ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着エントリー

相浦川探鳥会に参加して
2019/12/10 15:49
しあわせ
2019/12/05 15:12
ヒヨドリ大合唱!
2019/11/30 15:25
ジョウビタキのメス
2019/11/25 15:03
帰り花とシジュウカラ
2019/11/19 16:00

新着コメント

Re:春のおとずれ
2019/09/17 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/09/17 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/06/07 from 権限がありません
Re:春のおとずれ
2019/06/07 from 権限がありません
Re:ここはどこ…?
2019/05/14 from 権限がありません

2019年11月の記事は以下のとおりです。

ヒヨドリ大合唱!

  • 2019/11/30 15:25
  • カテゴリー:ブログ

こんにちは!ぐっちーです!

お昼になるとポカポカ陽気で、とても11月終わりとは思えませんね(*^_^*)

 

ハクセキレイが首をかしげて歩いていました( *´艸`)20191130152445.JPG

とてもかわいいですね(#^.^#)

 

ヒヨドリの大合唱がどこに行っても聞こえるようになりました!

20191130152446.jpg20191130152447.JPG

鳴き声も大きいので、見つけやすいのですが、なかなか開けた場所へ出てこず、、、

黒い写真ばかりとれてしまいます(:_;)

きれいな灰色の姿を写真に撮りたいのですが、、、、

 

明日から12月になり、気温がだんだんと下がると思います。

皆さんも防寒をして、体調を崩さないようにしましょう!!(#^.^#)

 

 

ジョウビタキのメス

  • 2019/11/25 15:03
  • カテゴリー:ブログ

20191125150310.JPG20191125150311.JPG

今朝ビジターセンターの前の道路と横の木にジョウビタキのメスがいました。秋から冬に日本にやってくる渡り鳥です。メスはオスと比べてやや地味で、全体的にやや灰色を帯びた薄い茶色をしています。オスとメスの共通している特徴は、翼の中ほどにある細長い白い斑点です。この白斑があることから、これを着ものの紋に見立てて「紋付き鳥」と呼ぶ地方もあるそうです。

帰り花とシジュウカラ

  • 2019/11/19 16:00
  • カテゴリー:ブログ

20191119160002.JPG    20191119160003.JPG

今月の12日、九十九島の会の方々と一緒に観察会へ行ってきました。ヤマザクラの花が咲いていました。これは不時現象といわれるものです。11月頃の小春日和に桜・梅などの草木が本来の季節とは異なって咲かせる花で、帰り花と呼ばれています。

20191119160004.JPG  20191119160005.JPG

今日、冷たい風が吹いていましたが野鳥に出会えることを期待して、うみかぜ広場へ行ってきました。あきらめかけていた時、白いほお、胸から腹に大きなネクタイ模様、オスのシジュウカラが飛んできました。帰りには私の右肩に姿は見えませんでしたが、落とし物をしていく不届きな鳥がいました。洗わなければ・・・。

ホルトノキ

  • 2019/11/15 16:09
  • カテゴリー:ブログ

20191115160933.JPG

鹿子前に住んでおられる方にいただきました。ホルトノキの実です。西日本および沖縄に自生する常緑樹で、寺社に植えることが多いようです。ホルトノキは「ポルトガルの木」の意味で、元来はオリーブを指していましたが、平賀源内がこの木をオリーブと間違え「ポルトガルの木」と呼んだことからこの名前が付いたそうです。葉や木全体の様子はオリーブの木とは全く異なります。葉は互生し枝先に集まります。今ビジターセンターのカウンターに置いています。ぜひ見に来られてください。

少し寒くなりましたね!

  • 2019/11/14 11:24
  • カテゴリー:ブログ

こんにちは!

今日から少し気温が下がり、冬に近づいているのかなという雰囲気になりました!

植物も季節を勘違いして、狂い咲きした植物やようやく紅葉し始める植物も少なくないようです!

 

地域の利用者の方がカマキリの卵とホルトノキを持ってきてくださいました(*^_^*)

20191114112402.JPG20191114112403.JPG

カマキリの卵はどこにあるのか探してみてください(^^)

 

ホルトノキは7~8月に花を咲かせ、11月~2月に黒紫色に熟すようです!

名前の由来は「ポルトガルの木」が訛ったようで、元々はオリーブのことをポルトガルの木と呼んでいたそうです!

ですが、江戸中期の平賀源内という人物が、紀州でホルトノキとオリーブを勘違いしたことから、ホルトノキと呼ばれるようになったそうです!

20191114112404.JPG

これはホルトノキですが、確かにオリーブと勘違いしてしまいそうです!

 

この時期、たくさんのカマキリを見ることができます!

同時に卵もたくさん植え付けられています!

よく観察してみると身近な植物にもついているかもしれないので、皆さんも探してみてはいかがでしょうか?

 

もう冬がそこまで!!

  • 2019/11/11 15:15

20191111150547.JPG     20191111151411.JPG20191111150548.JPG     20191111151412.JPG20191111151413.JPG   20191111151414.JPG

昨日、スタッフがうみかぜ広場へ野鳥調査に行ってきました。身近なところに、ハクセキレイ、コゲラ、メジロ、シジュウカラ、シロハラ、そしてジョウビタキがいました。ちょっと耳をすませばいろいろな鳥たちの鳴き声が聞こえてきます。シロハラやジョウビタキは冬鳥として渡来します。もう冬がすぐそこまで来ているのでしょう。鳥たちや植物等で季節を知ることができます。晴れた日には散歩を兼ねてうみかぜ広場へ遊びに来てみませんか。

海鳥がたくさん見れるようになりました!!

  • 2019/11/03 16:04
  • カテゴリー:ブログ

こんにちは!ぐっちーです!!

気温も下がり、少し肌寒くなってきましたね!

 海では鳥がたくさん見れるようになりました!

20191103160404.JPG

セグロカモメです(*^-^*)

船の近くに近づいてきてくれて、逃げる様子がなく、ゆっくり写真を撮ることができました!

一番見ることができるようになったのはカルガモとマガモです!20191103160405.JPG

海の上からはこんな風にたくさん飛んでいる姿を見ることができました(*'ω'*)

 

皆さんも遊覧船などを利用された際には、九十九島の島々だけでなく、空に飛んでいる鳥たちも観察されてみてはいかがでしょうか??

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1