。

 

雨上がりのうみかぜ広場

こんにちは!ぐっちーです!

朝は雨が降っていましたが、11時ごろからやんだのでうみかぜ広場に行ってきました。

気温も少し高く、じめじめとしていたので、まるで夏を先取りしたかのような天気でした!

 

東屋で黒く蠢くものを見つけました!!

20200516150156.JPG

1メートルはある大きな個体でした!

体は黒かったですが、薄く縞模様が見えたので、シマヘビの黒色型の個体だと思われます。

暖かくなり、ヘビなどの爬虫類も活発に活動を始めていますね。

 

20200516150157.JPG

芝生ではとても小さな花のニワゼキショウが咲いています!

薄紫色をした花がたくさん咲いていますよ!

 

20200516150159.JPG20200516150158.jpg

今日はスズメがたくさんいました!

20羽ほどいましたが、よく見てみると、、、、、

 

巣立ちしたヒナでした!

大人のスズメよりも褐色味を帯びていて、くちばしのふちが黄色いのが巣立ちしたヒナの特徴です!

ふわふわとしていて、あどけない様子はとても可愛らしかったです!

野鳥も種類によっては巣立ちした鳥もいるようです!

 

昆虫、爬虫類、野鳥といろいろな生き物が活発に動きだしました!

いろいろな生き物を観察してみましょう!!!!

 

うみかぜ広場のチョウ

こんにちは!ぐっちーです!

日差しは暑いですが、風が冷たくとても気持ちの良い季節ですね。

 

うみかぜ広場ではチョウがたくさん飛んでいました!

20200506155138.JPG

コジャノメです。

ヘビの目のような模様が特徴的です!

ヒメジャノメに似ていますが、翅の地色がヒメジャノメに比べコジャノメは濃く、翅に入る縦帯がヒメジャノメに比べ外側に入るのが区別する特徴です。

 

20200506155139.jpg

アオスジアゲハです。

名前の通り青い筋が翅に入るのが特徴です!

トベラの花から蜜を吸っているようです。

チョウの中でもすばしっこく、なかなか捕まえるのに苦労するチョウなのではないかと思います。

 

20200506155140.JPG

ブドウスカシクロバです。

こう見えてガの仲間です。

この種も名前の通り、幼虫の頃にブドウ科の植物の葉を食べるためこの名前がついたようです。

翅が薄く透けており、レースのようでおしゃれな昆虫だなと思いました!

 

暑くなり、昆虫たちがたくさん見られるようになりました!

夏ほど暑くなく、昆虫採集をするには最適なのではないでしょうか?

 

 

暑い一日となりました!

こんにちは!ぐっちーです!

今日は暑い一日でした!長尾半島への行き帰りで汗をかきました(;'∀')

 

今、長尾半島では虫や花をたくさん見ることができます!!

20200501155209.JPG

最初に出迎えてくれたのは、ハンミョウです。

とてもきれいな色をしていますが、大きなアゴを持つ肉食性の昆虫です!

長尾半島の遊歩道にいることが多く、見つけやすい昆虫です(*^^*)

次はネコハエトリです!

20200501162525.jpg

ネコハエトリの体の色は個体差があるようで、この個体はとてもきれいな赤褐色のお腹をしていました!

ハエトリグモの大きな目が可愛いと思うのは私だけでしょうか、、、、、??

 

20200501155212.JPG

アキグミがきれいな花を咲かせていました!

名前の通り秋に実を作る花です!小さく、白い花が固まって咲いていました!

 20200501155213.JPG

ウマノスズクサの花も咲き始めているようでした!

つる性の植物で変わった形の花を咲かせます!

 

今日は本当に暑い日でした。

水分補給等忘れないようにしましょうね!(^^)!

うみかぜ広場の植物

こんにちは!

今日は風も強く、気温も急に下がりとても寒いです(;'∀')

 

うみかぜ広場では植物が開花したり、つぼみが出てきているものもありました!

20200423144636.JPG20200423144637.JPG

ハゼノキはいつの間にか葉が青々とたくさん生えており、つぼみまで出てきていました(*^^*)

つぼみも緑色をしているので、少しわかりにくいですね"(-""-)"

 

スダジイはすでに花を咲かせていました!

遠くから見るとモフモフとやわらかそうな花です!

 

木以外の草本も花を咲かせていました!

20200423144638.JPG20200423144639.JPG

可愛らしい花をしたシロツメクサです。

クローバーの花です!茎の先につくのは一つの花ではなく、小さな花が集まってそう見えるようです!

黄色く小さなコメツブメクサの花です。

とても小さくまさに米粒のようですね!

