スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

秋の気配がちらほらと・・・

ファイル 2186-1.jpgファイル 2186-2.jpgファイル 2186-3.jpgファイル 2186-4.jpgファイル 2186-5.jpg

暑い真夏の天候が続いていますね。雨が一滴も降りません・・・(T_T)
先日の休みの日、昼間あまりにも暑かったので、昼過ぎから東彼杵町にある龍頭泉に行ってきました。涼しい渓谷を歩いたり川魚を捕まえたり、「涼」と「遊」の両方を満喫できました\(^o^)/

さて、今日は突然某テレビ局が「夏休みわくわく探検シート」の取材に来ました。うみかぜ広場コースのクイズにアナウンサーの方が挑戦し、ちょっと苦戦していたようです(^^)

その後パッキーはうみかぜ広場を巡回しました。
クモの巣がたくさんあり、よく観察してみると面白いことにたくさん気がつきます。
夏の花の代表ともいえるハマボウやカノコユリはもう花がありませんでした。
替わってクサギやセンニンソウの白い花が咲いていたり、トベラやイヌビワ、カラフルなノブドウが実をつけていました(イヌビワは花嚢)。

まだまだ暑い日が続いていますが、植物や動物は夏から秋に向けて少しずつ衣替えしているようです。
夏の終わりのうみかぜ広場を観察してみるのも面白いですよ(^^)/

写真① 嫌いな人が多いクモの巣ですが、よく観察してみると面白いことにいっぱい気づきますよ。パッキーはよく小さい落ち葉をクモの巣に引っかけて遊びます。餌が引っかかったと思って急いで駆け寄ったきたクモが落ち葉だったと気づくと、面倒くさそうに落ち葉を巣から外し、元の定位置に戻っていく姿が何とも面白いです(^^)
脱皮殻もたくさん付いていました。
写真② イヌビワの花嚢や
写真③ トベラの実、
写真④ カラフルなノブドウの実もたわわに実のっていました。
写真⑤ センニンソウもいっぱいです(*^_^*)

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.