エントリー

世界で最も美しい湾クラブ加盟記念『 九十九島モダンヒストリー展 』

世界で最も美しい湾クラブ加盟記念
『 九十九島モダンヒストリー展 』
■期間 平成30年12月15日(土)~平成31年7月7日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190302114355.JPG

20190302114518.png九十九島のある西海国立公園は、1955年(昭和30年)3月16日に

日本で18番目の国立公園として産声を上げました

そして2018年には「世界で最も美しい湾クラブ」へ加盟認定されました

この自然豊かな九十九島はどのようにして守られてきたのか

明治以降の人々と九十九島の関わりを紹介します

 

[展示内容]

■パネル(4枚)
①九十九島と国立公園
②人々のくらしと九十九島①(炭坑・薪炭林・漁業について)       
③人々のくらしと九十九島②(軍事関係について)            
④九十九島での調査活動           

■九十九島ヒストリー
明治以降の西海国立公園に関する年表

■展示ケース(1つ)
昔から現在の九十九島のパンフレット

■コルクボード
「九十九島の今昔」写真

■パーテーション(4面)
①九十九島遊覧の変遷
②九十九島の海 今と昔の楽しみ方
③世界で最も美しい湾クラブ
④今後の九十九島

■その他の展示
①昔の西海国立公園に関するパンフレット(ハンズオン展示)
②さわってみよう!元ノ島の石炭(ハンズオン展示)
③昔の観光映画上映
④九十九島モダンヒストリー写真展

20190302114409.JPG
九十九島の今昔写真

20190302114437.JPG
九十九島のパンフレット今昔

 20190302114418.JPG
さわってみよう!(元ノ島の石炭)
 20190302114429.JPG
九十九島モダンヒストリー展 写真展 と観光映画上映

 

第17回 『 Go to 五島展 』

『 Go to 五島展 』
■期間 平成30年7月14日(土)~平成30年12月9日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708095503.JPG

20190708095536.jpg五島市は、九州の最西端という独特な場所にあり、対馬暖流の影響をキャラクター

受けた植物が自生し、渡り鳥の通り道になるなど、多種多様な生き物が

見られます。古くは遣唐使船の国内の最終寄港地であったなど、多くの

歴史遺産が残されており、今は長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産

の一部として旧五輪教会などが登録されるなど、注目を集めています。

 

この「Go to 五島展」では、主に五島列島の中で最大の島、福江島の魅力を紹介します。

 

[展示内容]

■壁面
五島の見どころ(自然・観光)           

■展示ケース(3つ)
①②五島の岩石・鉱石
③五島の特産物

■コルクボード
鬼岳写真

■パーテーション
①五島列島の紹介
②③五島の動植物
④五島史年表
⑤五島の歴史①(遣唐使)
⑥五島の歴史②(キリスト教伝来)
⑦アクセス
⑧五島のビジターセンター(鐙瀬ビジターセンター)

■その他の展示
①さわってみよう(ヤブツバキの実と種子)
②ばらもん凧
③ばらもん凧に変身だ!(顔出しパネル)
④五島のパンフレット
⑤ばらもん凧ぬりえ
⑥椿油を使った石鹸体験(トイレ)
⑦『鬼岳 五島の憩いの山』(映像)
⑧五島写真展

20190708095548.JPG 20190708095559.JPG
五島の岩石・鉱石 五島の見どころ
20190708095612.JPG 20190708095621.JPG
五島の動植物 五島写真展

戻る

第16回 『なんじゃこりゃ!?漂着物展』

『 なんじゃこりゃ!?漂着物展 』
■期間 平成29年12月16日(土)~平成30年7月8日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708094643.JPG

20190708094956.jpgその昔、海岸に打ち寄せられた漂着物は

神からの贈り物として重宝され村の人々で分けあっていました

現在、海岸にはどんなものが打ち寄せられているのでしょうか

漂着物が打ち寄せる海岸の現状を紹介します

海辺の環境について一緒に考えてみませんか?


[展示内容]

■パネル(4枚)
①なんじゃこりゃ!?各地の漂着物
②西海国立公園周辺の寄りもの       
③西海国立公園周辺の今・・・            
④漂着物調査のまとめ           

■展示ケース(3つ)
各地の漂着物(実物展示)

■コルクボード
どこからきたの?

