エントリー

西海国立公園とは?

【西海国立公園とは?】
 西海国立公園(さいかいこくりつこうえん)は、長崎県西北部に位置する国立公園です。佐世保の九十九島から平戸島、五島列島を含む海の公園です。1955年(昭和30年)3月16日に日本で18番目に指定されました。大小400におよぶ島々の風景が特徴的であり、多数の小島が密集する九十九島や若松瀬戸の景色が代表的です。
 リアス式海岸と200余りの島からなる九十九島を含め、大小400に及ぶ島々が繰り広げる外洋性多島海景観が特徴です。面積は24,646ha。

20180920113709.jpg

【関連ページ】
 詳しくはこちら
https://www.env.go.jp/park/saikai/index.html
 国立公園って?
https://www.env.go.jp/park/

歩いて行ける長尾半島公園のご紹介

 島が多い西海国立公園の中でも、陸路から楽しむことができる場所です。公園内には緩やかな道があり、車椅子で展望所に向かうことができます。また、九十九島でみられる植物を間近で観察することができ、国内2例目に確認された“トビカズラ”の花が見られます。

場所 “九十九島ビジターセンター”から徒歩20分。
施設 広場、海浜広場、休憩所、展望スペース、トイレ(多目的用有り)
開園時間 3~10月:9:00~18:00/11~2月:9:00~17:00
駐車場 なし(パールシーリゾートの駐車場をご利用ください)

 

pho02.jpgpho01.jpg
長尾半島公園では九十九島湾や周辺に住む貴重な生きものや植物を見ることができます。
pho03.jpgpho04.jpg
遊覧船パールクィーンやみらいの出航など素晴らしい景観も眺めることができます。


【長尾半島公園の位置】
20180920113727.gif
赤点線を歩いていきます。

【九十九島ビジターセンターでは・・・】
 西海国立公園、特に九十九島をフィールドに自然調査を行い、情報発信を行っています。また、九十九島を利用した自然観察会やワークショップも行います。是非、西海国立公園九十九島の魅力を感じてください。 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1