スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク
最新の記事
戻るRSS管理者用

記事一覧

将冠岳も国立公園

ファイル 2615-1.jpgファイル 2615-2.jpgファイル 2615-3.jpgファイル 2615-4.jpg

将冠岳には但馬越えのほうから登ることが多いのですが、先日は友人と一緒に吉岡から登りました。
林道からさらに登ると金毘羅神社があるのですが、将冠岳の周辺には金毘羅神社がいくつもあります。それだけこの地域は海運が盛んだったことがうかがえそうです。あるいは修験者が闊歩していたのかもしれません。
金毘羅神社から少し山道を歩くと急なガレ場があり、その上が中吉越えという峠になっています。峠の向こう側にはソーラーの発電所がありますが、ここは昔、牧場だったとそうです。
尾根をさらに登ると朝ノ気岳、高筈岳という2つのこぶの上に出ます。二つのこぶからは相浦方面と柚木大野方面がよく見渡せますが、もう少しで頂上です。
将冠岳の頂上からは平戸、上五島、九十九島、俵が裏半島、そして大島あたりを眺めることができます。
この日は天候もよくで、しばらくゆっくり眺望を楽しむことができました。

将冠岳も西海国立公園になっていますが、ごみが結構散らかっています。来年2月1日にはパークボランティアでごみの清掃を計画しています。


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.