スタッフブログ
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク

記事一覧

うみかぜ広場の「花さがしMAP」

ファイル 2406-1.jpgファイル 2406-2.jpg

先日、そろそろかなぁと待っていたウグイスのちょっとつたない鳴き声を聞くことができました。
今年もちゃんと聞けたことで、また春がくるなぁと嬉しくなった はなです(*^_^*)

昨日のブログでにまめさんもガイドの様子を報告しましたが、
九十九島パールシーリゾート内のうみかぜ広場では、
春の訪れを感じさせてくれる花が少しずつ咲き始めています。
砂浜では、天気がよければカニの姿も見られるようになってきました♪
先日お知らせした「季節の花さがしMAP」も花がたくさん増えてきましたよ~(^v^)
今日は、ちょっと雨模様になりましたが、
今週は晴れ間が見える日が多いようです。
天気がよくなったら、うみかぜ広場でお散歩はいかがですか?
そして、花を見つけたら、帰りにビジターセンターに寄ってシールを貼ってくださ~い(^^)/

かゆりちゃんだより 春号完成しました\(^o^)/

ファイル 2404-1.jpgファイル 2404-2.jpgファイル 2404-3.jpgファイル 2404-4.jpg

花粉症が日ごとにひどくなり、鼻が詰まって酸欠状態のパッキーです(T_T)

さて、12月から早め早めに準備をしてきた季刊誌のかゆりちゃんだより春号ですが、なんやかんやで先日ようやく完成しました。
なかなか予定通りには進まないものですが、なんとか小学校の卒業式前には配付できそうです。
調査室内もここ数日は配付の作業部屋になりそうです・・・

西海国立公園で見られる春の動植物や見どころスポット、館内の情報など盛りだくさんです。
イベントもまだ未定のものもありますが、29年度の年間の情報を掲載してあります。

今から配付してきます(^o^)
今日は市内中心です。

かゆりちゃんだよりを見かけたときは、ぜひご覧ください!

人面に見えます…ね

ファイル 2391-1.jpgファイル 2391-2.jpgファイル 2391-3.jpgファイル 2391-5.jpg

ビジターセンターのカウンターで飼育しているサナギが、羽化しました。
イモムシの頃からスタッフの愛情をいっぱい受けて、ついに大人になりました。
館内が暖かいせいで、春を待たずに出てきたのでしょうか。
枝にセミのようにとまっていたのを発見。
クロメンガタスズメというスズメガの仲間です。
背中に人面のような模様があることから名前がつけられています。
人面というか・・・アフリカの仮面のようです( ´艸`)
よく見ると、眼が大きくて可愛らしい顔をしていて、
動きも緩慢でおとなしいのです。(気温が低いせい?)
今なら館内でじっくり観察できますので、ご来館ください!(にまめ)

①こんな感じで羽化していました
②子ども時代
③④クロメンガタスズメ

ふ化してる~~!!ヽ(´▽`)/

ファイル 2386-1.jpgファイル 2386-2.jpgファイル 2386-3.jpgファイル 2386-4.jpgファイル 2386-5.jpg

先日の土曜日のことです。
ふ化する日は来るのだろうかと、半信半疑で館内で保管していたトゲナナフシの卵から、
1匹ふ化しているのを発見しました!!
半信半疑というのには理由がありまして、
このトゲナナフシはメスのみの単為生殖によって卵を産むという昆虫で、
このふ化した卵も本館で飼っていたメスが産んだものなのですが、
メスだけで産んだものが本当にふ化するのだろうかと、ちょっと信じられない思いだったのです。
トゲナナフシさん、疑っていてごめんなさい(__)

卵を保管していたケースに、見慣れない生き物が動いている姿を見た時の驚き、わかっていただけるでしょうか。
久しぶりに、鼻がふくらむほど興奮してしまいました(^◇^)
卵から出てきたトゲナナフシはとても小さいのですが、2mmほどの小さな卵と見比べてみると、この中にどうやって入っていたのか不思議です。いろいろと想像が膨らみます(^-^)

成虫は、だいたい6cmくらいの大きさになるようです。
いったい何回くらい脱皮するのでしょうか。
成虫になるまで無事に育ってくれるといいなぁとおもっている はなでした。

①②ふ化して3日目のトゲナナフシ
  脱皮殻と思われるものがケースの中にあったので、すでに1回脱皮をしているようです。
③④この卵から出てきました!!パカッとふたが開いたようになっていて面白いですよね(*^_^*)
⑤この卵たちも、ふ化してくれるといいなぁ…

季節の花さがし!長尾半島編

ファイル 2383-1.jpgファイル 2383-2.jpgファイル 2383-3.jpgファイル 2383-4.jpgファイル 2383-5.jpg

春一番も吹いて、どんどん春らしくなっていきますね。
花が咲き、虫たちも動き始め…
うきうきします(*^_^*)

そこで、ビジターセンターの館内に「季節の花さがしMAP」を設置しました。
これを見れば、うみかぜ広場と長尾半島のどの辺りにどんな花が咲いているのか一目瞭然です。
昨日、ちゃだ がうみかぜ広場花情報を追加していたので、
負けじと長尾半島で花さがしをしてきました(^O^)/
トビカズラのパーゴラ(藤棚)付近には「ハマジンチョウ」が咲いています。
この花は南方系の花で、世界でも自生地の北限は九十九島といわれているんです(@_@;)
ちょっと珍しい花なので、ウォーキングがてら見に行ってみてください。
そして、「この花見たよ~」という人は、ぜひシールを貼りにお越しください!(にまめ)

①季節の花さがしMAP
②ハマジンチョウの花。まだ、つぼみがたくさんありました。
③ヤブツバキにはメジロがきてました。
④西展望所からの眺め。愛宕山も見えます(^O^)
⑤途中、海岸へも下りられますが、コケで滑りやすくなっていますのでご注意を!

