ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着エントリー

相浦川探鳥会に参加して
2019/12/10 15:49
しあわせ
2019/12/05 15:12
ヒヨドリ大合唱!
2019/11/30 15:25
ジョウビタキのメス
2019/11/25 15:03
帰り花とシジュウカラ
2019/11/19 16:00

新着コメント

Re:春のおとずれ
2019/09/17 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/09/17 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/06/07 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/06/07 from 権限がありません
Re:ここはどこ…?
2019/05/14 from 権限がありません

2019年07月の記事は以下のとおりです。

九十九島で感動したもの

  • 2019/07/31 13:34
  • カテゴリー:ブログ

皆さんこんにちは! 今、福岡の専門学校から研修でお世話になっている もちゃ です(`・ω・´)

私は昨日と今日、ビジターセンターで研修をさせていただきました!

 

今回は、研修中に見て私がとても感動したものを紹介させていただきます(*^^)v

 

まずは植物から。

この黄色い花は、ハマボウという花で、ハイビスカスの仲間だそうです。

ちょうど今が花の開花時期で、たくさん咲いているのを見ることができます。

花の香りはあまりないのですが、真ん中の赤い部分で虫をおびき寄せ、受粉するそうです。

20190731133422.JPG 20190731133423.JPG

そしてなんとこのハマボウは一日花と言って、朝花を咲かせ、夜にはしぼんでしまう花なんです!

下の画像が実際にしぼんでしまった花です。なんだかとても儚い感じがして感動しました。

20190731133428.JPG

 

続いてこちらは、カノコユリというユリの仲間です。カノコユリは佐世保市の̪市花にも選ばれた花だそうです。

カノコユリは九十九島の一部の島に咲いていて、遊覧船から見ることができます。

下の写真が遊覧船から見たカノコユリです。若干見にくいですよね(^-^;

20190731133427.JPG

それもそのはず。だって望遠カメラで撮影したんですもの( ̄▽ ̄)

 

こちらが近くで撮影したカノコユリ。うみかぜ広場にも咲いているので間近に見ることができます。

20190731133430.JPG

花の香りは普通のユリに近いのですが、普通のユリよりも控えめな優しい香りがしました!

カノコユリの美しい見た目と優しい香りに癒されました。

 

最後は動物です。

この鳥はミサゴという鳥で、九十九島のいくつかの島に巣を作り子育てをしているそうです。

この写真は親子の写真で、九十九島で確認されている最後の親子だそうです。

もう少しでミサゴの子供が巣立ち、避暑地へ移動するとのこと。

20190731133424.JPG 20190731133425.JPG

研修中にミサゴの親子の姿を確認することができ、とても感動しました。

 

 

今回の研修では、九十九島の豊かな自然と触れ合い、たくさんの知らないことを知ることができて、新たな発見が多くありました。この経験を生かしてこれからも頑張っていきます!!

最後まで見ていただきありがとうございました!

うみかぜ広場のセミたち

  • 2019/07/29 16:25
  • カテゴリー:ブログ

20190729162649.JPG  20190729162650.JPG

20190729162651.JPG   20190729162652.JPG

今日はうみかぜ広場へセミの観察に行ってきました。鳴いていたのはクマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、そしてツクツクホウシ(撮影できませんでした)でした。抜け殻はクマゼミとニイニイゼミのものです。関東地方にはアブラゼミやミンミンゼミが多くて、関西の方ではクマゼミが多いそうです。クマゼミは、一本の木に多数が集うことがあるそうです。アブラゼミの翅(はね)は茶褐色ですき通っていません。成虫の寿命は、1か月ほどだそうです。私は、小学生の頃、幼虫が羽化する様子を見たときはとても感動したことを記憶しています。

九十九島に咲く『カノコユリ』

  • 2019/07/25 15:26
  • カテゴリー:ブログ

 

20190725152807.JPG20190725152806.JPG

 九十九島ビジターセンターでは、7月23日にうみかぜ広場と九十九島にて、佐世保市の花『カノコユリ』の開花を確認しました。九十九島では海岸沿いの崖によく見られます。しかし、近年は特にイノシシ被害などで個体数が減少しています。これからの時期にあちこちで花を咲かせ、遊覧船に乗るお客様の目を楽しませてくれます。皆様のお越しをお待ちしております。

もうすぐ梅雨明け?

  • 2019/07/24 12:48
  • カテゴリー:ブログ

今年も梅雨明けしそうですね!

梅雨明け後は一気に真夏日になるようなので皆さん熱中症には気を付けましょう!

うみかぜ広場では鳥の鳴き声よりもセミの鳴き声がたくさん聞こえるようになりました!

20190724124459.JPG

この日はクマゼミの鳴き声がたくさん聞こえ、抜け殻もたくさん見つけました!