■パーテーション(2面)
①困った!やっかいな漂着物(漂着物の諸問題)
②あなたはどのタイプ?(ビーチコーミングのすすめ)

■その他の展示
①「なんじゃこりゃ!?」クイズ
②漂着した発泡スチロール
③ひょうちゃっくんになってみよう(記念撮影)
④どうなる?漂着物のその後・・・
⑤なんじゃこりゃ!?漂着物 写真展

20190708094715.JPG 20190708094726.JPG
各地の漂着物 (実物展示) 漂着物はどこからきたの?
20190708094739.JPG 20190708094751.JPG
漂着物調査のまとめ ひょうちゃっくんになってみよう(記念撮影)

戻る

第15回 『 あっぱよー!宇久展 』

『 あっぱよー!宇久展 』
■期間 平成29年7月15日(土)~平成29年11月19日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708093851.jpg

20190708094353.jpg宇久島は五島列島の最北端に位置する人と自然が共生してきた島ですキャラクター

島には国際貿易港として栄えた歴史、捕鯨やアワビ漁、平家の落人伝説も残っており、それを物語る史跡や文化財も数多く残されています

今回の展示では、そんな宇久島の「びっくり!」な魅力を紹介します


[展示内容]

■パネル(4枚)
①宇久島ぐる~り紹介
②宇久島の自然       
③宇久島の歴史            
④宇久島の産業           

■展示ケース(3つ)
①宇久の歴史と自然(埋蔵文化財など)
②海士の道具(鮑漁に使われた道具など)
③いちおし!宇久の名産品(海産物、かんころもちなど)

■コルクボード
大浜海水浴場の写真

■パーテーション(4面)
①西海国立公園の区域と宇久島へのアクセス
②宇久の歴史年表
③宇久島クイズ
④宇久の観光紹介

■フォトフレーム
宇久島のいろいろ写真

■その他の展示
①捕鯨漁に使用されていた銛の実物展示
②宇久の方言と伝説などの資料
③宇久のパンフレット
④平家盛の顔出しパネル
⑤『あっぱよー!宇久写真展』

20190708094009.JPG 20190708094024.JPG
海士(あまんし)の道具 『あっぱよー!宇久写真展』
20190708094047.JPG 20190708094058.JPG
宇久島クイズと観光の紹介 捕鯨漁で使用されていた銛

第14回 『 歩いてめぐる西海国立公園 』

『 歩いてめぐる西海国立公園 』
■期間 平成28年12月17日(土)~平成29年7月9 日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708093120.JPG

 

20190708093338.jpg海の国立公園、西海国立公園を歩いてめぐってみませんか?

山歩きの楽しさや装備を紹介するとともに、西海国立公園内のなかでも

佐世保と平戸を歩く魅力的なコースや展望所などを写真で紹介します。

 

[展示内容]
■パネル(2枚)
①自然の中を歩く魅力
②トレッキングに必要な装備、注意など          

■展示ケース(2つ)
①②主な装備品の紹介

■壁面、コルクボード
①平戸を歩こう
②佐世保を歩こう

■パーテーション(4面)
①九州自然歩道について
②自然歩道、長距離自然歩道について
③九十九島展望地マップ
④俵ヶ浦半島トレッキングマップ

■フォトフレーム
小値賀のいろいろ写真

■その他の展示
①背負子体験(ハンズオン展示)
②トレッキングの服装(マネキン展示)

20190708093148.JPG 20190708093159.JPG
佐世保と平戸のトレッキングスポットの紹介 トレッキングの服装の紹介
20190708093210.JPG 20190708093222.JPG
背負子体験 主な装備品の紹介

戻る

第13回 『みぢかなおぢか展-魅力あふれる17の島-』

『 みぢかなおぢか展 -魅力あふれる17の島-』
■期間 平成28年7月16日(土)~平成28年12月11日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708092332.JPG

20190708092348.jpg五島列島の北部にある小さな島々が小値賀です。キャラクター

火山の噴火でできたなだらかな地形と東シナ海を望む立地は、

太古の昔から豊かな暮らしをもたらしました。

なつかしくて美しい “おぢか” を紹介します。

 

