ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:春のおとずれ
2019/06/07 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/06/07 from 権限がありません
Re:ここはどこ…?
2019/05/14 from 権限がありません
Re:ここはどこ…?
2019/05/14 from 権限がありません

2019-05-25 世界遺産 安満岳・鯛ノ鼻ガイドウォーク

5月25日に平戸市の安満岳・鯛ノ鼻でガイドウォークを行いました!

当日は晴れており、少し暑かったですが遠くの島まで見渡すことができました!

20190529103152.JPG  20190529103153.JPG

20190529103154.JPG  20190529103155.JPG

20190529103156.JPG  20190529103157.JPG

2019-04-21 トビカズラウォーク~神秘の花を歩いて発見!~

お天気にめぐまれ、気持ちのいい散策となりました。
道中、スダジイやアラカシ、トベラなど九十九島を代表する樹木の花も咲いていて、
春ならではの散策を楽しむことができました。
イベント最後は、ちょうど見ごろとなったトビカズラの観察です♪
皆で花を見て、香りを嗅いで、じっくりお花見を楽しみました(*^_^*)

 

20190430103335.jpg   20190430103351.JPG   

20190430103352.JPG   20190430103407.JPG

20190430103408.JPG   20190430103445.JPG

20190430103446.jpg   20190430103447.JPG

 

 

2019-04-20 春のうみかぜガイドウォーク

暖かい日差しが降り注ぐ中、うみかぜガイドウォークに行ってきました!

元気な子ども達に囲まれ、とっても賑やかな観察会になりました(^_-)-☆

 

    20190430102859.jpg   20190430103010.JPG

    20190430103019.jpg   20190430103033.jpg

    20190430103107.JPG   20190430103108.jpg

    20190430103130.JPG   20190430103131.jpg

うみかぜ広場で今見頃の花は…?

 

うみかぜ広場では今、こちらの植物が花の見ごろを迎えています🌸

20190416114321.JPG

秋になると可愛いドングリの実をつけてくれる「アラカシ」です^^
あまり目立ちませんが、こちらの木はもう満開を迎えていました

20190416114322.JPG 20190416114323.JPG

花をアップにしてみると、こんな感じ
フサフサの小さい花がたくさん!

20190416114324.JPG

こちらのアラカシは今からが見頃になりそうです^^

20190416114325.JPG

同じドングリの仲間「スダジイ」の開花も、もうそろそろ…かな?
こちらも楽しみです♪

花ざかりの長尾半島で取材を受けました

今、長尾半島では多くの花を見ることができ、その取材を受けました。

入口からすぐの所にはタイミンタチバナの花が咲いています。

花をよ~く観察すると…雄花雌花のちがいに気づくでしょう。

地味ですが、タブノキの花も咲いていました。

一般の方も花を見に散歩に来られていました。

20190329143842.JPG 20190329143908.JPG

中ほどまで歩くと、ザイフリボクの純白の花を間近で見られます。

花弁は細長いのですが、サクラの花に似ていますね。

20190329144054.JPG 20190329144027.JPG

続いてパーゴラ(棚)には、昨日に開花した1輪のトビカズラがありました。

4月の中旬には1000を超す花が開き、素晴らしい眺めになることでしょう!

皆さん、ぜひ満開のトビカズラを見にお越しください。

4月21日にはトビカズラウォーク(申し込み締め切りは4月5日)も開催します。

詳しくはコチラ

https://www.kujukushima-visitorcenter.jp/record/index.php/view/19

 

 

2019-03-23 佐世保市少年科学科共催イベント『自然観察会 九十九島の博士になろう!』

佐世保市少年科学館「星きらり」と共催で行った「うみかぜガイドウォーク」(^o^)丿
ちょっと肌寒かったのですが、とてもいいお天気で、ヤマザクラが咲いている様子を観察して、春の訪れを感じることもできました♪
太陽が出てくれていたおかげで、砂浜でカニの観察もできたんですよ~(*^_^*)

20190328160132.jpg 20190328160133.JPG

20190328160134.jpg 20190328160135.jpg

20190328160136.JPG 20190328160137.jpg

20190328160138.JPG 20190328160139.jpg

20190328160140.jpg 20190328160141.jpg

 

 

 

長尾半島のヤマザクラが見頃です

20190321172248.JPG 20190321172249.JPG

19日に開花を確認した長尾半島のヤマザクラがもう見頃になっていました

ヤマザクラはお花見で良く見られるソメイヨシノのように花の後に葉が出てくるのではなく、
花と赤味がかった葉が同時に出てきます。

20190321172250.JPG 20190321172251.jpg

ビジターセンター裏のデッキにあるヤマザクラもチラホラ咲き始めていました

島の方もこれから開花していくと思います。
島の緑の中にほんのり色付くヤマザクラ、遊覧船からお楽しみいただけますよ~^^

うみかぜ広場にも春がきた!

うみかぜ広場ではいろいろな花が咲き始めました。

枝にびっしりとついたヒサカキの花。見た目は地味ですが、独特な香りで見つけることができます。

クロキの花は毛糸のポンポンのようです。

 20190317122910.JPG20190317122928.JPG

 

晩秋に咲き始めたヤブツバキもまだたくさんの花をつけています。

待っているとメジロがみつを吸いにやってくるかもしれません。

ヤマモモも花をつけていました。

20190317122953.JPG20190317122830.JPG

花探しをして歩くと、うみかぜ広場にはヤマモモの木が多いことに気付きました。

風はまだ冷たかったのですが、小さな発見で身も心も温かくなりました。

 

 

 

 

早春の長尾半島

久しぶりの長尾半島はもうすっかり春になっているようで、多くの樹木が春の装いを始めています。

 20190316170806.JPG

タイミンタチバナのピンクのつぼみが大きくなりました。

20190316170808.JPG 

ネジキの赤い冬芽が裂けて葉がのぞいています。

 20190316170807.JPG

タブノキも新葉がだいぶ大きくなりました。

 

 

桜の花芽もかなり大きくなっています。もうすぐ花見ができそうです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1