スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

相浦工業団地の土木工事で露出した地層

ファイル 2636-1.jpg

松浦鉄道の棚方駅のちかく(ユートクホームセンターの道向かい)で、相浦工業団の工事が進んでいます。
土木工事で山の部分が大きく削られているため、地層がはっきり見えるようになりました。
この付近は相浦層群の鹿子前層でしょうか。
近くで確認していませんが、肌色の地層が砂岩で、灰色の地層が泥岩なのかもしれません。
何層もの地層がほぼ水平に重なっているのがはっきり見ることができるので、工事が終わらないうちにぜひ見に行ってください。
現場は道路の近くなので、くれぐれも安全には気を付けてくださいね。

冬の野鳥観察へ行ってみました!!

ファイル 2635-1.jpgファイル 2635-2.jpgファイル 2635-3.jpgファイル 2635-4.jpgファイル 2635-5.jpg

みなさんこんにちはーー!!
今回、海きららで2月1日から研修をさせていただいてるべーやんといいます。今回の研修も本日で最終日!本日は九十九島ビジターセンターにお世話になっています。

自分の話をいろいろ書いてもあれなので、自己紹介もほどほどにしておいて本題に行きましょう!!

今回、うみかぜ広場に野鳥の観察にいってきました。

着いて早速、トビがお出迎えをしてくれました。いろんなところでよく見かける鳥ですが、やはり猛禽類はかっこよかったです!!

少し進むと、開けた公園ような場所にハクセキレイとメジロが!!
どちらも小さくて可愛く、とてもきれいでした。
ほかにも、たくさんの鳥たちが姿を見せてくれました!!!そして、静かで眺めのいい、とても素敵な場所でした。

うみかぜ広場は、とてもきれいな場所で、たくさんの鳥たちがお出迎えしてくれます。近くに来た際は、ちょっとした休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?きっと、鳥たちの鳴き声を聞きながら休まるひと時を過ごせると思いますよ?

最後に、私の長いブログにお付き合いいただきありがとうございました!!

ちょっと疲れちゃった…?

ファイル 2634-1.jpg

館内に展示しているオシドリの模型
昔はもっと顔を上げて前を向いていたのですが、最近ちょっとうつむき気味…
お腹が空いて餌でも探しているのでしょうか?

時々、小さいお子様が捕まえようとしている姿を見かけます
怖がって逃げちゃうかもしれないので、触らず観察するだけにしてねー^^;

雨でも楽しい

ファイル 2633-1.jpgファイル 2633-2.jpg

たくさんの方に楽しんでいただいた「福笑い」

2月になったしそろそろ片付けようか…と話していましたが、
親子で楽しまれている姿も多く見られたため、
今年の干支のイノシシさんだけは館内奥のキッズスペースへお引越しして
引き続き遊んでもらえるようにしました^^

他にもスタッフ手作りのおもちゃがたくさん!
すごろく、クイズ、パズル、絵合わせ、けん玉

雨の日でも館内で親子で楽しくお過ごしいただけますよ~^^

トビカズラの花芽

ファイル 2632-1.jpgファイル 2632-2.jpgファイル 2632-3.jpg

長尾半島は冬真っ盛り
パーゴラのトビカズラには花芽がしっかりついていました。
今年も4月頃に咲くのが楽しみです。

確実に春は近付いているようです。

パーゴラの下ではハマジンチョウの紫の花がたくさん咲いているので、まだしばらくは楽しめそうです。

パークボランティア活動で将冠岳清掃!

ファイル 2631-1.jpgファイル 2631-2.jpg

朝からパークボランティアの方々と将冠岳の登山道の清掃に行きました。ここは九州自然歩道にもなっている所です。
登山道の端の茂みの中にはフライパンや長ーいゴムチューブ、何かの機械の一部などが埋もれていました。登山者によるごみというよりは、生活ごみ、産業廃棄物だろうと思われます。
総勢12名、1時間程度の清掃でしたが、かなりすっきりと美しくなりました。
皆さん、お疲れ様でした。次は、ぜひ山歩きを楽しみたいですね。

やっと…!

ファイル 2630-1.jpgファイル 2630-2.jpgファイル 2630-3.jpgファイル 2630-4.jpg

昨日の午前中うみかぜ広場で野鳥調査を行いました
天気も良いし、今日はいろいろ見られる気がする…!

期待通り…いや期待以上に、ポカポカ陽気に誘われてたくさんの野鳥に出会うことができました^^♪

写真①②
お初で出会ったビンズイとルリビタキ♀

写真③
お久しぶりのウグイス

写真④
今年鳴き声だけで姿を確認できていなかったシロハラ
やっと確認できましたが、残念ながらピンボケ(笑)

九十九島のハマジンチョウ

ファイル 2629-1.jpgファイル 2629-2.jpgファイル 2629-3.jpg

九十九島に自生するハマジンチョウの調査に行ってきました。
今回は、3つの島で調査を行ったのですが、それぞれの島で同じ種なのに、花の色合いや花弁の開き方などが違っていて、不思議に思いました。どうしてなんでしょう??
最後の島では、花にやってくるメジロにも出会えましたよ~(*^_^*)

カワウの編隊飛行

ファイル 2628-1.jpgファイル 2628-2.jpg

先週、野鳥の調査に出かけた際に、長南風島の付近で上空を編隊を組んで飛ぶカワウの群れに遭遇しました。
100羽以上の群れが続けて2つ飛んでいました。
ねぐらから餌場へ出勤しているのでしょうか。
この時期に見られる朝と夕方の九十九島の光景です。

あと5分だけ…

ファイル 2627-1.jpgファイル 2627-2.jpgファイル 2627-3.jpgファイル 2627-4.jpg

ビジターセンターの対岸にある長尾半島では、この時期カモたちを観察することができます。

向かって左の入り江のカモたちは既に元気に活動中!
右側の入り江のカモたちは…まだまだおねむのご様子でした^^;

やっぱり冬の朝は起きるのがつらいですよね~笑

写真は
①ビジターセンター側から見える長尾半島の入江
②向かって左の入り江にいる早起きさんたち
③右の入江の方は…眠
④(あと5分だけ寝かせて…)←5分じゃすまないパターン

ページ移動


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.