エントリー

自然調査情報3

このページでは、西海国立公園 九十九島で今の季節に見ることができる自然情報をお届けしています。
また九十九島調査室で行っている調査情報もお知らせします。

20181020151634.gif

 

長尾半島に秋の気配

20190221165729.jpg
20190221165738.jpg

9月下旬~10月中旬

長尾半島はもう秋の気配が感じられます。
前にセンニンソウの開花をお伝えしましたが、今日はクサギとクズの花を観察できました。
クサギは少し前から咲いていますが、この花を見ると熱いながらも夏の終わりを感じます。ちょっと匂いがきついようです。
クズは秋の花ですが、長尾半島では紫色の花が咲いていました。どれからどんどん花が増えてくるでしょう。
ハナグモが葉の裏に隠れているのを見つけました。黄緑色のきれいなクモです。
長尾半島のナツフジ
20190221170037.jpg
20190221170029.jpg

長尾半島では、今ナツフジが咲いています。白花がつながって咲いているのですぐわかります。
この時期は花が少ないのですが、センニンソウか、ナツフジくらいでしょうか。
長尾半島では、ナツフジの花の向こうに海と島がちらちら見えるのが魅力です。

もうすぐ長尾半島の樹木に樹名板がつきます。
樹名板は環境省が整備するもので、これを機会に長尾半島の樹木にも親しんでください。

2011年度 南九十九島海域の水質調査
  九十九島ビジターセンターでは、
西海国立公園九十九島海域の環境保全基礎データを得るため、2006年度から南九十九島の6地点において、月2回の定点水質調査を行っています。

南九十九島海域の水質調査
タコクラゲが出現
20190221170412.jpg

今が一番多いようです。9月まで見られます。

例年より少し早いですが、松浦島の入江にはたくさんのタコクラゲが見られます。
先週まではまだ小さいのが多かったのですが、今週は大きくなっているようでした。
ほとんどは褐虫藻が供しているので茶色ですが、中には褐虫藻が抜け出して白くなっているのも見られます。
遊覧船からも見ることができます。
たくさんのタコクラゲのゆったりした泳ぎを見に来られませんか。

カノコユリの高温休眠打破に成功!
20190221170527.png

2012年1月から温度処理を開始し、5月20日に発根を確認しました。今後も成長を見守りたいと思います。

5月29日 西日本新聞 
5月30日 長崎新聞

新聞記事

長尾半島のトビカズラ新聞掲載!
20190221170855.jpg

5月1週目までが見頃です。

スタッフブログでも話題の”長尾半島のトビカズラ”が新聞記事に掲載されました!
20190221170905.jpg

4月25日 長崎新聞
4月26日 西日本新聞

今日も多くの方が長尾半島を訪れていらっしゃいます。
20190221170833.jpg

このゴールデンウィークにあなたも是非!

『かしまえ散策MAP』ができました♪
使いやすい てのひらサイズ です♪


パールシーリゾート(鹿子前地区)周辺の散歩道をのんびり楽しく散策できるMAPを作成しました!

ビジターセンターから歩いて約10分のところにある長尾半島と、西海パールシーリゾート内うみかぜ広場の散策コースをご紹介しています。

展望所や、そこで見られる季節の花々もご案内した 盛りだくさんの内容です♪
ぜひこのマップを片手に、ここでしか味わえない九十九島を満喫してください!

MAP(PDF)

季刊誌~春夏号~
20190221171126.jpg 季刊誌~春夏号~ 発行しました♪

昨年度の活動報告や、
これからの季節にお勧めの植物情報など掲載しています。
秋の到来を告げる花、センニンソウ
20190221171521.jpg
20190221171513.jpg

8月下旬~9月

九十九島に秋の訪れを知らせる花、センニンソウの開花を確認しました。

キンポウゲ科の常緑つる性植物のセンニンソウは、種子の白く長い毛を仙人のひげに見立ててその名がついたと言われています。

花びらに見えるものは実は「がく片」で、センニンソウに花びらはありません。

8月下旬~9月に咲く白い花は海からでもよく目立ち、九十九島に秋を運びます。

『カンムリウミスズメ確認!』
20190221171710.jpg

九十九島で初めてカンムリウミスズメの幼鳥とみられる個体が確認されました。
これによって九十九島で繁殖している可能性が推測されます。

【カンムリウミスズメ】
 体長24cm
 環境省:絶滅危惧Ⅱ類 水産庁:絶滅危惧種 長崎県:絶滅危惧ⅠB類
 生態:日本近海で繁殖し、冬も同水域に留まる。イワシやキビナゴなどを潜って採り、食べる。

【九十九島調査室での確認】
2008年12月16日 15羽初確認
2008年12月17日 35羽確認
2009年度 冬場(日付不明) 5羽確認
2010年12月1日 6羽確認(内、幼鳥と思われる個体1羽確認)
2010年12月23日 5羽確認
2011年1月13日 4~5羽確認