[展示内容]

■パネル(4枚)
①おぢかってどんな島?
②おぢかのれきし       
③海に生きた人々            
④信仰とシカの島           

■展示ケース(4つ)
①歴史の紹介 古代~(旧石器~縄文~弥生~古墳時代の埋蔵文化財)
②歴史の紹介 近世~(平戸藩とのかかわり、野首教会ステンドグラスなど)
③産業の紹介 (捕鯨、アワビ漁の漁具、アワビの貝殻など)
④物産品の紹介 (活版印刷、落花生など)

■コルクボード
①魅力あふれる17の島の紹介

■パーテーション(4面)
①西海国立公園の地域
②大島と宇々島の自力更生制度
③アクセス、エコツアーなど
④めくりクイズ

■フォトフレーム
小値賀のいろいろ写真

■その他の展示
①赤浜海岸と野首海岸の砂(ハンズオン展示)
②シカの被りもの(記念撮影用)

20190708092358.JPG 20190708092412.JPG
魅力あふれる17の島の紹介 歴史の紹介
20190708092425.JPG 20190708092443.JPG
産業の紹介 赤浜海岸と野首海岸の砂

戻る

第12回 『 こがんところに!? トビカズラ展 』

『 こがんところに!? トビカズラ展 』
■期間 平成27年12月12日(土)~平成28年7月10日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708091623.JPG

中国が原産地で、日本で4か所でしか自然の中での生育が確認されていないキャラクター

珍しい植物トビカズラ。

今から15年前、そのうちの1か所が九十九島のトコイ島で確認されました。

トビカズラの生態や、九十九島で確認されたトビカズラの記録を紹介します。

 

[展示内容]

■パネル(4枚)
①九十九島のトビカズラ発見!!
②トビカズラってどんな木?       
③トビカズラの仲間            
④長尾半島のトビカズラ           

■展示ケース(3つ)
①豆ざやのいろいろ(実物標本)
②トビカズラの漢方薬(実物商品)
③トビカズラの仲間たち(実物標本)

■コルクボード
①トコイ島の位置(地図)
②トコイ島のトビカズラ(写真)

■パーテーション(4面)
①トビカズラ年表
②長尾半島アクセス案内
③④トビカズラクイズ

■フォトフレーム
トコイ島と長尾半島のトビカズラ

■その他の展示
①さわってみよう!(トビカズラ漢方薬のハンズオン展示)
②もっと、知りたい方へ(関連資料展示)
③トビカズラ記念スタンプ

20190708091653.JPG 20190708091701.JPG
トビカズラ年表と長尾半島までのアクセス トビカズラとその仲間たち
20190708091644.JPG 20190708091711.jpg
トビカズラ商品 トビカズラをさわってみよう♪

戻る

第11回 『ハマに生きる植物 -潮ニモマケズ、風ニモマケズ-』

西海国立公園指定60周年記念
『ハマに生きる植物 -潮ニモマケズ、風ニモマケズ-』
■期間 平成27年7月18日(土)~平成27年12月6日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708090900.jpg

西海国立公園には自然海岸が多く残されています。

強い日差しや風がふきつける海岸にも

植物たちはたくましく生きています。

海岸という過酷な環境に生える植物を紹介し、

彼らが塩分や乾燥から身を守るための工夫や、

分布を広げるための方法について紹介します。


[展示内容]

■パネル(4枚)
①ハマってどんな場所?
②潮ニモマケズ       
③風ニモマケズ            
④ハマに生きる!          

■展示ケース(3つ)
①ハマサジの生育環境(模型)
②ハマからハマへ 海流散布される種子(実物標本)
③ヤシの実のひみつ(実物標本)

■コルクボード
九十九島の砂浜(タペストリー)

■パーテーション(4面)
①ハマジンチョウ保全活動
②ハマボウ調査報告
③④ハマクイズ

■フォトフレーム
ハマの植物

■その他の展示
①のぞいてみよう(ハンズオン展示)
②浮かべてみよう(ハンズオン展示)