20190724124500.JPG20190724124501.JPG

下を覗いているスズメやご飯を食べているヤマガラはとてもかわいかったです

( *´艸`)

これから暑くなると思いますが、外に出られる際は帽子を被って日焼け対策と水分補給を忘れないようにしましょう!

寄りもので工作

  • 2019/07/20 17:54
  • カテゴリー:ブログ

20190720175628.JPG20190720175629.JPG20190720175630.JPG

『寄りもので工作~流れ着いたものたち~』のイベントが実施されました。子供たちの発想の豊かさに脱帽です。それぞれが素晴らしいものを作られていました。とても楽しいひと時を過ごされていたようです。

ノコギリクワガタとツノトンボ

  • 2019/07/19 13:17
  • カテゴリー:ブログ

ノコギリクワガタのオスをいただきました!!

立派なあごでとてもかっこいいですね!

20190719131659.JPG20190719131700.JPG

ノコギリクワガタは大歯、中歯、小歯と個体の大きさによってあごの形が顕著に変わります!

いただいたノコギリクワガタは大歯の個体でした!

 

また、ご近所の方からツノトンボをいただきました!

20190719131658.JPG

触角がとても長いトンボのような外見をしていますが、実はトンボの仲間ではなく、アミメカゲロウ目という仲間に分類されます!翅の閉じ方はカゲロウのような閉じ方をします!

 

ツノトンボはうみかぜ広場へ逃がしました!

ノコギリクワガタはカウンターに展示するのでよかったらご覧ください!

夏になり様々な昆虫が見られるようになりました!皆さんもぜひ昆虫採集に出かけられてはいかがでしょうか?

もうすぐ「寄りもので工作」!

  • 2019/07/15 15:23

20190715152533.JPG20190715152534.JPG

20日(土)、21日(日)の2日間、それぞれ午前午後の2回、計4回「寄りもので工作~流れ着いたものたち~」というイベントが開催されます。これはスタッフの方が拾ってこられたものです。他にもたくさんの寄りもの(漂着物)をきれいに洗って準備しています。寄りものについて学びながら、自分なりの傑作作品を作り上げてみましょう。

ネブトクワガタとヒラタクワガタ

  • 2019/07/14 15:07
  • カテゴリー:ブログ

こんにちは!

九十九島は雨が続いていますが、今日はとても良い天気でした!

カウンターの展示にクワガタ2匹が仲間入りしました!

20190714150651.JPG20190714150652.JPG

ネブトクワガタとヒラタクワガタです!

夏になって出てきてくれました!

カウンターに展示し始めて数日たちましたが、お客様からは大人気です!!

 

また7月13日から九十九島なんでもクイズが始まりました!

ぜひ、ビジターセンターで挑戦してみてください!

20190714150653.JPG

雨続きのうみかぜ広場

  • 2019/07/06 14:21
  • カテゴリー:ブログ

雨が続いていたうみかぜ広場ですが、ようやく晴れて、鳥や動物たちをたくさん見ることができました!

この日特に多かったのはネコでした🐈

近づいても逃げようとはせず、ほのぼのとしていました!

20190706142055.JPG20190706142056.JPG

20190706142057.JPG20190706142556.JPG

うみかぜ広場ではハマボウが今年も開花しました!

黄色くきれいな花なので皆さん是非ご覧ください!

20190706142058.JPG

すずめうり

  • 2019/07/05 17:12

20190705171424.JPG20190705171425.JPG

 ビジターセンターの近くにお住いの方からいただきました。これはすずめうりだそうです。葉は長さ3~6cm、幅4~8cmの三角状卵心形で、花は直径約6mmで、果実は直径1~2cmの球形または卵形で、熟すと灰白色になります。夏期は8~9月です。私自身、からすうりはよく知っていましたが、すずめうりがあったなんて知りませんでした。センターの前にこの苗を植えたいと思っています。実際に果実が見られることを楽しみにしています。

 

カブトエビ???

  • 2019/07/03 13:41
  • カテゴリー:ブログ

森きららのスタッフの方からカブトエビをいただきました!

カブトガニではなく「カブトエビ」です🦐

かっこいいですね~!!

20190703134102.JPG20190703134103.JPG

カブトガニに似ていますね!

生きた化石と呼ばれていて、ずっと昔から形を変えずに生きてきたそうです!

カブトエビは甲殻類で、田んぼで生きています!

雑食性でプランクトンや小型藻類を食べます!

田んぼでは雑草も食べるので、「草取り虫」と呼ばれ、農家の方にはうれしい存在ですね!

カブトエビは農薬に弱いため、カブトエビが生きているのは無農薬の田んぼだということがわかります!!!

20190703134104.JPG

かっこいいという人もいますが、気持ち悪いという人もいます!

あなたはどう思いますか??

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1