 

春になり、たくさんの花を見ることができますね。

これから色とりどりの花を見れることが楽しみです(*^^*)

 

キランソウ、ヤマガラ、そしてミズクラゲ

20200320162808.JPG20200320162809.JPG20200320162810.JPG

今日は春分の日、本格的な春の到来を告げる日です。うみかぜ広場に行ってきました。1枚目の写真はキランソウ、別名医者倒しと呼ばれる植物です。茎は地上を這って、濃い紫色の唇形の花を咲かせます。医者を廃業させるほどの特効があることからこの別名が付いたと言われています。胃腸、虫刺され、切り傷、そして解熱に効くと言われています。2枚目の写真はヤマガラです。背、翼の上面は灰色、腹は褐色、頭は黒色と白っぽい淡い褐色の模様があります。木の実をよく食べるそうです。そして、ビジターへ帰る途中でグランドデッキ横の海を覗いてみると、ミズクラゲがいました。ゆらゆらと遊泳していました。適している水温は20度~25度だそうです。

越冬終了まじか?

20200310160817.JPG

20200310160818.JPG

10月中旬に日本に飛来し、冬の間私たちのそばにいるスズメほどの大きさのジョウビタキのオスです。オスの特徴は、頭が白髪頭みたいで、喉が黒色、翼に白斑があり、お腹がオレンジ色をしています。公園や庭先の杭の上や、フェンスの上にとまりよく鳴きます。4月になると中国やロシアに帰っていきます。もうすぐうみかぜ広場のジョウビタキたちも飛び立っていくのではないでしょうか。

長尾半島の魅力

20200307120350.JPG

20200307120351.JPG

20200307120352.JPG

1・2枚目の写真はアオモジのつぼみと花です。葉に先立って、小枝に淡黄色の花を房状につけます。枝や葉には芳香があり、爪楊枝の材料になります。ショウガノキの呼び名もあります。3月~4月にかけて開花します。3枚目の写真はトビカズラの花です。国内4か所のみで自生しています。九十九島の時計(トコイ)島に咲きます。人工交配により長尾半島でもみることができます。長尾半島はパールシーリゾートから徒歩20分のところにあります。東・西・南各展望所があって、海、島そして野鳥を見ることができます。春には、ヤマザクラ・ザイフリボク・ヒラドツツジ・ハクサンボク・シャリンバイ・タイミンタチバナ等、夏、秋、冬にはそれぞれ四季折々のいろいろな花を見ることができます。

春を探しに。

春を探しに、パールシー周辺を探索してきました。

大芝生広場周辺は、少しずつシロツメクサが白い花を咲かせ始めていて、

さらに海岸沿いをゆっくり歩いていくと、大きな木の周りが黄色い花でいっぱいになってました。

20200303160340.JPG

オオキバナカタバミです。あと小さい花もみつけました。

20200303160341.JPG

コメツブツメクサです。

黄色い花をみると、春だな~って感じになるのは、私だけでしょうか(*^^*)

ちなみにどちらも帰化植物といって、海外から園芸種として日本に入ってきたのち野生化したものだそうです。

 

帰りは海を観察しながら歩いていると

20200303160342.JPG

集合体恐怖症の方は、ちょっとヒヤッとする写真になっちゃいましたが、

小さいのがぜ~んぶゴマハゼです。

世界最小といわれる魚で、絶滅危惧種にも指定されています。

こんなに密集していますが、絶滅危惧種ですからね!!!

 

周りをよく観察すると、いろんな発見があるので楽しいですね♪

ぜひ、気分転換にでも近くをふら~っと散歩されてみてください(@^^)/~~~

 

ポカポカ陽気に包まれて

こんにちは!ぐっちーです!

暖かい日も多く、様々な植物たちの蕾を見ることが出来るようになりました!

うみかぜ広場では、鳥たちの声もたくさん聴くことが出来ます!

 

20200302150819.JPG

イカルは特に美しい鳴き声を響かせてくれています!!

数も多く、イカルがいる日はイカルの大合唱を楽しむことが出来ます(*^^*)

中々姿を見せてくれないので、声を頼りに探すのも楽しいです!!

 

うみかぜ広場を海の方に降りてみると...

20200302150818.JPG

カルガモの夫婦?がまったりとくつろいでいます!

最近はいつもカルガモを見ることができ、うみかぜ広場の海岸を気に入ってくれたのかもしれませんね(>_<)

最後にこの子!!!

20200302150817.JPG

シジュウカラです(#^.^#)

たまたまご飯中に出会ってしまい、幼虫を食べているのを目撃できました!!

 

春が近づき、様々な花や虫、鳥と出会うのが楽しみです!!

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3