20190708090934.JPG 20190708090926.JPG
ヤシの実のひみつ を解説! 浮かべてみよう!実験コーナー
20190708090919.JPG 20190708090941.JPG
ハマクイズ  何問わかるかな?
九十九島の砂浜  しかけがたくさん♪

戻る

第10回 『モコモコの森のひみつ -豊かな海を支える森の力-』

■期間 平成26年12月13日(土)~平成27年7月12日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190708090201.JPG

西海国立公園の森はモコモコの森。

20190708090209.pngモコモコした常緑広葉樹林にはさまざまな生きものが暮らしています。キャラクター

モコモコの森は私たちの暮らしにたくさんの恵みをもたらしてくれるとともに、

森から流れ出た川の水は海の生きものをはぐくんでいます。

九十九島や平戸、五島の山も含めた常緑広葉樹林を紹介

しましょう。


[展示内容]

■パネル(4枚)
①モコモコの森ってなぁに?
②モコモコのはたらき       
③モコモコと海のつながり            
④モコモコと人のくらし          

■展示ケース(4つ)
①葉っぱいろいろ
②旅するタネたち
③虫のしわざ!?
④ふかふかの土

■コルクボード
 西海国立公園の常緑広葉樹林

■パーテーション(4面)
①平戸の植物、五島の植物
②西海国立公園の特徴
③西海国立公園(北部)のトレッキングマップ
④俵ヶ浦半島トレイルの紹介

■フォトフレーム
 モコモコの植物

■その他の展示
①腐葉土(実物展示)
②アカガシの落ち葉(実物展示)

20190708090221.JPG 20190708090230.JPG

20190708090238.JPG 20190708090246.JPG

戻る

第9回 『海の忍者!ウミアメンボ展』

20190708074048.JPG

海にすむ不思議な昆虫ウミアメンボ。

20190708074058.jpg九十九島の海面を自由自在に滑走したり、群れをつくったり..

すばしっこさと見つけにくさは、まるで忍者のよう。

こんなボクらのヒミツをちょっとだけ教えるね。

ウミアメンボの針金工作も楽しめるよ♪

[展示内容]

■パネル(4枚)
①水辺に進出した昆虫
②ウミアメンボってどんな虫?       
③ウミアメンボのひみつ            
④ウミアメンボの謎を追え!

■昆虫標本(2つ)
①カメムシの仲間の中にアメンボは いる!
②身近にいるカメムシの仲間   

20190708074122.jpg■その他の展示
①ウミアメンボ生体展示
③ウミアメンボ工作キャラクター
④ウミアメンボぬいぐるみ展示  等

伊丹市昆虫館の協力で昆虫標本を展示

 

 

20190708074138.jpg 20190708074153.jpg
巨大ぬいぐるみで体のつくりがわかるよ! 顕微鏡で○○○が見える!!
20190708074206.JPG 20190708074219.JPG
いつでも工作できちゃう! 生きたウミアメンボがいるよ♪

 

戻る

 

第8回 『九十九島の干潟展 ~べちゃべちゃの海の不思議~』

20190708073621.JPG

べちゃべちゃの海「干潟」は、「生命のゆりかご」とも言われ、

多くの生き物たちが住んでいます。

干潟の表面や中では何が起きているのか。

干潟や生き物たちの不思議な力に迫ります。

また湿地に関するラムサール条約についても紹介します。

九十九島に存在する多くの干潟と、多くの生き物。

この自然豊かな九十九島の海「干潟」を知り、より一層の興味を持っていただければと思います。


[展示内容]

■パネル(4枚)
①干潟とは
②干潟の役割
③干潟の生き物の働き
④九十九島の干潟

■展示ケース(3つ)
①干潟の堆積物
②九十九島の干潟で見られる生物(標本)
③九十九島の干潟

■掲示物(4面)
①ラムサール条約って
②ラムサール条約締約国、締約湿地
③~④これなぁ~んだ(生き物クイズ)

■コルクボード
 南九十九島周辺の干潟、干潟とそこにすむ生き物

■その他の展示
①ハンズオン(干潟の泥)

