エントリー

世界で最も美しい湾クラブ加盟記念『 九十九島モダンヒストリー展 』

世界で最も美しい湾クラブ加盟記念
『 九十九島モダンヒストリー展 』
■期間 平成30年12月15日(土)~平成31年7月7日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

20190302114355.JPG

20190302114518.png九十九島のある西海国立公園は、1955年(昭和30年)3月16日に

日本で18番目の国立公園として産声を上げました

そして2018年には「世界で最も美しい湾クラブ」へ加盟認定されました

この自然豊かな九十九島はどのようにして守られてきたのか

明治以降の人々と九十九島の関わりを紹介します

 

[展示内容]

■パネル(4枚)
①九十九島と国立公園
②人々のくらしと九十九島①(炭坑・薪炭林・漁業について)       
③人々のくらしと九十九島②(軍事関係について)            
④九十九島での調査活動           

■九十九島ヒストリー
明治以降の西海国立公園に関する年表

■展示ケース(1つ)
昔から現在の九十九島のパンフレット

■コルクボード
「九十九島の今昔」写真

■パーテーション(4面)
①九十九島遊覧の変遷
②九十九島の海 今と昔の楽しみ方
③世界で最も美しい湾クラブ
④今後の九十九島

■その他の展示
①昔の西海国立公園に関するパンフレット(ハンズオン展示)
②さわってみよう!元ノ島の石炭(ハンズオン展示)
③昔の観光映画上映
④九十九島モダンヒストリー写真展

20190302114409.JPG
九十九島の今昔写真

20190302114437.JPG
九十九島のパンフレット今昔

 20190302114418.JPG
さわってみよう!(元ノ島の石炭)
 20190302114429.JPG
九十九島モダンヒストリー展 写真展 と観光映画上映

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1