スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

屋久島国立公園のトレッキング体験

ファイル 2258-1.jpgファイル 2258-2.jpgファイル 2258-3.jpgファイル 2258-4.jpgファイル 2258-5.jpg

3連休で屋久島国立公園へ行ってきました(^O^)/
目的は白谷雲水峡のトレッキングで、プロのガイドの案内つき1日コースです。
月に35日雨が降るといわれる屋久島(林芙美子「浮雲」)。
やっぱり雨になりました。

カッパを着はしたものの、どうなるんだろう…
と少し不安な朝でしたが、ガイドさんは動じることなく、
増水してどこの登山道が歩けないかなどをテキパキと情報収集して、笑顔で「大丈夫ですよーさあ、行きましょう!!」と元気よく出発しました。
さすが、国立公園にして世界自然遺産の屋久島は、修学旅行の生徒や多くの旅行者で混み合っていて、登り口の駐車場は満車状態でした。
欧米の観光客もかなりいて、登山を楽しむために個人旅行で来られているようでした。

さて、歩いたコースはもののけ姫の舞台のモデルとしても有名な、
標高は約900メートルの照葉樹林とスギやモミなどの針葉樹が現れだす付近の森の中です。
江戸時代、そのずっと昔に切られた切り株の上にコケが生え、
そこに様々な樹木が育って森を作っていました。
降る雨は花崗岩の大地に受け止められ、岩に張りついたコケからは水があふれ出て、全てを潤している…人知を超えた世界が広がっていました。
ガイドさんの話に感動もひとしお、
でしたが、やっぱり一番楽しかったのは、お弁当の時間だったかなぁ(*^_^*)
あの美味しさ、忘れられません!(にまめ)

①ヤクシマザルの群れの中を通らせてもらいました
②ふかふかのコケ
③水があふれ出してます(雨でなくても)
④興味深い話をたくさんしてくれたガイドさん
⑤環境省の世界遺産センター、展示の仕方勉強になりました!


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.