20190708073636.JPG 20190708073649.JPG

20190708073700.JPG 20190708073711.JPG

戻る

第7回 『九十九島はこうやってできました!展 ~九十九島の作り方~』

20190708073110.JPG

208もの島々からなる西海国立公園九十九島

何千万年という時間をかけて

入り組んだ複雑な地形の九十九島はつくられました。

このような特徴的な地形の九十九島が

どのようにしてつくられたのか、

是非この機会に地質の面から九十九島のことを知り

より一層の興味を持っていただければと思います。

 

[展示内容]

■パネル(4枚)
①~④九十九島のつくり方

■展示ケース(3つ)
①地質調査道具
②九十九島の主な石
③ちょっと珍しい石

■掲示物(2面)
①九十九島の海岸の地形あれこれ
②九十九島周辺の地質図

■コルクボード
九十九島周辺のおもしろスポット

■その他の展示
①ハンズオン(九十九島の石)
②顕微鏡(砂岩)

20190708073122.JPG 20190708073138.JPG

20190708073153.JPG 20190708073206.JPG

20190708073232.JPG

戻る

第6回 『九十九島の野鳥展 ~九十九島と鳥の不思議な関係~』

20190708072729.JPG

”鳥”という漢字は、

山の上に鳥が止まっているような、

渡り鳥が島の上に休んでいるような画からできたと言われています。

漢字ができたはるか昔から、”島”と”鳥”とは関係が深かったことが思い描かれます。

九十九島の島々やその周辺の地域では、

佐世保市で見ることができる野鳥の約5割をみることができます。

 本展示では、九十九島でいつでもみることができる野鳥をはじめ、

国の天然記念物に指定される希少な野鳥を紹介しています。

 是非この機会に、九十九島周辺に訪れる野鳥や鳥たちを取り囲む自然について、

より一層の興味を持っていただければと思います。

 

[展示内容]

■パ ネ ル(4枚)
①九十九島でみることができる野鳥の紹介
②九十九島ならではの希少な野鳥の紹介
③野鳥が九十九島に飛来する理由
④バードウォッチグ紹介

■展示ケース(5つ)
①小型野鳥の翼
②国の天然記念物 カンムリウミスズメの調査紹介
③バードウォッチングのご紹介(双眼鏡など)
④剥製(ミサゴ、オシドリ、ハクセキレイ、カワセミ)
⑤トビの翼(揚力の体験紹介)

※剥製や翼などの展示物は『西海国立公園 九十九島動植物園』様より借用しております。

20190708072738.JPG 20190708072745.JPG

20190708072753.JPG 20190708072801.JPG

戻る

第5回 『九十九島の昔話~歴史と伝説にふれる~』

20190708072355.JPG

九十九島の海には大小様々な島が多数あり、

江戸時代にはすでに『九十九島』の名前がありました。

 人々の生活と密着した島々には、その名前の由来となった昔話や伝説が数多く残されています。

 また、

実際に起きた出来事や、

それを語り伝えた人、話の種を運んだ人などの歴史も豊富です。

 是非この機会に、

九十九島の歴史や文化にふれ、より一層の興味を持っていただきたいと思います。

 

[展示内容]

■掲 示 物
①伊能忠敬の実測図(江戸時代) 2枚  / ②伊能忠敬が江戸時代に実測した航路 1枚

■パ ネ ル(4枚)
①九十九島年表 ②島の名前の由来 ③島に伝わる伝説 ④竜にまつわる話

■コルクボード
九十九島の近代の史跡図(地図と写真にて紹介) ・ 元の島産 石炭


■展示ケース (4つ)
①弥生時代    (島の瀬美術センターより借用) イモガイの腕輪・二枚貝の腕輪・石鏃・石包丁
②古墳時代~平安時代(小佐々郷土館より借用) 須恵器
③江戸時代      (松浦史料博物館より借用) ディバイダー・わんか羅鍼・象眼儀
④昭和時代        (小佐々郷土館より借用) ウルフ式安全灯・ヨキ・キャップランプ

20190708072409.JPG 20190708072417.JPG

20190708072433.JPG 20190708072426.JPG

戻る

第4回 『九十九島の真珠展~海が作り出す宝石』

20190708071944.JPG

九十九島で作られる真珠は、

過去に農林水産大臣賞を3年連続受賞するなど、品質的にも認められています。

 

"真珠"は、

生産者の技術と九十九島の自然の力が合わさってできる"生きた宝石"です。

どちらが欠けても、美しい"真珠"は完成しません。

 

今回の展示を機に、

自然豊かな 西海国立公園 九十九島 が育む、

"真珠"の魅力を改めて感じて頂きたいと思います。

[展示内容]

○パ ネ ル

西海国立公園九十九島の真珠養殖/真珠って何?/真珠がお店に並ぶまで/真珠は何に利用されている?