ただいまの記録「4m17cm」!!

ファイル 2356-1.jpgファイル 2356-2.jpgファイル 2356-3.jpgファイル 2356-4.jpgファイル 2356-5.jpg

写真の小さな黒いものは、ベビーマラカス(マメ科の植物で原産地は熱帯地域のようです。)という植物の種子です。
マメサヤをいただき、先日まで館内のカウンターで展示していました。
このサヤは、乾燥すると中で種子が外れて、振るとマラカスのようなシャカシャカという音がして、
興味を持たれるお客様も多かったのですが、
つい先日、いつのまにかそのマメサヤが自然にはぜていました。

はぜたサヤはあるのに、おそらくたくさん入っていたと思われる種子が何粒かしか見当たらず、
どこに行ったのかと思っていたところ、なんと、一番遠いものは4m先まではじけ飛んでいました!!
近くばかり探しても、見つからないはずですよね^_^;
自ら動くことができない植物は子孫を広げるために
いろいろな工夫をしているんだなぁとあらためて感じた出来事でした。

はぜた瞬間、どんな様子だったのか、音はしたのか、とても気になっている はなでした。

①4mmほどの小さな種子がこんなに、点々と床にちらばっていました。
②③一番遠くまで飛んでいた種子の記録がおよそ4m17cmです(◎o◎)
④最初はこんな形のサヤでした。
⑤はぜたサヤと種子です。種子はツヤツヤでハートのような形をしていて、とてもかわいらしいんです(^^)
写真で、ハートの形わかってもらえるかなぁ^_^;

ひよ笛

ファイル 2355-1.jpgファイル 2355-2.jpg

近所のEさんが訪ねてこられました。

いつも何か面白いものを持ってこられるのですが、今日は「ひよ笛」を3つ持って来てくれました。
写真はひよ笛と材料の笹の葉っぱです。

自宅の庭の木の細い枝を切って、縦に切れ目を入れ、その隙間にササの葉をはめ込むだけの簡単なものです。

しかし、これが良く鳴ります。
簡単に作れて単純な構造ですが、鳴らすのも簡単です。

ピーピーと吹いていると、ヒヨドリがよってくるそうです。

温かくなってから、観察会で子どもたちに作り方をおしえてやろうと思った伝馬屋でした。

あけましておめでとうございます

ファイル 2341-1.jpgファイル 2341-2.jpgファイル 2341-3.jpgファイル 2341-4.jpg

あけましておめでとうございます
新年最初の一日は穏やかに晴れ、気持ちの良いお正月になりました。

写真からもわかるとおり、昨年は日本全国、世界中から多くの方々にご来館いただき、ありがとうございました。

今年もスタッフ一同いろいろな情報をお届けしていきたいと思います。
また、イベントもたくさん企画いたしますのでぜひご参加ください。
よろしくお願いいたします。

7日までビジターセンターではお正月イベントとしてスタッフ手作りの羽子板と羽根を無料貸し出ししています。
ビジターセンターでお正月気分を味わいませんか。
お待ちしています。
(パッキー)

『歩いてめぐる西海国立公園』展 取材に来てくれました(^O^)/

ファイル 2338-1.jpgファイル 2338-2.jpgファイル 2338-3.jpgファイル 2338-4.jpg

12月17日から始まった企画展『歩いてめぐる西海国立公園』展の取材があり、
伝馬屋さんがみどころを紹介しています。
この企画展をご覧になった方々に、海だけではない西海国立公園の魅力を知ってもらい、
今回展示している場所にぜひ行ってみたいと興味を持っていただきたいなぁと思っています。

取材では、この企画展のマスコット「小谷さん」にも出番があり、
「小谷さん」もテレビデビューを果たすことになると思われます(^v^)

冬休みも年中無休で開館しておりますので、どうぞみなさんも遊びにきてくださいね~♪(はな)

①展示物を紹介中
②かわいさのあまりリポーターさんもくぎづけにしちゃいました
②伝馬屋さんと「小谷さん」一緒に取材を受けています(*´艸`*)♪
③背負子も体験してくれました

大掃除、恒例のぞうきんレース!

ファイル 2335-1.jpgファイル 2335-2.jpgファイル 2335-3.jpgファイル 2335-4.jpg

今年もあと一週間足らずとなりました。
今日は総出で大掃除!
年末ですねぇ―

窓ふきに展示物のほこり取り、調査室の断捨離…
みんなで分担して隅々まできれいになりました。

最後にお待ちかねのレクチャー室の「雑巾がけレース」!
遊びじゃありません。
まじめに仕事です(^_^;)
1番手はこのために靴下を脱いだ「やる気満々伝馬屋」、2番手は期待の星「裸足※のパッキー」、シードは「腰大丈夫?はな」。
三つ巴の戦いとなりました。
よ~い、ドンッ!
一着はなんと(@_@;)
はな さん
大穴です!
この後もレースは延々と続き、終わった頃には息切れ切れ…
今年も楽しく終わった大掃除でした。(にまめ)
※窓掃除に熱中するあまりバケツにはまってしまい…(T_T)


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 お問い合わせはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.