○掲   示

真珠にまつわるエトセトラ/養殖場見学レポート

○展示ケース

真珠ができるまで(核から真珠まで)/真珠を作る貝の紹介/核入れなどで使用する道具/真珠加工商品の紹介

○展 示 物

真珠の養殖筏

■期間 2011年12月17日(土)~2012年7月 8日(日)

■場所 九十九島ビジターセンター1F


※入館・観覧無料

20190708072004.JPG 20190708072022.JPG

20190708072012.JPG 20190708072052.JPG

戻る

第3回 『マリンレジャー展~九十九島で遊ぼう~』

20190708071641.JPG

夏はマリンレジャーが楽しい季節です!九十九島ではどんな遊びができるのか?

九十九島での楽しみ方をご紹介しています。 同時に、海を利用する時のマナーをわかりやすくご紹介します。

特別イベント『ヨットに乗ってみよう!』も開催!※詳しくはページの一番下をご覧ください。

[展示内容]

①展示物(カヤック・スキューバダイビング器材など)

②パネル(マリンレジャーの紹介・海上のルール・上陸のルール・その他のルール・希少な生き物)

③展示ケース(ライフジャケット・救命ロープ・釣り具など)

④掲示板(レジャー紹介写真)

⑤協力団体パンフレット

■期間 2011年7月16日(土)~12月 11日(日)

■場所 九十九島ビジターセンター1F


※入館・観覧無料

20190708071654.JPG 20190708071704.JPG

【特別イベント『ヨットに乗ってみよう!』開催】

日 時: 10月30日(日)※荒天時中止

     各2回 ①10時45分~12時40分  ②13時45分~15時40分

対 象: 小学生4年生以上親子2人1組  5組(10名)まで

参加費: 親子2人1組1,500円(ヨット乗船料として)

申し込み方法:

往復はがき またはFAX、E-mail(お問い合わせフォームより)より、


参加される方全員の ①氏名(ふりがな)、②年齢、③性別、④代表者の住所、⑤緊急時の連絡先(電話番号)を記入し、

ご希望の日時・時間帯を記入の上、


九十九島ビジターセンター   『ヨット』係へ送付してください。※募集期間終了後に抽選いたします。

※申し込み締め切り 10月17日(月)

20190708071710.jpg

戻る

第2回 『黒島展~歴史と自然の織成す島~』

20190708071250.JPG

“黒島”は佐世保相浦港からフェリーで約50分の所に位置する有人島です。
西海国立公園には含まれませんが、深い歴史と雄大な自然、そして温かい人々に包まれた島です。

208ある九十九島の1つで、隠れキリシタンが暮らしてきた島としても有名な“黒島”。中でも黒島天主堂は、国の重要文化財に指定されている教会で、来る人を温かく迎えてくれます。また、自然も豊かで長崎県の天然記念物『串ノ浜岩脈』や佐世保市の天然記念物『根谷のサザンカ』なども見ることができます。ぜひこの機会に黒島の魅力に触れ、実際に足を運んでみてください。

■期間 2011年2月~7月中旬

■場所 九十九島ビジターセンター1F

■共催 黒島史跡保存会

※入館・観覧無料

20190708071258.JPG 20190708071307.JPG

20190708071324.JPG 20190708071332.JPG

戻る

第一回『九十九島の海そう展』

20190708070816.jpg

 近年地球環境の変化により磯焼け(海そうがなくなること)が問題になっています。
 その一方で、海そうは海の生物にとってなくてはならない存在であることも徐々に解ってきました。
 この企画展は九十九島の海そうをテーマに海そうの役割や人とのつながりを伝えたいと思い企画、展示しています。

20190708070832.jpg20190708070841.jpg

20190708070851.jpg20190708070902.jpg

戻る

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1